至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【大雪渓】今日の白馬大雪渓2/2 | トップページ | 【辻説法】「自分が」ではダメですぞ »

2009年9月11日 (金)

【白馬岳】秋の白馬岳山頂と高山植物

[PR] 運命の転化の無料メルマガがあなたの人生を変える。

090911_064533090911_093410

090911_103509 090911_105649   この前の土日は白馬三山縦走でしたが、今朝、里から白馬岳が見えていたので、登ってきました。明日、土曜日は天候が崩れるようですので、北アルプスに登られる方は、装備を万全に。

 さて、登山口の猿倉からは、白馬岳が良く見えていたのですが、やがて雲が湧いてきて、山頂は雲の上です。すごく風が強く、アルプスはすっかり秋です。

 山頂付近は草紅葉となっていました。その中で、終わりかけですが、白い花の「トウヤクリンドウ」があったので写真に収めてきました。また、小雪渓付近には、一面黄色の「ミヤマキンポウゲ」のお花畑になっていて、中に、紫の「ハクサンチドリ」が混じって咲いていました。どちらも、7~8月の花ですが、その頃は雪渓の下になっていて、とけた今頃に咲いています。雪渓は養分が豊富なのです。

 「トウヤクリンドウ」は「当薬竜胆」と書きます。その名の通り、煎ずれば胃腸の薬になりますが、高山植物を採取するのは違反です。悪質なのを見かけたら通報することにしています。また「ミヤマキンポウゲ」の群落は、一面が黄色いじゅうたんが鮮やかで、色とりどりの花々が混じって、まるで天国にいるような気分になります。

 例年ですと、白馬岳では10月に入るか入らないうちに初冠雪を迎えます。秋の北アルプスに入るときは、入山の時は穏やかでも、山の上で吹雪かれる場合がありますので、その面の装備も万全にしておく必要があります。

※当ブログに掲載の、それぞれの写真はクリックすると大きくなります。

※10月以降に登られる方は必見→ 秋の北アルプスの雪の到来について注意事項

2009/10/9 初冠雪しました。

※2009/10/10現在の紅葉はこちらクリック

 

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【大雪渓】今日の白馬大雪渓2/2 | トップページ | 【辻説法】「自分が」ではダメですぞ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【大雪渓】今日の白馬大雪渓2/2 | トップページ | 【辻説法】「自分が」ではダメですぞ »