至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

鐘の音は打って響くもの

合掌

「どんなに良い音色の鐘も、打たずしてどうしてその音を聞けようか」

 メルマガを始めた頃、今から6年あまり前に、これによくにた標語を書いたことがあります。どんなのを書いたのか正確に忘れましたので、よく似たものをここにお知らせします。

 さて、この意味とは?じっと止まって実行しないで、願ってばかりいても事は叶わないと言う意味だけではありません。百見は一行にしかず。まさに、想像だけしていても実際にその場に居合わせるものしかわからぬと言うこともある。とらえかたは様々なのです。

「目の前の大鐘。打たずして、その音色の良し悪しがわかろうか」

 夢では物足りない。打たずして未来を固定してしまうなんぞ、あさはかである。物事は現実のものとしたいものですね。占いなどで、自分の恋愛や仕事を固定してしまわないように。人生は機械ではありません。精神世界さえ物質的に考えられてしまうご時世。いいですかな?とまることのないこの時。頑張るのですぞ。

尊無上亜甲中玄    玄上

見るのではない。心の力を。御霊断鑑定 http://genjoe.com/sodan.htm

2007年3月29日 (木)

現象と因縁

[PR] 運命の転化の無料メルマガがあなたの人生を変える。

合掌

 メルマガなどでご案内しているお札でありますが、どうして、因転妙玄法とセットでおすすめなのか。本日はこのあたりのお話をしましょう。

 私たちは日頃、表に出ている現象を追いかける毎日であります。お金の有無にしろ、最近の色々な出来事、いじめ問題にしろ、ウツにしろ、これらは、表に出ている現象の奥に、そうならざるを得なかった必然的な道のりがあります。これは、因果でもありますが、さらに、その根底には、深い因縁があるのです。

 子は親を選んで生れて来れないのと同様に、私たちには選べない事象があります。結婚相手にしても、金銭問題、いじめ問題、ウツなど様々な事象は実はひとつの必然的なる因縁のつながりでもあるのです。

 これらを総じて転化するために、因転妙玄法とセットがお勧めというわけです。日々の暮らしにおきましても、表面的な現象に惑わされない強い心の力を意識するが良いです。いつも応援していますぞ。

尊無上亜甲中玄   玄上

運命転化、力量増強、気力充方、細胞転化や良縁結綬なども因転妙玄法とセットがお勧めです。 http://genjoe.com/ofuda.htm

2007年3月28日 (水)

「心の成長」を提言したい。

合掌

 昨日はプレミアムメルマガ「玄上の運命を良くするお話」の発行日でした。なかなか、どう表現しようか、ずっと困っていたことのさわりがお話できたような気がする。ここに、ブログにても少しお話しよう・・・

 物質的な時代。このとき、心はあるのか?何かがおかしい。忘れられているものがある。いじめ、登校拒否にはじまり、老いるまでのいろいろな障害。これは、だれがどうのという原因ではない。学校の責任でもない。親の責任でもない。社会の責任でもない。何かに責任を突きつけること自体さえ、そこにも心がない。

 学校の先生の能力を問う前に、社会全体の人が人と接する心を問わねばならないのではなかろうか。親としての能力を問う前に・・・

(中略)

 ・・・そして、「心の成長」を提言したい。

 「あるべきよう」が忘れられている。

尊無上亜甲中玄     玄上

プレミアムメルマガ「玄上の運命を良くするお話」のご購読手順は、
1、会員登録→ http://premium.mag2.com/begin.html
2、購読登録→ http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/12/P0001260.html

※バックナンバーもご購読できます。
↓過去一年分です。
https://reader.premium.mag2.com/servlet/RequestBacknoListView?mid=P0001260

2007年3月27日 (火)

ブログ開設1周年です

合掌

 ある方からのメールで教えていただいたのですが。そういえば、ブログを開設して昨日で一年が経ちました。人に教えられ・・自分のことは自分より他の方のほうが覚えてくれていることもあるのです。人から聞く言葉の中に、自分が気がつかないこともあるから、謙虚に受け止めることも必要であると、ふと思います。

 無事に一年。感謝。その積み重ねが、二年、三年となって育っていく。何事もそう。暦月を重ね頑張るのですぞ。

尊無上亜甲中玄      玄上

鑑定を通じて私とお知り合いに http://genjoe.com/

2007年3月26日 (月)

毎日の運勢のメルマガが届かなくなったら

 日刊でお送りしています毎日の運勢の「むしろごやの行者の運命鑑定」ですが、最近、突然届かなくなるなどの現象が起きています。もしも、届かなくなったら、いくつかの配信システムで配信していますので、登録をやりなおしてみてください。それでも届かない場合は当方にメールをくださいませ。

まぐまぐ!より配信  http://www.mag2.com/m/0000049800.html

メルマガ天国より配信 http://melten.com/m/2736.html

melma!より配信 http://www.melma.com/backnumber_152272/

カプライトより配信  http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/2189.html

2007年3月25日 (日)

地震。お見舞い申し上げます。

合掌

 地震の方面の皆様、被害に遭われた方には謹んでお見舞い申し上げます。

 道場でも、震度3~4の揺れがありましたが、そういう地震があると、いつも遠くで大変な被害があるのではと心配します。テレビアンテナの無い道場ですし、ADSLも通じていないので、ネットの文字ニュースで見ていますが、できるだけ被害が少なくなりますようにとお祈りしています。

 地震以外におきましても、今後、大難は小難に、小難は無難に。健やかに暮らせますようにと願っていますぞ。

尊無上亜甲中玄     玄上

2007年3月24日 (土)

お彼岸明けです

[PR] 運命の転化の無料メルマガがあなたの人生を変える。

合掌

 本日はお彼岸明けであります。久しぶりにブログの更新でありますが、お申し込みいただきました御尊徳の因縁浄化、尊世特達法願供養も無事に終りました。お彼岸の明けと共に、春の雨が降り始めました。寒の戻りで寒くなった春のお彼岸でありましたが、ついに本格的な春が訪れようとしています。

 さて、お彼岸が終ると、いよいよ新しい始まりです。今年の、春の勢いは強い!これからが新しい年の本番を迎えるわけです。1~3月は一年のプロローグです。仕事への力、ご商売の繁栄、家族平穏に勢いの心を念じています。

 今年の隆達祈願は「勢心」です。しかも、ただの勢いではありません。勢いの中に幸ありと願う御霊書であります。

 平成十九年、1~3月は昨年の整理と仕上げ、そして、その後の準備に追われる時となっていきます。一月「行く」、二月「逃げる」、三月「去る」、あっという間に過ぎる三ヶ月。そして4月、GWまでの平成十九年のプロローグと進み、年末に向けての本編に移るわけであります。勢いでこれから年末に向けて頑張りましょうぞ。

 この平成十九年の本編へ向けて、勢いある隆達となりますように「勢心」の御霊書をして祈願申し上げます。隆達祈願は http://genjoe.com/un68.htm にてごらんください。5月末まで受け付けています。
 
 不可思議なる神力と共にありますよう、遠い空の下からお祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄     玄上

2007年3月 6日 (火)

啓蟄

 本日は二十四節季のひとつ「啓蟄」であります。立春などのように、わかりやすい二十四節季もあれば、このように、なんだろうというものもあります。「啓蟄」は、簡単に申せば、冬ごもりしている虫の声が聞こえ始める時ということを意味します。

 いよいよ、春の声です。早い春ですが、桜も南から咲き始めているようですね。勢いの春、応援していますぞ。

勢いの春!「隆達祈願」 http://genjoe.com/un68.htm

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »