至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月27日 (木)

まぐまぐ大賞2008、玄上の運命を良くするお話もノミネート

☆まぐまぐ大賞2008☆へ「むしろごやの行者の運命鑑定」が2年連続の部門ノミネートされましたが、今回、まぐプレ部門では「玄上の運命を良くするお話」もノミネートされました。こちらへの投票も同時にお願いします。

Ban_nm2008 投票はこのバナーをクリックしてください。
※部門賞のエンターテイメント部門のプルダウンメニュー(▼のボタン)から「むしろごやの行者の運命鑑定」チェック、まぐプレ部門から「玄上の運命を良くするお話」チェックし、最後に総合大賞のプルダウンメニューで「むしろごやの行者の運命鑑定」チェックをして、投票してくださるとうれしいです

☆まぐまぐ大賞2008☆ノミネートのお知らせ

合掌

 先日、☆まぐまぐ大賞2008☆への推薦をお願いしましたところ、多数の皆様のご推薦のおかげをもちまして、2年連続の部門ノミネートされました。誠にありがとうございます。さて、大賞は、これからの投票によって決まりますので、是非「むしろごやの行者の運命鑑定」への投票をお願いします。

 皆様のご推薦が、暮の寒行週間、平成21年度安泰祈願に向けて良き弾みとなります。ノミネートしていただきました感謝の心をして、ますます、パワーアップする行者です。

Ban_ns2008

  投票はこちらです。http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/
※部門賞のエンターテイメント部門のプルダウンメニュー(▼のボタン)から「むしろごやの行者の運命鑑定」チェックをし、総合大賞のプルダウンメニューにも「むしろごやの行者の運命鑑定」チェックをして、投票してください。

 応援のほどよろしくお願い申し上げます。

 なお、平成21年度安泰祈願の受付中です。 http://genjoe.com/an09.htm 新しい年が生成安泰でありますようにと願っていますぞ。

尊無上亜甲中玄     玄上

2008年11月23日 (日)

平成21年度安泰祈願、耀隆徳源のお話

平成21年度安泰祈願、耀隆徳源のお話

合掌

 平成21年度安泰祈願 http://genjoe.com/an09.htm

 「耀隆徳源」聞き慣れない言葉と思いますが、これは、毎年暮れの寒行週間にて、新しい年のご安泰の秘法九字を会得の時に御入魂する特別の御札であります。今年の暮れは平成21年向けに「安泰隆盛」の祈願をします。そのときに、お申し込みの皆様に応じた秘法九字と共に、新しい年の秘法九字の霊書を色紙にしたため御入魂します。それが「ひやくうし(飛躍丑)」であります。

 その「いわれ」は特に定義していません。何故なれば、理力は言葉で表せるような簡単な次元ではないからです。言葉や理屈ではない、実践の行力をして平成21年のご安泰と隆盛を祈念します。そう、言葉や理屈にとらわれない豊かな心が秘法九字と感応し、強い運命を創り出しますように願っていますぞ。

 霊書色紙は、さりげなく額などにいれてお部屋にお飾りしていただくも良いです。また、耀隆徳源の御札は、神棚にお祭りしたり、また、これという大切な交渉事やお仕事、試験に持ち出すのも良いです。

 それと、よく、地元の神様と喧嘩するのではと、問い合わせをいただくのですが、神様は喧嘩しません。人間が勝手に決めたことであり、そんなに心の小さな神様ではありませんのでご安心ください。

 毎度ではありますが、新年度の隆盛安泰秘法九字のお札。それは、印刷されたものではなく、一体一体、私の手で力をこめてご芳名を記入し、入魂しています。ひとりひとりのお名前を噛みしめながら、祈念するお札であります。ここに、心をこめて、来年一年良き年でありますようお祈り申し上げます。

 耀隆徳源。平成21年が個人やご家族がご安泰で隆盛とお望みの方におすすめです。事業、ご商売の方には商売繁栄や金運開成とのセットで万全です。

尊無上亜甲中玄     玄上

ご案内、お申し込みはこちら http://genjoe.com/an09.htm

2008年11月19日 (水)

道場の初雪は大雪です

081119_081204 昨夜、雨が雪に変わり、みるみる積もっていきました。写真は20cmほどですが、その後も、どんどん積もって30cmほど。今年の道場の初雪は、チラホラという可愛いものじゃなく、どかっときました。早速、人力除雪です。これからも降りそうで、とうとう冬がやってきました。

081119_081240 まだ葉が散りきっていない、道場の庭のカエデの紅葉にも雪がつきましたぞ。まさに、「紅葉と雪」です。

2008年11月 8日 (土)

山修行の行者が語る山岳情報

この日本アルプスそのものが、私の道場なのです。

新創刊、無料メールマガジン「山修行の行者が語る山岳情報
 
玄上の山歩きのススメ」に合わせて、無料メルマガを用意しました。

2008年11月 2日 (日)

キーンと引き締まった雪の山中

081102_104049 今日は北アルプスの雪のあるところまで登ってきました。写真は登る途中から撮影した白馬岳です。「玄上の山歩きのススメ」のサンプル版にあるところと同じところで撮影しました。一月足らずでこんなに違うのです。下のほうの森は、すっかり紅葉も終わって、アルプスは雪景色ですな。

「これが日本の山か?」まるでヨーロッパのアルプスかヒマラヤの麓にいるような、さすがに、雪が積もるとさらに威圧感がある北アルプスを体験できるところまでの登行です。自動車ではそんな経験できない。5時間息を切らして「足で」登る甲斐がある。この日本アルプスが私の修行場なのです。キーンと引き締まった山中で皆様のご安泰を祈念しています。
今日の写真のうち、雪の山中の貴重な写真の数々はブログではなくプレミアムメルマガ「玄上の山歩きのススメ」に号外で掲載します。今月は無料ですので、「これが日本の山か?」というシーンもご覧ください。強い風をお伝えできないのが残念ですが・・

2008年11月 1日 (土)

本日「玄上の山歩きのススメ」創刊

「この日本アルプスそのものが、私の道場なのです・・」

 皆様を、「私の道場」に写真でご案内します。法は建物ではない。人というちっぽけな器ではない。立派な建物があるから素晴らしい、大勢の人がいるから素晴らしい・・そのような人工的な枠の次元を超え、ここに、大いなる大自然において神々との語らい、そして、エネルギーを与えられる思いであります。

 かねてよりお知らせしていますが、本日は「玄上の山歩きのススメ」創刊日です。無理のない一般登山道を紹介していますが、たまに、さりげなく、登山ガイドブックには載っていないような行場の近くの写真も掲載しますので、ぜひご覧になってください。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »