至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 白馬に来たなら八方尾根登山はいかがかな? | トップページ | 八方尾根からアルプスの山々遠望。 »

2007年8月 3日 (金)

八方池へ。

昨日の続きです。足に自信のない方は、グラードクワッドリフトで登ったところも標高が1600mあり、十分に感動的な絶景を楽しむことができますので乗ってきたリフトで降ろしてもらいます。山は無理は禁物です。

足に自信のある方は1時間30分ほど、さらに登ると、そこは八方池です。Photo_2その前に八方山を通ります。 こんなケルンが立っています。(それぞれの写真はクリックすると大きくなります) 

さて、八方池は水面に映る白馬三山が美しいところです。八方池の手前でまっすぐに登っていくルートがあるので間違えないようにしましょう。Photo 写真は、まっすぐに登っていくルートの途中からとった写真です。八方池を観光している方も映っていますが、眼下に浮かぶ白い雲と白馬三山(白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳)が美しいですね。

ここから先は、観光というより、登山の領域になりますので、登山装備のない方は戻りましょう。帰りはグラードクワッドリフト乗り場まで約1時間の下りです。でも、風が強くなると安全のためにリフトやゴンドラが停止するので、足で麓まで下らねばならない事態となることもあります。それもまた、夏のスキー場にある草花を楽しみながら下るのも良いかもしれません。

 

◎不思議と運命が変わるというご鑑定をどうぞ。http://genjoe.com/sodan.htm

« 白馬に来たなら八方尾根登山はいかがかな? | トップページ | 八方尾根からアルプスの山々遠望。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白馬に来たなら八方尾根登山はいかがかな? | トップページ | 八方尾根からアルプスの山々遠望。 »