至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月25日 (水)

もうすぐ2月も終わり。春のお知らせ

合掌

 玄上です。もうすぐ2月が終わろうとしていますが、いかがおすごしですかな?2月は短く28日しかありません。月末で追われているご様子もお察しいたしますが、さて、ここで、心のメンテナンス。2月は短いとはいえ、あわててはなりません。

 例えが悪いかもしれませんが、たとえば、金策ピンチなときは、話し合いですむことは話をして、3月のこととしていただくようにするとして、あわてて、新しい借金を増やしたりはせぬようにすることがコツですぞ。増やした借金は今後において、なかなか消えなくて大変ですが、コミニュケーションで得る人とのつながりは今後において役に立つものです。腹を割って話をするというのもひとつの力です。

 さて、冬の寒行や感謝週間もひと段落し、やっとメールの整理に着手しています。せっかくメールをいただきながらも、冬季中は寒行中などで返事を差し上げそびれた方もいましたことお詫び申し上げます。お札のお祭りの仕方も述べていないところもございますが、いつも持ち歩くバッグに入れて座右としていただくか、神棚かお部屋に南~東向けにお祭りくださいませ。

 これから、春のお彼岸や残雪行の隆達祈願がございますが、寒行により、新春の芽生えのエネルギーを一心身に受け、皆様の元へ、不可思議なる理力をお送りできますように、体制を整えています。

 昨年の、道場の庭の今ごろはは、除雪でできた3mを超えようかという雪の山。人力で頑張りましたが、でも、今年は、とても雪が少なくて、地面が見えています。チェーンなしでお車でこられる時期になっています。また、以前にお知らせしましたように交通の便が良くなりましたので、心のリフレッシュと力をつけに、御玄綬にお参りにお越しください。http://genjoe.com/taimen.htm

 最後に。申し込みフォームがうまく作動しないときがあるご報告をいただいています。その場合、メールで直接お申し込みいただくのもよいかと思います。ただし、無料ワンポイント鑑定は割り振りが自動となっていますので、直接のメールでは反映されませんのでご理解ください。

 さ、早くも2月のラストスパート。週明けからは3月ですから、新たなる心で頑張りましょうぞ。いつも遠い空の下から応援していますぞ。

尊無上亜甲中玄        玄上


☆おしらせ1

春のお彼岸、因縁浄化・尊世特達法願のお知らせ

天高く、ご先祖様を思う、水子さんを思う、供養 ・・ 尊世特達法願
上七代、下七代の因縁、常積の因縁を浄化する ・・ 因縁浄化玄徳法
ご案内お申し込み→ http://genjoe.com/un61.htm


☆おしらせ2

春の所願成就、心願満足!芽生えの勢いを! ~

 春の始まり、大自然の鼓動が聞こえ始める。残雪行。春の隆達祈願。所願成就、心願満足。仕事円満、事業発展、恋愛満足、学業安定、家庭円満などの所願が叶いますように。満ちたるエネルギーをどうぞ。

あなたのお部屋に、仕事場に。「盛心」→ http://genjoe.com/un68.htm

2009年2月22日 (日)

感謝週間が無事に終りました

合掌

 2月19日、昨年までの御神符の御焼納が完了し、感謝週間が終わりました。例年なら雪で作った御焼納釜で御焼納を行っていましたが、今年の冬は、雪がなくて土が見えていました。畑のチューリップの芽が出てくるほどでした。

 ところが、御焼納が終わると同時に大雪となり、ふたたび50cmほどの積雪です。昨夜の雪は、真っ白ではなく、バニラアイスのように少し黄色ぽく、黄砂が混ざっていたわけです。黄砂がやってくると、いよいよ春。でも、まだまだ、雪がやってきそうな気配です。寒暖を繰り返しながら、そうですね、「三寒四温」、春へと加速するこの頃です。

 気温の変化も著しいので、疲れやすくもなります。そして、何と申しましても2月は「短い」。それ故に、いつもの月と違って、「あと何日ある・・」と甘えのきかない月でもあります。それだけでなく、春の変化多き頃ですから、まあ、大変。体調と多忙とのバランスにおいてうまくリズムができますように。

 感謝週間が終わると、春のお彼岸の尊世特達法願です。隆達祈願と共に受付が始まっていますので、どうぞホームページよりご覧ください。ご先祖様の徳をたたえ、水子さんへの思いを、ここに、因縁浄化と共に供養申し上げます。お申し込みの御尊徳におかれましては、お彼岸まで、毎日の御感行において、ご芳名とともに供養いたしています。

 さて、2月もあとわずかですが、心が穏やかにいられない確率が最も高くなる時期です。そこで、こういう時こそ、心の落ちつきを意識するのです。不安や焦りは逆効果。不安の元に動くから物事も裏目に出たり、言動が攻撃的になったりして人間関係を損ねます。不安の心は、「百害あって一利無し。」といえましょう。

 もしも、不安の心が「こんにちわ」したら・・「尊無上亜甲中玄(そんむじょうあこうちゅうげん)」と、心を静めましょう。大丈夫、曲りなりに何とかなる。いつも、不可思議なる理力に守られているという「信の一念」で精進するがいいですぞ。

尊無上亜甲中玄        玄上

2009年2月 6日 (金)

古い御札の御焼納

もうすぐ感謝週間。古い御札に、お守りいただいた感謝を込めて御焼納いたします。2月13日~19日の間に供養をして納めますので、その時期までに道場に郵送してください。新しい御札と入れ替えに納めていただくとよいでしょう。

2009年2月 2日 (月)

2月です。運命転化スペシャルが始まりました。

2月です。運命転化スペシャルが始まりました。まずは「金運」。

金運を高めよう。運命転化スペシャル金運タイプがおすすめです。

http://genjoe.com/un69.htm

お金は因縁深いと言われますように、何故か魔力にでも引かれたかのように、人が変わってしまうものです。それ故に、冷静な判断ができなくなったり、非現実的なお金の流出や収入の減少に見舞われます。そのような「お金の因縁」に負けない力をして金運を高めましょうぞ。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »