至心玄道公式サイト

フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年1月19日 (金)

辻説法|後悔と幸福

合掌

 皆さん、幸せですか?

 そう問われると、両手放しに「幸せです」と答えることができる人は少ないと思います。たいていが何らかの不満をもって過ごしておられることと思います。

 その中に、後悔というのがございます。「あの時、ああやっておけばよかった」とか、「もっと練習しておけばよかった」とか、それは人さまざまでありますが、後悔における共通点は、後悔する事象に対して満足する結果になっていないからですね。

 それは、私が提唱する一言、


後悔は今が幸せに感じないから。その逆も然り。


であるからなのです。「幸せに感じろ」と、他人から言われて幸せになるものでもないし、天の神様が「ほら幸せだろ」と、押し付けてくるものでもない。

 そもそも、幸福とは秤で測れないものであります。他人が幸せな事でも自分にすれば不幸かもしれないし、その逆も然りで、幸福の尺度には相対性があるのです。常に動いている。

 これからずっと生涯にわたり幸せである方法なんぞあったらお目にかかりたいものですが、それがないから人間味ある人生となるわけです。

 誰しもが、後悔することを胸の奥に持っているだろう。それは心の奥に持っていても構わない。ただ、執着しなければ良いのです。浮き沈みに左右されない次元の違う強き心の力となりますよう応援していますぞ。

今年の心は「應心」、春の隆達應心祈願受付中です。

尊無上亜甲中玄    玄上

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2018年1月18日 (木)

大震災の月曜日から23年。

阪神淡路大震災から23年。黙祷。あの月曜日の朝は忘れられないものです。
 
あのころは静岡にいて東海大地震がくるとか県あげて避難訓練をしていたことを思い出します。休み明けに仕事で神戸に行くのに静岡駅からの始発のこだま号。「関西方面の地震のため、名古屋までの運転となります。」のアナウンス。
 
2011年の東日本大震災といい、私の経験するところの最近では九州巡業での熊本の地震、そして、地元の白馬神城断層地震。テレビでしか見たことのなかった被災地に遭遇し、大地震はコリゴリですね。皆様が災難に遭わぬようにお祈り申し上げます。
 
今日は真冬と言うのに気温が上がり、新月が過ぎたところ。潮汐力が高まり、こういう日はいつも、いやな感じです。大難は小難に、小難は無難となりますよう、尊無上亜甲中玄の不可思議なる神力のご加護と主にありますように。
 
尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2018年1月16日 (火)

日本海を望む鹿島槍ヶ岳の双耳峰

Dsc_1139_002
雪の天狗原から山ノ神尾根を下ると日本海を向いた鹿島槍ヶ岳の双耳峰が独特の形を見せてくれます。写真は岩岳を眼下に見て、八方尾根や遠見尾根ごしに見る鹿島槍ヶ岳と右には五竜岳です。

昨日の低温から一気に寒波も緩んで、空はどことなく春を思わせる霞ある青空。厳冬期の稜線から舞い上がる風雪。キーンと引き締まる天高き事一万尺の山行です。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2018年1月15日 (月)

白馬岳連山と松川の川面の雪景色です。

Dsc_1136_002
今朝は放射冷却でマイナス16度まで冷え込み、キーンと引き締まる低温の朝。

久しぶりに晴天の北アルプス白馬岳連山です。

天気予報によると、寒気もこれからしばらくは緩みそうです。

 新しい年が爽快なる力で守られますよう、平成30年の隆盛安泰祈願を受け付けていますので、どうぞ御参賀ください。

尊無上亜甲中玄   玄上 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2018年1月13日 (土)

【玄上の名言】失敗を成功にするために。

99個の失敗から1個の成功を得るには、

失敗を受け入れられるかにある。


尊無上亜甲中玄    玄上

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2018年1月11日 (木)

寒中お見舞い申し上げます。雪かきクイズ

寒中お見舞い申し上げます。
今朝は寒気の影響で、皆さん寒い朝を迎えられたこと思います。しばらく続きそうなので、暖かくしてお過ごしください。日本海側では大雪になっていますが、皆さん頑張りましょう。

さて、少し、遊び心。雪かきクイズです。

Dsc_1132_002
今朝、雪かきが終わって、道具の写真を撮りました。今朝の雪かきで使わなかった道具はどれでしょう。左から、
A.スノーダンプ
B.雪ハネ
C.スコップ


Dsc_1133_002_2ヒント:除雪が終わった庭です。昨年冬の初めからの雪が約2m積みあがっています。

今朝の気温はマイナス5度。雪の降る日は暖かいですね。これが、晴れて放射冷却の朝にはマイナス20度近く下がる時もあります。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

【追記】答えは「C.スコップ」です。スコップは硬い雪を砕いたりするときにしか使いません。雪の降らないところでは、雪かきというとスコップを思い浮かべる人が多いですが、大雪にスコップでは永遠に時間がかかって使いものになりません。

2018年1月 9日 (火)

辻説法|成功する人間になろうとしないこと。

合掌

 久しぶりに辻説法です。

 巷では、今日は宵戎、明日は十日戎。商売繁栄の神様にお祈りする日ですね。そこで、お金にまつわるお話を少しばかり。

 お金の因縁とは、恐ろしいもので、人の心を蝕む事があります。それ故に、稼ごうと思うと心が小さくなってしまい損をする傾向にあり、儲けることができません。

 「儲」と言う字は、「信じる者」という言葉で構成されていますように、信じる人様のお金で商売が成り立っているわけです。この前の成人式では「はれのひ」という晴れ着の経営者が人々を裏切りましたが、経営破綻に至ったのは、「儲」という字が崩れてしまったからなのです。

 お金と言うのは手にすると気が大きくなるわけですが、人間までは大きくしてはくれません。気が大きくなりっぱなしで「ちっこい人間」であると、必ずや失敗します。そして、人に迷惑をかけたり、「はれのひ」のように詐欺のような形になってしまいます。

 暮らしが大変になると、どうかして稼ごうとします。しかし、儲けようと思えば思うほど、その願いはかないません。頭で考えれば考えるほど、全体が見えなくなってしまうのです。多くの人は作為に溺れて勘違いしてしまうのです。

 成功した人は儲けようとしたのではなく、何かの拍子に思いついたことと、謙虚な姿が徳を生み出し、成功へと導かれた結果なのです。その両方がそろわなくては成功はありません。「何かの拍子」を作為的に作り出そうとしている間は、自己への謙虚さが崩れて視野が狭くなり、徳無き人となる。そこで、アイシュタイン博士の名言集からの一言。


成功する人間になろうとせず、むしろ価値ある人間になろうとしなさい。


 「価値ある人間」というくだりは、私がいつも述べていますところの「徳」にあります。目先の事象に埋もれて「ちっこい人間」になっていてはダメなのです。作為的に考えている間は気づかぬうちに小さな人間になってしまっているのです。

 小手先の知識に埋もれるより、徳からにじみ出る叡智で自然と成功へと導かれるのです。そして、成功とは何ぞや。未来永劫不自由なく生活できる稼ぎではない。いかなる時でも、生み出す力を授かる事のできる徳のある人間でいる事なのです。

 さ、「ちっこい人間」を卒業しようではないか。


 新しい年が爽快なる力で守られますよう、平成30年の隆盛安泰祈願を受け付けていますので、どうぞ御参賀ください。

尊無上亜甲中玄   玄上 

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2018年1月 5日 (金)

こよみ|今日は小寒。鹿島槍ヶ岳と五竜岳の遠望です。

Dsc_1130_002

天狗原への尾根から、白馬乗鞍スキー場を眼下に見て、鹿島槍ヶ岳と五竜岳におわす龍神様の雲の遠望。新年に感謝の念を込めて山行です。

今日は二十四節気の一つ「小寒」。寒中見舞いの時期に入ります。文字通り、夕べから低温注意報が出て、今朝の白馬の里の気温はマイナス11℃まで下がりましたが、キーンと引き締まる気温にアルプスの雪も程よく締まっています。

新しい年が爽快なる力で守られますよう、平成30年の隆盛安泰祈願を受け付けていますので、どうぞ御参賀ください。

尊無上亜甲中玄   玄上 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2018年1月 4日 (木)

【玄上の名言】 時間はいっぱいあるんだ。

来年の今日という日まで、時間はいっぱいあるはず。
 
あなただけ少ないという事はない。

尊無上亜甲中玄    玄上

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2018年1月 1日 (月)

平成30年、新年のお慶びを申し上げます。

合掌

 亜甲中玄の陽光、愈々輝きを増し、平成30年の暁を迎え、謝恩の意に義し奉る。

 諸難災厄を除かしめ、内より外に送る災いもなく、本年一年、御護り給わらんことを。

尊無上亜甲中玄

     平成30年  元旦   玄上

N2018

新しい年が爽快なる力で守られますよう、平成30年の隆盛安泰祈願を受け付けていますので、どうぞ御参賀ください。

尊無上亜甲中玄   玄上

 

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年12月29日 (金)

亜甲中玄|来福酉から爽天戌にバトンタッチです。

Dsc_1126_002_2

御神前の左奥にお祭りしています霊書干支掛軸が今年の酉から来年の戌にバトンタッチいたしました。

大雪もひと段落して、御神前も新しい年へと衣替え中であります。予報では元旦から再び雪かきが始まりそうです。毎年全身がクタクタになるお正月です。これも、山行の体力作りのひとつになっているのかもしれません。雪国の雪は年末年始問わず無休ですね。お盆は休んでくれていますが(笑)。 

新しい年が隆盛安泰となり、爽快な力のある一年でありますようお祈り申し上げます。

ただいま、平成30年の隆盛安泰祈願、新年あけに発送の分を受け付けています。どうぞ御参賀ください。最終は節分まで受け付けています。

尊無上亜甲中玄   玄上

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年12月28日 (木)

年越し前の雪かきです。

Dsc_1124_002昨日の朝からの雪かきで、24時間のうちに一気に雪の山ができてしまいました。勝手にできてきたのではなく、また除雪機や重機で積み上げたわけでもなく、寒行週間明けの一昨日から数える事、のべ14時間の人力除雪で積み上げた雪の山です。スノーダンプで掘っては積んで踏み固めて・・


Dsc_1125_002スノーダンプと雪ハネで除雪していきます。雪国でないところの方は想像つかないと思いますが、これがなかなか大変なのです。今朝は午前5時前からの作業で終わったのが8時前。やっぱり3時間かかってしまいました。


Dsc_1123_002前の道路は除雪車が入ってくれますが、庭の除雪が終わっても、道に出ることはできません。庭の前に除雪車が積み上げた雪と氷の塊を取り除かねばなりません。

最後に、近くの消火栓を掘り起こします。「赤いお地蔵様」です。これがいざという時に埋もれていると大変ですから、火難等の災いから守ってもらえるように大事に掘り起こしています。

そして、昨日同様、やっと午前中に新年の御神符を発送しに郵便局に行くことができました。今日で、早期お申し込みの皆様への発送が完了です。

尊無上亜甲中玄    玄上

 

平成30年の隆盛安泰祈願のお正月祈願分のお申込み受付中です。

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。


2017年12月27日 (水)

大雪警報の朝。

00230001_002_2昨夜から大雪警報が出ている白馬です。今朝は吹き溜まりの多いところで80cm積もっていました。早朝から3時間あまりかけて道場の除雪作業でしたが、ときおり猛烈な吹雪で視界が真っ白になりました。風上を向いては息ができないほどでした。

Dsc_1122_002そんな状況ですが、JR大糸線は平常通り運行しています。雪国の鉄道は強いです。写真はJR大糸線、信濃森上駅です。下り線が吹き溜まりになって雪で埋もれていますが、これでも正常運転しているのです。

寒行週間が終わると決まって寒波がやってきます。  除雪でクタクタになる毎日ですね。雪国の皆さん、お互いに頑張りましょう。

尊無上亜甲中玄    玄上

平成30年の隆盛安泰祈願のお申込み受付中です。

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年12月17日 (日)

亜甲中玄|2018年、新年のお守りの受付中です。

お申し込みフォームへ進む
 
 
 合掌
 
  12/20日まで先行早期受付中です。12/27日までの申し込み完了で年内に到着しますよう郵送いたします。新しい力で新年をお迎えください。
 
 

 暮れの寒行大荒行週間にて平成30年度のご安泰秘法九字を会得し、発展安泰を願ってご入魂いたします。

 平成30年は戊戌(つちのえ・いぬ)。新しい年に向けての力の干支霊書は「爽天戌(そうてんいぬ)」です。耀隆徳源にセットの御霊書です。戊戌は変わり目の年であります。土に育まれた新しい芽が爽快な天に向けて延び、風にたなびく如く、変わり目が力強く生成しますように祈念しております。

 さて、平成30年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。12月20日までにお申し込みの方は、よりいっそうの力となりますように、暮れの寒行週間まで、ご芳名を御神前にてお祭りをし、寒行週間中はご芳名を背負い山中にて祈願いたします。寒行週間あけに、新しい力で新年を迎えてきただけますよう、御神符を年内に郵送いたします。

 12月20日を過ぎますと、12月27日までのお申し込みまで、年内に郵送となります。

 その後は、暮れの寒行週間で、新年度の御神符を御入魂しています。お正月に祈願を行い、新年の寒行に入る前に1月5日より順次発送となります。なお、お正月が過ぎて、節分まで随時受け付けています。

 なお、平成29年度までの安泰祈願のお札は、新しいのが到着後、御焼納に道場までご送付いただくとよいです。御焼納費用は無料です。

・耀隆徳源:平成30年が隆盛安泰となり躍動されたる年でありますように。
 ・常福円満:家内円満とも申します。家族一家が福よかでいられますように。
 ・商売繁栄:不景気の折ではありますが、商売、事業が繁栄しますように。
 ・金運開成:良き金策の力がついて、無難に毎日を過ごせますように。
・身体健全:健康あってのものだね。新年一年、健やかに過ごせますように。
・交通安全:大難は小難に、小難は無難に。安全でいられる集中の力を。
・厄除け:前厄、厄年、後厄の方。それ以外の方でも厄に合わないように。

 

お申し込みフォームへ進む
       

 

郵送でお申し込み希望の方はこちらから申し込み用紙をプリントしてご利用ください。

2017年12月15日 (金)

蒼天と白銀の北アルプス。放射冷却の朝。

Dsc_1114_002
今朝の「蒼天と白銀の北アルプス」です。

冬は晴天率が悪い白馬ですが、たまに透きとおるような蒼天に恵まれる事がございます。冬の晴れた朝は放射冷却で気温が下がり、今朝もマイナス12度付近まで冷え込みました。これから、ますます寒い日になりそうです。そうするとマイナス20℃近く冷え込むこともございます。

Dsc_1115_002雨飾山方面と白銀の田園の風景です。まだ積雪が薄くてブッシュが出ていますが、これから雪の予報が出ていますので、どんどん積雪が増していきます。



キーンと引き締まった大地から、新しい年が隆盛安泰でありますようお祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄    玄上

平成30年の隆盛安泰祈願の早期お申込みでより一層の力を。

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年12月13日 (水)

【玄上の名言】 偶然ではない。

未来は偶然訪れるものではない。

己が歩む必然の道である。

 

尊無上亜甲中玄    玄上

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年12月 9日 (土)

戌年の2018年(平成30年)はどんな年になるか。

いよいよ12月、2017年もあと少しとなりました。毎週火曜日配信のMagpre1260プレミアムメルマガ「玄上の運命を良くするお話」では、来週の火曜日より「平成30年の展望」のお話が始まっています。プレミアムメルマガでしかお話しできない新しい年の予言のようなお話も登場しますので、どうぞご登録してご覧ください。平成30年はこうなる。

さて、平成30年の干支は「戊戌(つちのえいぬ)」です。「戌」が十二支です。60年に一度巡ってきます。来年還暦の方がそうですね。老後の始まりではありません、新しい干支周りの始まりですので、心を若返らせる意識で日々送ってくださいな。

戊戌の年は、土から芽生えるための土と、滅して土に還る土が混在する年、いわゆる流転生成の年であり、古い運命が新しい運命へと変化する時であります。今から60年前の戊戌の年は終戦から近代への遷り変りでありましたように、来年の情勢は遷り変りの一年となるかもしれません。今までになかったような出来事も怒る事でしょう。そのような中でありますが、皆様におかれましてはその変化から守られ生成しますように祈念をし、「来福酉」の霊書干支色紙をご用意して平成30年の隆盛安泰と爽快なる力を祈願しております。どうぞ御参賀いただき新しい力で新年をお迎えください。

新しい年が隆盛安泰でありますようお祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄    玄上

 

 

平成30年の隆盛安泰祈願の早期お申込みでより一層の力を。
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年12月 6日 (水)

今日は二十四節気の大雪(たいせつ)です。

Dsc_1110_002今日(2017/12/6)は二十四節気のひとつ大雪(たいせつ)です。前回は小雪で雪が降り、その後は10日間ほど秋のような天気が続き、いったん融けましたが、再び雪が降りました。いよいよ、白馬の里のほうも雪の日が続く毎日となります。

長野県もそうですが、雪国に車で行くときはスタッドレスタイヤが必須です。

Dsc_1111_002上の写真は信濃森上駅前の道です。そしてこの写真は信濃森上駅です。朝から除雪車が入ってきれいになっています。

気温が低くなると足元が凍りますので、慣れない方は滑って転んでケガをしないように注意してくださいな。

ただいま、平成30年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

 

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年12月 4日 (月)

里の雪が融けてしまった12月初めの白馬です。

Dsc_1101_002

ここのところ一週間は良いお天気で気温が上がる日もあったりと、里の雪はすっかり融けました。東北巡業に出かける朝の雪が嘘のようです。
写真は2017/12/4、白馬松川河川敷から見る白馬三山です。アルプスの山々は銀世界になっていて、白馬五竜や八方尾根、栂池のスキー場の上部はすでにオープンしています。

明日からしばらくはみぞれや雪の予報が出ています。週末に白馬におこしになる方はお気をつけていらしてください。

ただいま、平成30年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

 
 

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年11月29日 (水)

平成30年(2018年)は戊戌。戊戌の人の性格は。

2018年の十二支は戌(いぬ)です。そして干支は戊戌(つちのえいぬ)であります。

戊(つちのえ)は生命を育む土、大自然の営みの山々をあらわします。戌(いぬ)は滅して土に還る気を表しています。したがって、戊戌の年は、流転・生成の年となるわけです。古い時代から新しい時代へと流転生成の気の一年です。

その戊戌の年の世情、皆様を取り巻く情勢において、どういう年になるのかは、プレミアムメルマガ「玄上の運命を良くするお話」で12月じっくりお話いたしますので、登録してご覧ください。

さて、戊戌の人の性格ですが、忍耐力があり、少々の事には動じない強さがあります。しかし、一旦、何かが原因で弱気になると、その強さが嘘のように頼りなくなってしまいます。そうなった時は、守ってあげてくださいな(笑)

ただいま、平成30年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中。爽天の力となりますように「爽天戌」ですぞ。

尊無上亜甲中玄    玄上

2017年11月27日 (月)

東北方面拝顔巡業2017が修行いたしました。

Dsc_0411_002東北方面拝顔巡業2017が修行いたしました。白馬の大雪とはうってかわって晴れの仙台です。前日は山形におうかがいしましたが、山形と仙台は意外と近いですね。


Dsc_1099_002会場まで30分ほどのところにある仙台市泉区のホテルに泊まりましたが、早朝は遠くに雪を抱いた蔵王連山から北の山々が良く見えました。




Dsc_1098_002宿泊のホテルのすぐ横には仙台大観音がありました。高さが100mあるそうで、いつも東北道を通る時に目につく大観音様です。内部にはエレベーターがあって12階に分かれているお寺です。仏像の展示や、展望スペースもあるらしいです。

大観音さんを見て、「私も大きくならないと」(笑)と、思いましたが、私にはとてつもない大きなアルプスがあるではないかと、しみじみと振り返ることができました。

さて、御拝顔いたしました東北の皆様、また来年もお会いいたしましょう。今年の拝顔巡業はこれにて全日程を修行いたしました。今年御拝顔いたしました皆様の御顔を思い浮かべ、新しい年の平穏と発展を祈願しております。


ただいま、平成30年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年11月26日 (日)

今日は仙台拝顔巡業です。

今日は仙台拝顔巡業です。
今日は仙台拝顔巡業です。御参賀の皆様、よろしくお願いいたします。会場はあらかじめ個別にメールでお知らせしていますが、仙台駅西口パルコ2の裏になります。わかりにくいところですが養老の滝の看板が目印になります。

2017年11月25日 (土)

出発の朝、大雪になりました。

Dsc_1096_002_2
本日と明日は東北方面拝顔巡業2017です。昨日から降り続いた雪で、出発の朝(2017/11/25)は、まとまった積雪。未明から除雪作業です。道場の庭を1時間ほどかけて雪かきをしました。

まだ、雪の山ができていないので、早く済みましたが、これからの季節、朝早く出発するのには、数時間早起きせねばなりませんので大変ですね。雪国の皆様、お互いに頑張りましょう。職場に着いたら着いたで、始業まで職場の雪かきと、本当にご苦労をお察し申し上げます。

さて、今日は、途中、山形で個人宅に御訪問祈願してから仙台に参ります。あすは、仙台拝顔巡業。盛岡からお越しの方もよろしくお願いします。


ただいま、平成30年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年11月21日 (火)

信濃森上駅前の桜が「雪桜」になりました。

Dsc_1092_002
2017/11/21の朝、昨日から降り続いた雪は20cmほど積もって、JR信濃森上駅前の老桜が満開の桜のような見事な「雪桜」になりました。

Dsc_1090_002信濃森上駅付近です。いよいよ雪の季節がやってきました。今朝は、この冬初めての雪かきを行いました。

道はこのように圧雪凍結路となっていますので、白馬に車でお越しの方はスタッドレスタイヤやチェーンが必要です。


ただいま、平成30年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年11月20日 (月)

冬のご挨拶と平成三十年隆盛安泰祈願の御案内

H3000
平成29年もあと一か月余りとなりました。白馬の里にも雪が来て、今朝の道場の前の道は凍っています。

さて、この2年の間に御神符を郵送でいただかれました皆様には、冬のご挨拶を郵送でお送りしています。今年は冬の北アルプス白馬岳連山の写真を掲載しています。

新しい力で新年をお迎えできますように、平成30年安泰祈願のお知らせと共に、新しい年に向けてのお話を載せています。また、郵送でのお申込みをご希望の方に申込み用紙をこちらに載せています。プリントアウトしてお使いください。
 
 
尊無上亜甲中玄   玄上

平成30年の隆盛安泰祈願の早期お申込みでより一層の力を。
 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

2017年11月19日 (日)

長野県白馬村の今年初めての積雪です。

Dsc_1088_0032017/11/19 昨日の夕方から冬型の季節風が吹いて、白馬村の初積雪がやってきました。写真は今朝の信濃森上駅です。御遠方から自動車でおこしになる方はチェーンやスタッドレスタイヤが必要になる時期です。

雪の積もり始めの早朝は毎年見かける光景なのですが、トラックがスリップして立ち往生したり、南から来た車がひっくり返っていたり、田んぼに突っ込んでいたり・・白馬から長野市に行くまでの峠で数台見かけるものです。冬の前の風物詩ですね。

20年ほど前の早朝の出来事。ぬれて凍った道を50キロぐらいで走っていましたら、後ろから南から来たナンバーの車が追い越してきて、そのまままっすぐに歩道と側溝を越えて右側の田んぼに入って行ってしまいました(笑)。ぬれているだけではなく凍っていたのに気が付かなかったのですね。みなさん、雪国に行くときは気を付けましょう。

さて、雪国の皆様は、これから厳しい季節になりますが、お互いに頑張りましょう。遠い空の下から応援しておりますぞ。
ただいま、平成30年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年11月14日 (火)

北海道拝顔巡業2017が修行いたしました。

北海道拝顔巡業が修行いたしました。今年の拝顔巡業は発達中の低気圧の影響で帯広会場の開催が危ぶまれましたが、奇跡的に間に合いました。


Dsc_1068_002山形県と秋田県の県境の沖、鳥海山と飛島です。

11/10 新潟港に着くと、発達中の低気圧の影響で小樽港到着が苫小牧東港になり、新日本海フェリーの到着時刻が午前4時30分予定が、夕方になるかもしれないというアナウンス。

多数のお客さんがキャンセルをして、仙台港や八戸や青森、あるいは、空港へと流れていきました。それでも、低気圧の行き先は同じ、どこに行っても欠航や遅延は免れないと思い、どのみち帯広会場はとても間に合わないなら、一か八かで当初の予定通り新日本海フェリーを選びました。

海上は大しけになるかと思いきや、この写真のように案外穏やかで、しけが来る前に苫小牧に向けて津軽海峡へと入っていきました。うとうととした午前3時ごろ「本船は午前4時30分に苫小牧東港入港の予定ですが・・」と聞こえたとき、「あー、やっぱり遅れるか・・」と、一瞬、頭をよぎりました。


Dsc_1073_002そのあと、「・・午前3時30分に入港予定です。あと30分ほどで接岸いたしますので、下船の準備をお願いします。」と、流れたのです。あらしが来る直前に、北海道の地に足を踏み入れることができました。

おそらく、結局、この便が最速だったように思います。新潟から青森に走っても青函フェリーは遅延になっているし、仙台からは、苫小牧港到着がお昼前なので、とても9時前には帯広につけないし、飛行機は欠航が相次いでいるし、まさに、これぞ、尊無上亜甲中玄の御加護であります。万に一つの可能性を見出したら、それを信じてうろたえないことが大切ですね。
11/11 苫小牧から十勝平野に入るまでは、台風のような天気でしたが、帯広は晴れ間が出てきていました。上の写真は鹿のモニュメントのある駅前広場です。
Dsc_1077_002帯広会場を午後1時前に終え、岩見沢にお住いのお方にご訪問巡業をしたのち、三笠町で一泊。朝早く、札幌に向かいました。

11/12 札幌会場に行く途中、サッポロビール園がございましたので、開園前の園を外から写真に収めました。

Dsc_1083_002帰りは、日曜日の新日本海フェリーの小樽発はないので、苫小牧港から、太平洋フェリーで仙台港に向かいました。

写真は11/13宮城県沖を航行する太平洋フェリーの航跡です。「この先には北海道がある。」これを見るといつも思い、北海道で御拝顔いたしました皆様の御顔を思い浮かべます。


このたびは、無事に午前の早い時刻に帯広についた安堵で、道場出発の前にあらかじめ会場ごとにおこしになられる方の順番に並べた札幌会場でお渡しするはずの御神符を帯広で渡してしまうチョンボをしたり、宿泊の宿に忘れ物(大事なものではないのですが)をしたり、バタバタしてしまい申し訳ございません。

これからも、御拝顔いたしました皆様の御顔を胸に抱いて、不可思議なる神力のご加護がございますようお祈り申し上げます。


ただいま、平成30年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2017年11月13日 (月)

宮城県金華山沖です。

宮城県金華山沖です。
北海道拝顔巡業の帰路。宮城県金華山沖です。もうすぐ仙台港。フェリーを降りれば、白馬まで約五百キロあまりの道のりです。到着は夜になります。

北海道で御拝顔の皆様ありがとうございました。皆様のお顔を胸に抱き、道場に帰ります。なお、一部の方の御神符の授与に不手際がございましたことお詫び申し上げます。

2017年11月12日 (日)

今日は札幌拝顔巡業です。

今日は札幌拝顔巡業です。
今日は札幌拝顔巡業、札幌、旭川からおこしの皆様、よろしくお願いいたします。会場は札幌駅北口、あらかじめ個別にメールでお知らせしていますところです。
写真は早朝の札幌ビール園です。

2017年11月11日 (土)

岩見沢におじゃましています。

岩見沢におじゃましています。
北海道拝顔巡業が午前中に完了し、夕方は、岩見沢の方のお宅にご訪問して、神通清浄祈、浄縁祈を唱えて御祓御玄綬です。ご訪問巡業ですね。

帯広は青空が出ていましたが、岩見沢は台風のようなすごい風雨です。

今日は帯広拝顔巡業、御参加賀ありがとうございました。明日は札幌拝顔巡業、よろしくお願いいたします。

«今日は帯広拝顔巡業です。