至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

JR大糸線と北アルプス

JR大糸線と北アルプス
日本海から遡ると、姫川渓谷を通過し、白馬で一気に視界が広がる。正面には北アルプス後立山連峰。そして北安曇野の風景。絵になりますぞ。

ゴールデンウィークの山情報

 さて、今日は北アルプス本体のお話です。現在、標高1500mを過ぎたあたりから雪山になっています。2000mを超える場合、天候の状況によっては吹雪となる場合がありますので、春山装備ではなく、冬山装備が必要です。ちなみに、私の場合、6月中旬に吹雪に遭遇したことがあります。
 下界とはまったく異なる気象状況ですので、このゴールデンウィークに3000mを登られようとする方はアノラック持参のほうがいいです。先日、鳴沢岳と鹿島槍で遭難者が出ています。低気圧通過後には冬型となり、この北安曇野の里でも、突風が吹いて、みぞれ交じりの雨でした。
 このゴールデンウィークの天気は穏やかであると聞いていますが、長期予報は当てにはなりません。特に、午後からは晴れていても突風が吹きやすい春の山ですので、高い山に出かけるときは、風による体感気温の低下にも気をつけましょう。
 それと、いいお天気でも、日中の雪はザクザクでピッケルが噛みにくい状況になります。万が一、滑落に遭遇したときに、ピッケルで止めがたい状況になりますから、危険個所での転倒には十分気をつけましょう。
 最後に、おすすめの里山ですが、白馬には北アルプスと姫川をはさんで対峙している山があります。手っ取り早いのは、「白馬みねがたスキー場」や「白馬ハイランド」のゲレンデ登りです。
 また、白馬を離れて、南アルプス夜叉神峠、甘利山、入笠山など、八ヶ岳方面では、飯盛山、小海男山、車山など白樺湖付近のの残雪ハイキングがおすすめです。
 この時期の高い山は、ある意味真冬よりも難しい一面がございますので、無理をしないで、里山と温泉がおすすめです。

尊無上亜甲中玄     玄上

2009年4月28日 (火)

ゴンドラで雪山へ。

090428_125436 もうすぐGW。お出かけの予定の方もあると思います。本日は、八方尾根の紹介です。

写真は八方ゴンドラのふもとの駅の様子です。長野オリンピックの会場にもなった八方尾根。これで登れば、春の雪山の景色を楽しむことができます。スキーをはかなくても、下りも乗ることができるので、観光に使えますぞ。

090428_125437 ゴンドラで登って、リフトを乗り継げば、一面が春の銀世界。本日の八方尾根の様子です。写真は黒菱から白馬三山方面です。今の時期、手軽に雪山を楽しむことができます。晴れれば最高ですぞ。

2009年4月27日 (月)

無料ワンポイント運勢鑑定がすいています。

合掌

 もうすぐゴールデンウィーク。すでに始まっている方もおられることでしょう。この機会に、心のリフレッシュですぞ。でも、休みが長いとリズムが崩れやすいのでご用心。さて、本日は無料ワンポイント鑑定早期掲載キャンペーンのお知らせです。

 好評の無料体験ワンポイント鑑定 http://genjoe.com/unone.htm の待ち時間がほとんどございません。HPには10~20日と掲載していますが、実質全員が早期掲載の対象になっています。今現在なら、次の水曜日から、順次掲載です。今のチャンスをお見逃しなく。申し込みページは8年前のまま変わらず、ちょっとダサイままで整理がついていませんが、普通に申し込みできますのでご利用くださいな。

 不景気の昨今、できるだけ多くの方が無料でご利用できますようにと考えています。どんなつまらないことでもOKです。でも、公衆の前で表現できない深刻なことは無料で解決するには大変。言葉よりも「力」。そういうときは、御霊断鑑定 http://genjoe.com/sodan.htm へお申し込みください。お財布の中が大変で御霊断鑑定の5000円は高い方のために、3000円の鑑定も用意しました。

今後の運勢・相性鑑定 http://genjoe.com/un00.htm です。こちらも、玄上が直接メールでお答えしますので、無料ワンポイント鑑定では足りないご相談にご利用ください。

2009年4月25日 (土)

デンマークからのお便り

090425 以前、デンマークの彼と結婚が決まりましたということで、ブログで紹介しましたが、今では子宝に恵まれてお幸せになさっている画像を送っていただいています。

道場におこしになられた外国人の方の中で、彼は、欧州の方としてははじめて道場で写経をしていかれた方です。

この写真は、赤ちゃんを乗せてお散歩の風景です。ほかにも、とてもかわいいアップの写真や、授乳の写真もございます。私も、まるで孫ができたかのような気分です。

思えば、海を越えて遠くまでいらしたものです。でも、結婚式のときは、日本から大勢海を渡ったそうです。とにかく、めでたし、めでたし。

時への感謝の心。

合掌

 「至心玄道にして新世創気たる時現の亜甲中玄を拝する喜びは至福にして玄々道々たる変化流転発展なり。創造にして悠々悉気たる妙体なり。」

 師匠が亡くなって16年経った今も、こうして「尊無上亜甲中玄」を多くの方に聞いていただける喜びはこの上なきものであります。常に時は移り変わるものであり、留まることはございません。

 「10年一昔」と申しますように、10年というのは長いように思われがちですが、意外と早く過ぎるものなのです。今年こそと思いつつ、10年経ってしまった方も少なくないと思います。その時、何の変化もなかったと思うのはちょっと早すぎます。

 実は、そこには、もう戻らぬ時の変化があるのです。自らは変わらぬように見えても、その過ごした時間。今ある自分。これぞ、感謝の喜びであります。その10年間には、きっと変化もあったはずなのです。なのに、何も変化がなかったということは、その時を、曲りなりに無事に過ごしている証でもあります。

 時への感謝の心。大切ですぞ。

尊無上亜甲中玄     玄上 

2009年4月24日 (金)

駅の老桜です

駅の老桜です
樹齢?の老桜。道場の近くの駅です。

桜と雪山です

桜と雪山です
雨が続いてなかなか撮れなかった桜と雪山です。

2009年4月22日 (水)

チューリップが咲きましたぞ

チューリップが咲きましたぞ
以前、ブログで紹介したときは、雪から芽を出したところでしたが、すっかり大きくなって、花が咲きました。

2009年4月21日 (火)

辻説法。節約とケチ。

今日は辻説法です。

 節約とケチ、違いがわかりますかな?お話しなくても、なんとなくおわかりであろうと思います。ですから、このお話はおしまい。・・・

 いや、そうではありません。行者、もの申しますぞ。

 食べ物を少しかじっては捨てる。習い事、趣味、少しかじってはやめてしまうというのは、最高の贅沢でもあります。あれもしたことがある、これもしたことがある、あれも買った、これも買った。さて、それが身についたかどうか。「あれもしたことがある」のではなく、「あれをかじったことはある」・・なのですが、あたかも経験豊富のように錯覚してしまう。

 そうすると、普段はケチなのに、その錯覚によって、その経験を高価な値段で買わなければならなくなる。子供のことをケチって、親が道楽している場合もそう。そのお子さんが大きくなったとき、さて、何を与えてあげたか。ケチるなら自分の分をケチるとそれは、ケチではなくなって、節約となるのですが、将来性のある子供さんにお金を使ってあげたいものです。

2009年4月20日 (月)

スイセンが咲きましたぞ

スイセンが咲きましたぞ

北アルプス山ろくで心リフレッシュ

先日、松本から道場へお参りにおこしになられました。仕事がお休みで、日本海のほうへ行かれての帰りということでした。松本からは糸魚川との途中、つまり日本海の途中にありますのでお近くの方は便利ですね。

この春、そして、初夏に、レジャーを兼ねて道場へおこしください。遠くの方は、白馬や安曇野そのものを楽しんでいただければ良いかなと思います。北アルプス山ろくで心のリフレッシュはいかがでしょう。

対面鑑定・御玄綬 http://genjoe.com/taimen.htm

なお、長野駅から白馬までの特急バスの時刻がご案内とは変わっていますのでご注意ください。

2009年4月19日 (日)

春の隆達祈願もあと一ケ月

091903 八方尾根から、白馬三山です。

春の隆達祈願もあと一月です。「盛心」の祈願を残雪の山行にて行っています(この写真の山とは関係ございません)。盛り栄える力をどうぞ。さて、本日は、娘が八方尾根を登ってまいりましたので、写真を掲載します。

2009年4月17日 (金)

創造性が乏しくなってませんかな?

合掌

 新しい期がはじまっていますが、それに至る、ある人事担当の方が悩んでいたことをふと思い出します。面接にあたり、面接に来られた就活の方々が、皆、マニュアルに書かれたかのように、同じことを言うので、なかなか決めがたいというお悩みです。

 本を読んだり就活セミナーに出向いて、完璧に面接対策をしたのに、受からなかったというお話も聞きます。双方、総合すると、受ける側は、マニュアル化されたる内容に自分を加えただけで完璧と錯覚し、面接する側にすれば、皆同じにならう人材は不要ということなのです。だからといって個性が強すぎるのも困るし・・とにかく、創造性がない。これらも混迷の現れであろうかと思います。

 混迷から開放されるには、苦楽の次元を超越したる力が必要となります。「みんなが・・」「むかしから・・」ではなく、「今までにない・・」ということが常に未来へ向かっての力ともなります。未来は「今までにない」わけですから、また、あなたの人生は「みんなではない」わけですから、現象に流される事のないように力強く精進するのですぞ。

 ここに、亜甲中玄の耀光にて、その妙体、現ずるものと信じて、日々精進できますように、お祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄     玄上 
 

力量増強のご案内

お申し込みはこちら→ http://genjoe.com/ofuda.htm

2009年4月16日 (木)

コブシです

コブシです
コブシの白い花も咲いてきましたぞ。

2009年4月15日 (水)

子に感謝される親になろう

「子に感謝しろという親でなく、子に感謝される親になろう。」

とは、私の名文句のひとつでありますが、まあ、なんと、この世にはいろいろな親御さんがいて、心の病になったお子さんを持つ親が、心の病になったのは子供が悪いと言い放つ人までいます。これについては、プレミアムメルマガのほうで詳しく述べるとして、今日は、親になりきれない親御さんに、喝!

と、申しても、いつも私のお話を聞いていただいている親御さんには、今申しました方はいないと思います。

もし、あなたがこれから結婚して親になるのであれば、今申しました私の名文句がきっと役に立ちますぞ。

2009年4月14日 (火)

ETCで道場が近くなった

ETCで道場が近くなった
標高2000m付近の山中の残雪です。さて、先日、遠路京都から因転妙玄法におこしになられました。高速道路がETCで、京都糸魚川間1050円。以前なら8000円以上だったそうです。
道場が近くなりましたので、この機会にぜひおこしください。JRもそうなればいいのに、そのほうが温暖化防止になると思う行者であります。

2009年4月13日 (月)

ハクモクレンが咲きましたぞ

ハクモクレンが咲きましたぞ
ハクモクレン。これが咲くと道場も春です。昨年より早いような気がしますが。でも桜はまだです。

2009年4月12日 (日)

久しぶりに辻説法

合掌

 混迷の時現において、人心の荒廃があります。「ウツ」という言葉、確か、その昔は、あまり耳にしなかったわけですが、時代と共に、医学も心の範囲まで達し、「ウツ」という言葉が流行言葉のように日常茶飯事となってきました。明らかに病名がつけばそうなのですが、すべてが物質的にとらえられているという、考えようによっては、社会全体が「ウツ」でなくとも、心衰弱した、病におかされているように感じます。それ故に、利害で人を攻撃したり、何かあれば、誰かの責任にしないと納まらない。いいことがあっても、共に喜ぶことができず、妬みや嫉妬の気が蔓延しているこのご時世ではなかろうか。人は苦を抜き、楽のみを求めるが故に、混迷してしまっている。

 「人はモノではない」とうるさいほど申していますが、考え方自体がモノの時代のように思います。その反動で、精神世界を求める動きもございますが、それすら、何かがおかしい。モノの考えの延長のようにすら思うのです。本で出ていたから、テレビで有名人が言ってたから・・それがどうした?あなたには、テレビや本では表現できない、つまり、モノではない心があるのです。混迷に惑わされずに精進するのですぞ。

尊無上亜甲中玄     玄上 
 

 力量増強のご案内、お申し込みはこちら→ http://genjoe.com/ofuda.htm

2009年4月11日 (土)

日本海の見える鹿島です

日本海の見える鹿島です
大町市から見える鹿島は日本海に背を向ける格好でしたが、白馬から見える鹿島はまさに日本海の見える鹿島です。右に五竜岳。

八方尾根です。

八方尾根です。
スキー場はゴールデンウィークまでやっています。スキーをしなくてもゴンドラで上がれば雪とダイナミックなアルプスを楽しむことができます。

春の白馬三山

春の白馬三山
久しぶりの更新です。春の白馬から。残雪の白馬三山です。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »