至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

暑さに負けず!

合掌

 7月の今日で終わりです。この夏のコメントをくださいな。

 暑さに負けず頑張るのですぞ。あまり暑いときは無理をせずに、力かげんをうまくコントロールするべし。

尊無上亜甲中玄      玄上

2006年7月29日 (土)

梅雨明け

合掌

梅雨明けのところも多く、暑い毎日が続いていることと思います。道場のほうは今日も雨、でも、明日あたりから梅雨も明けそうです。今年の北アルプスは天候に恵まれず、6月の下旬から雨の降らない日がないほどでした。気象レーダーで見ましたら、長野県のほかのところは降っていないのに、なぜか、道場の上だけ雨雲がある・・雨の神様に相当好かれてしまったようです。

おかげさまで寒いくらいの毎日でしたが、そろそろこちらも暑くなりそうです。暑くなると申せども、皆様のところよりも涼しくて、観光に訪れる方々、避暑に来られるところでもあります。

ところで、今年の雪渓は雪も多かったわけですが、登山者の事故も多いこの頃です。登山ブームでありますが、無理な登山は避けましょう。雨が続いたときは特に落石など気をつけましょう。

山中にて、書中お見舞い申し上げます。

尊無上亜甲中玄     玄上

■人に言えない悩み事は行者に相談。仕事.恋愛.結婚.家庭等なんでもOK御霊断鑑定のお申し込みご案内はこちら→ http://genjoe.com/sodan.htm

2006年7月14日 (金)

今週の転化のススメ★お金に関する運命転化

             今週の転化のススメ

          ~ お金に関する運命転化 ~ 

 合掌

 まー、お金ほど人の心を惑わしてしまうものはないというほど、因縁深いもので
あります。だからと申して、ないわけにはいかない。でも、あるためには苦労を伴
うとしたものです。楽にお金が入れば苦労もしないものなのですが、そこが大きな
落とし穴。楽しようとした結末が、楽しようと思う以前よりも苦労を背負うことに
なるのが常であります。

 楽しようとする心の弱さが金運を退けてしまっているのです。「金運が悪い」と、
申される方が多いのですが、中には、金運は良いのに、自分で退けてしまっている
方もいます。物質的に出費もかさんで要りようの多い昨今なのです。それに、順応
していない。これは金運のせいではありません。「運」ではないのです。見かけ上
の金運にしか過ぎません。

 そこで、これらの金運という幻に翻弄されてしまう心を強くして、ズルズルと落
ち込んでしまう運命を転化しようではありませんか。金運開成や運命転化を普通の
開運グッズのように思わないでください。目先のこと、現象のみを見て開運グッズ
に手を出してしまっては根本が良くなるわけがないのです。気がつけば、自分の部
屋が高価な開運グッズだらけになってしまっている人いませんかな?ははは、だか

ら良くならないのです。いや、良くなる良くならないという、目先の次元のみを見
つめてしまう心の弱さにお金の運命が弱くなってしまうところがあるわけです。
 ですから、お金に関する運命転化・金運開成は、その不可思議なる理力・神力を
して、あなた自身が金運をもたらす次元の力がつきますようにと願いを込めていま
す。いいですかな?目先の物事にとらわれないこと。先を見通す事ができる次元の

心の力が宿りますようにと願っていますぞ。
 プレミアムメルマガ「玄上の運命を良くするお話」をお読みの方はご存知ですね。
借金も即席で早く楽になろうと、ズルズルと目先の罠にはまらないコツを。そう、
コツコツと頑張れば数年後には楽になれる。そして、その人生の修行を成し遂げれ
ば貯金にもなる。300万や400万の借金でオドオドするなかれ。高級車の返済

をしているつもりで頑張るのですぞ。その先には、きっとお金に強い力がついてい
る自分があるはずです。そのお守りとしても金運開成が有効なのです。いつも遠い
空の下から応援していますぞ。

尊無上亜甲中玄     玄上


 運命転化、金運開成のご案内お申し込み→ http://genjoe.com/ofuda.htm

2006年7月 7日 (金)

七夕・・天の川が見えるのは

合掌

 今日は七夕です。天の川が見えるのは、さてどの地方でしょう?南のほうは大雨で大変のようですね。北のほうが晴れているようですので見ることができそうです。

 でも、都会では光害で晴れていても見ることができないものですね。澄んだ空気と満天の星空。田舎ではきっと見ることができそう・・

 七夕は7月7日でありますが、それ以降でも天の川を見ることはできます。夏の天の川は銀河の中心の方向になるのでたいへん濃くて星の数も多く、空が暗い田舎に行けば、白く雲のように見えます。

 一番銀河が濃いところを、グレート・スター・クラウドと申します。まさに、偉大な星の雲ですな。いて座にあります。いて座生まれの方、きっといいことありそうな七夕の夜。私もいて座生まれです。

尊無上亜甲中玄      玄上

鑑定を通じて私とお知り合いに http://genjoe.com/sodan.htm

2006年7月 5日 (水)

今週の転化のススメ★恋愛結婚に関する運命転化

             今週の転化のススメ

         ~ 恋愛結婚に関する運命転化 ~ 

 合掌

 7月7日、七夕の日、大安吉日です。私のところにはじめて初めて御霊断鑑定に
こられてから、何年経ったでしょう。ついに、良縁となられる方が3名様ほどいらっ
しゃいます。昨年あたりから、「おかげさまでご縁となりそうです・・」という話
が多くなり、昨年も何人ものかたが、結婚に関するお悩みから卒業されていかれま
した。おめでとうございます。

 私のところを訪れて、運命転化や良縁結綬を繰り返して2~6年、もう諦めてい
たころ、ふとした出会いからご縁になられた方もいます。でも、悲しいかな、そう
なる前に去って行かれた方もいます。転化は即席ではありません。それでも、ご縁
は思わぬところに、予期せずにあるものでもあります。良縁に恵まれない原因は、
予期しようなどと、頭で考えすぎるところにあります。

 良縁には「アドバイス」などはございません。アドバイス自体が誤解を生み、ど
うかすると、言葉でしか物事をとらえることができない弱い心を生み出してしまう
のです。

 必要なのは言葉ではなく「理力」なのです。そうだねえ、誰もが皆、初めて鑑定
にはいってこられたときは、言葉を頼りにします。でも、その言葉の中にも理力と
私の願いが含まれているわけなのです。

 人生、何事も保証はありません。それを求めればきりもなく時が過ぎ行くばかり
なのです。結婚へと導かれるための勇気、恋愛という既成概念を超えた、人生の営
みとして、ここに、心の力が備わりますようにと願いを込めます。そして、成熟の
日を迎えられ、ご縁となられていきます。

 こうして、この七夕の日のご成婚。道場に来られて力を得られた方もいますね。
あれから、3年経つでしょうか?その間もお札をお送りしたりして、理力と共に歩
んでこられた方。初めは6年間付き合った彼に振られたことでおこしになられた方
もいますね。そのショックでウツになっていましたが、徐々に心も復活し、ご縁あ
り、新しい家庭創りへと精進される方もいます。

 何年と決めてしまうから、そのときが訪れないのです。「今年こそ」と毎年言い
続ける事になってしまいます。何年経ってでも良いじゃないですか。ならぬ恋愛物
語に別れを告げ、新しい運命を手にしようではありませんか。
 不可思議なる神力のご加護と共にありますように。

尊無上亜甲中玄     玄上

 運命転化、良縁結綬のご案内お申し込み→ http://genjoe.com/ofuda.htm

2006年7月 3日 (月)

心の力ですね

近況のご報告ありがとうございます。ご鑑定やお札によって心の力につながってきていますね。その心の力が成満しますように、これからも人生の修行応援していますぞ。

--------

玄上様、

前回メールを差し上げてから2ヶ月、今はとても幸せを実感しています。お陰
様で、カナダ人の彼ともいい関係が続いています。「いい関係」を続けるのも、
玄上様がおっしゃいますところの「心の力」次第なのだと、つくづく実感してお
ります。自分でなく、相手を優しく愛するということ、お互いの立場や優先順
位を尊重することも心の力が必要で、少しずつ私にもその力がついていればい
いなと思っています。「諸行無常」という言葉をきちんとかみしめ、森羅万象
の有難さを思い、今まで御縁のあった全ての人のお陰で今の私がいることを思
い、日々自分が誰かのお役に立てればと考えながら生きていきたいと思ってい
ます。心の力をつけるにはある程度の時間が必要なんですよね。あの時玄上様
がおっしゃっていたことはこういうことだったのか、とようやく理解できてい
ることを嬉しく思っています。

ただ、今年は去年より仕事が半分になり、収入が半減しているので、何とか専
任教員になるべく、週末は丸一日勉強するために図書館で過ごすなどの努力は
しているのですが、なかなか毎日コツコツというのは難しいですね。日頃生徒
にはたくさんの宿題と小テストを課しているのですが、いざ自分が勉強しな
きゃならない立場になると、夜遅くまで起きて勉強するというのはなかなか根
気が要るものです…(苦笑)。早く母に楽をさせてあげたいのですが、いつまで
も親不幸で…。

玄上様がご健勝で、相変わらず私たちにお力を授けて下さいますことに深く感
謝申し上げます。玄上様のお陰で少しずつたくましくなりましたので、ブログ
を通じて皆様にも心の力をつけることの意義をお伝えできればと思っていま
す。もし適切な文面がございましたら、ブログ採用も宜しくお願い申し上げま
す。

2006年7月 2日 (日)

天高く、ご先祖様を思う、水子さんを思う、供養 ・・ 尊世特達法願

     ~ 平成18年、尊世特達法願のお知らせ ~

■□■□ 因縁、ご先祖様の徳、水子の魂 ■ 尊世特達法願 □■□■□■
 合掌
 早いもので、もう7月突入です。お盆の声も近づく季節となりました。すで
に、メルマガでお知らせしていますが、本日は「因縁浄化」と「尊世特達法願」
のご案内を号外でお知らせします。
 私たちは「霊」というと、何か目に見えなくて怖いもののように思いがちで
すが、そうだね、怖いのは生きている人間のほうが怖いかな。「お墓参りをし
ないから祟りがある」などと申すのも、生きている人間です。肝心の仏様はじっ
と目をつぶって無垢のお姿です。
 テレビで申しているから、人気のある人が申しているからと言って、「自分
はお墓参りをしていないから災いがあるのでは。」と、心痛めて悩んで落ち込
む人もいますが、簡単に流されてしまう心に運気を落とす元があるのです。ご
先祖様のせいではありません。そう、人気のある人の言う「祟りがある」とい
う言葉に流されてしまう心そのものが「祟り」のように怖いものです。けして
惑わされてはなりません。
 それではご先祖様もお気の毒です。祟りがあるからという理由でお墓参りを
するのではなく、心のゆとりを意識し、ご先祖様の徳を尊び、偲び、大切にし
たいものです。いいですかな?テレビの他人さんを信じてご先祖様などの身内
を信じられないのでは困りますぞ。これは日常において知らないうちに精進す
るにおいても大切なことです。
 つまり、ご先祖様は私たちがこの世に存在するにおいてかけがえない徳を残
してくれています。中には借金を残されたご先祖様もいて現世で苦労しておら
れる方もいますね。でも、お盆のこの日ばかりはご先祖様の徳を偲んで思い出
すのも大切ですぞ。惑わされない、流されない、強い心がご先祖様の積徳と共
によき未来を創ると信じて止みません。
 また、先祖代々からの因縁について気になるところですが、因縁とは、ご先
祖様の代だけではなく、自身も、水子さんなどにおいて因縁を積んでいます。
それは、不可抗力による悲しい出来事の場合もあります。是非、供養と同時に
因縁を浄化し、来世によき世を築いてくださいな。「祟り」という言葉を恐れ
るよりも、あなた自身の「積徳」です。応援していますぞ。
 至心玄道では「因縁浄化」と、その徳を偲んで尊ぶ「尊世特達法願」のお願
いを山中荒行によって行います。○○家の先祖代々の聖徳。○○さんの水子の
聖徳を偲んで、ここに「尊世特達法願」のお札をお授けしましょう。
 ★「尊世特達法願」のご案内は http://genjoe.com/un61.htm
 7月の毎週木曜日の通常配信では「尊世特達法願」のお話をしていきますの
でご覧ください。では、徳を称え、明るい毎日を送ることができますよう応援
していますぞ。
尊無上亜甲中玄     玄上


 天高く、ご先祖様を思う、水子さんを思う、供養 ・・ 尊世特達法願

 上七代、下七代の因縁、常積の因縁を浄化する ・・ 因縁浄化玄徳法

 ご案内お申し込み→ http://genjoe.com/un61.htm

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »