至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

紅葉と雪山

081030_114840 白馬温泉のおびなたの湯の近くの二股から撮影した不帰キレット「帰らずのキレット」方面です。紅葉と雪山が美しい時期です。

さて、もうすぐ、新しいプレミアムメルマガの創刊です。ルートを写真付でしっかり紹介していきますぞ。

2008年10月28日 (火)

鹿島槍ヶ岳の雪化粧です

[PR] 運命の転化の無料メルマガがあなたの人生を変える。

081028_165851 久しぶりに鹿島槍ヶ岳です。

北アルプスは、昨日からさらに雪が降ったようです。

2008年10月27日 (月)

北アルプスに雪がきましたぞ

081027_093729 先月の初冠雪もすっかり融けてしまっていた北アルプスですが、ついに、雪がきました。初冠雪のときは標高2500mあたりまででしたが、今日のは標高2000mあたりまで降りてきています。写真は八方尾根ですが、グラードクワッドリフトの上あたりまできているようです。

北海道からも初雪の便りが届いています。いよいよ冬突入の北アルプス。あまり深くならない間に晴れた日に行ってこようと思います。

2008年10月25日 (土)

平成21年隆盛安泰祈願霊書をアップ

Hiyakuusi

合掌
 平成21年度安泰祈願 http://genjoe.com/an09.htm
 ついに里まで紅葉真っ盛り、気温も冬に向かい、いよいよ冬の準備の道場でございます。さて、お待たせしました。霊書「ひやくうし(飛躍丑)」をホームページ上にアップしました。画面上は小さくて迫力に欠けますが、飛躍する丑の姿、ただ、どっしりと重いだけではなく、霊光、神々の光明とともに、空へ向かって勢いをつけています。ご安泰と共に隆盛の願いを込めています。
 実物はお一人ずつの謹製入魂となりますので、少し異なるイメージになりますが、これまた不思議とその人その人に適した出来栄えとなります。中には、ホームページの写真を拡大してお飾りされる方もいますが、霊書である意味合いが違いますので、是非「本物」を手にしてみてください。
 恒例の寒行大荒行週間の声も聞こえてまいりました。寒行の折、平成21年度のご安泰秘法九字を会得します。その時に、安泰を祈願御札に入魂を行います。
 平成21年度安泰お札の受付は来年の節分まで行っていますが、12月20日までにお申し込みの方には、よりいっそうの力となりますように、寒行週間までにも御神前にてご芳名をお祭りしています。もちろん、寒行にその御芳名を背負って入行し、現地で秘法九字を入魂します。また、12月26日までにお申し込み完了の方には、新しいお札で新年を迎えることができますよう、年内にお送り申し上げます。それ以降は、お申し込みの都度、神事の後お送り申し上げる事となっています。
 なお、平成20年度までの安泰祈願のお札は2月に本年度の安泰の感謝を込めて御焼納を道場にて行います。平成21年度のお札と入れ替えに平成20年度までのお札を2月12日までにお送りいただけるとこちらで御焼納(費用は無料)します。
 毎度ではありますが、新年度の生成安泰秘法九字のお札。それは、印刷されたものではなく、一体一体、私の手で力をこめてご芳名を記入し、入魂しています。ひとりひとりのお名前を噛みしめながら、祈念するお札であります。ここに、心をこめて、来年一年良き年でありますようお祈り申し上げます。
 円満でないことの多いご時世ではありますが、平成21年が心豊かに、そして、力強い運命の日々となりますよう、隆盛ご安泰を祈念して応援しますぞ。
尊無上亜甲中玄     玄上
ご案内、お申し込みはこちら→ http://genjoe.com/an09.htm

2008年10月24日 (金)

北アルプスから見おろした紅葉です

[PR] 運命の転化の無料メルマガがあなたの人生を変える。

先日のクイズの答えは五竜岳です。

081012_04_07 さて、山の上から見下ろした八方尾根方面の紅葉の写真です。まるで、ヘリコプターから写したようですが、標高2600mの崖の上からの撮影です。

山岳写真プレミアムメルマガ「玄上の山歩きのススメ」では、ガイドブックにない写真をバンバン掲載しています。

2008年10月19日 (日)

山岳!クイズ10/18のヒントです。

081012siro04 昨日掲載の山。標高2500m付近の稜線から見るとこんな感じです。ゴツゴツしていますね。さて、この山の名前は?本日はヒントを掲載です。解答は下の「コメント」をクリックして書いてください。

ちなみに、白馬から見える2800mを超える山は・・

鹿島槍ヶ岳(2889m)、五竜岳(2814m)、天狗の頭(2812m)、白馬鑓ヶ岳(2903m)、杓子岳(2812m)、白馬岳(2932m)、この中のどれかですね。

11月創刊のプレミアムメルマガはまさに、山岳ガイドです。お楽しみに。

2008年10月18日 (土)

山岳!山の名前当てクイズです。

「玄上、山を選ばず」・・どこの山でも山修行をする行者でありますが、さて、昨年は高山植物クイズでしたね。久しぶりにクイズです。今年は、「山の名前を当ててください」クイズです。

本日は、難易度1/5です。

Goryu さて、これは、何の山かな?白馬から見る北アルプスの稜線の山です。標高は2800m以上です。難易度は山を知っている人なら易しいと思いますぞ。わかった方はコメントにご記入くださいませ。

2008年10月16日 (木)

紅葉のアルプスから白馬の町です

[PR] 運命の転化の無料メルマガがあなたの人生を変える。

081012siro05_2 10月12日に心開綬感大玄行がありましたが、その間、子供が五竜岳日帰りで遠見尾根から上がっていました。9時の入行にあわせてですので、4時の終行まで時間がなく、そうとう走ったとのことで、それで、白岳でUターン。やっぱり、アスリートかな。

いつも里から見上げてばかりの写真ばかりですので、今日はアルプスから白馬の町を見おろした写真です。この行程の様子は、11月創刊予定のプレミアムメルマガ「玄上の山歩きのススメ」で掲載予定です。

実は、今日、今度は私が白馬鑓ガ岳のほうに日帰りで挑戦しました。これからの秋は日が短いので、山頂往復には至りませんでしたが、直下のアルペン的な写真が撮れました。猿倉から鑓温泉経由のロングルートです。こちらも、また載せます。

2008年10月15日 (水)

携帯向けメルマガ創刊から1年

もうすぐ携帯向けメルマガを創刊して1年が経とうとしています。

PCを手放された方やお母さんの携帯へとのご要望ではじめました。PC版と運用が二つになるので、時間的に、たまに突如休刊の日もございました。今後も気合を入れて配信していきますので、よろしくお願いします。

PCを手放さなくても、出先などでも拝見できますので、ご友人などにも紹介してくださいな。

登録はこちらか右のリンクからお願いします。

2008年10月13日 (月)

平成21年度安泰祈願受付開始

Kifuda_image 年賀状の宣伝が始まると、そう、新年に向けて、新しい力を会得する修行です。新しい年に向けて、安泰祈願御神符の受付開始です。今年は、この景気に「喝!」というわけで、ビッグな木札もご用意することにしました。

平成21年度安泰祈願のご案内とお申し込みはこちらからどうぞ。

新しい年が、良き年となりますように祈念申し上げます。

2008年10月10日 (金)

玄上の「山歩きのススメ」が11月創刊

11月にまぐまぐプレミアムから【玄上の「山歩きのススメ」】が創刊となります。第1、第3土曜日発行の写真メルマガです。サンプルとお申し込みページができましたので、ここに公開します。

2008年10月 9日 (木)

秋の白馬岳大雪渓

081009_113506 今年の雪渓はこの時期になってもたっぷり雪が残っています。

さて、ちょっとお知らせ。11月1日に行者から新しいプレミアムメルマガが創刊されます。「山歩きのススメ」・・山岳写真も取り混ぜ、html形式にてお送りしますので、お楽しみに。

2008年10月 4日 (土)

北アルプスの紅葉(白馬岳山系)

[PR] 運命の転化の無料メルマガがあなたの人生を変える。

081004_125920 猿倉から白馬雪渓へのコースと分かれ、天狗頭へのコースをたどると、背後に白馬岳をバックに一面の紅葉、絶景である。雲の上に頭を見せているのが白馬岳(2932m)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »