至心玄道公式サイト

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 【初冠雪】白馬のアルプスが初冠雪しました。 | トップページ | 【紅葉】北アルプスの紅葉と雪、初冠雪の白馬岳です。 »

2009年10月10日 (土)

【白馬岳】吹雪の白馬岳山頂です。初冠雪に登ってきました。

【白馬岳】吹雪の白馬岳山頂です。

今日は初冠雪の白馬岳(2932m)に登ってきましたが、天気は吹雪。いきなり真冬、別世界でした。強い風と雪で顔がヒリヒリと軽い凍傷です。

山修行の行者が語る山岳情報の無料メールマガジン

091010_120142 山頂付近の積雪は10~15cm、吹き溜まりで30cmぐらいです。風で飛ばされているところは岩が出ています。まだ降り続いていて初冠雪中です。根雪になるかどうかは怪しいですが、白馬尻小屋も明日の受付で終了するとの事ですから、いよいよアルプスは冬に突入です。

今朝の山頂の気温は氷点下9度、私が登った時間でも氷点下5度でした。とにかく、風と雪がすごくて体感温度はうーんと低いです。気温が低いと体力の消耗が激しいので、雪山ではその分も行動時間など考慮しなければなりません。夏山の体力の消耗より、はるかにきつく、温暖な時と同じように行動しようとすると疲労低体温で動けなくなって遭難してしまいます。

091010_101102天狗菱と直下のカールにも雪が訪れました。雪は葱平(ねぶかっぴら)の少し下からあり、そのあたりから、もうもうと雪に降られてしまった一日です。

 

091010_111117 村営小屋です。10月12日で2009年の営業が終了して冬の眠りにつきます。雪が降っているのが写っていますので掲載します。看板や建物は立派ですが、自動車で行けるところではございませんので、誤解の無いように。猿倉から登歩行で、標準6時間、歩き慣れていないと9時間はかかります(私の早歩き日帰りペースで3時間半ほどです。)。いずれにしましても、積雪が進むと雪でルートが消えますので、雪上のルートファインディングや気温低下による体力配分などの技術をお持ちの方以外は、積雪期の入山はしないように。山小屋も営業を終えていますので危険です。

春からGW、初夏の北アルプス登山についてのご注意

秋の北アルプスの雪の到来について注意事項

今回は紅葉や10月の大雪渓の写真もありますが、それは後日のお楽しみ。明日もご覧くださいな。

キーンと引き締まる山の上からもお祈りしていますぞ。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【初冠雪】白馬のアルプスが初冠雪しました。 | トップページ | 【紅葉】北アルプスの紅葉と雪、初冠雪の白馬岳です。 »

コメント

過日はありがとうございました。中信地区もだいぶ寒くなってきました。白馬方面がその状態なら、安曇地域の山々が白くなるのも時間の問題ですね。

すごいというしかありません、修業されている人はこんな寒ところへいゆけるのですね、雪を見ただけで、身がすくんでしまいます。それだけ見る世界が狭められているのですね。それにしても、日本は細長いのですねー。沖縄のほうはまだ温かいでしょうから四季折々がはっきりしている日本に生まれてよかったです。今病気ですが雪にめげず登山しているのを拝見し元気を頂きました。

りんごさん。雪と強風で寒かったですぞ。「今日はどうしてこんなに体が重いんだ・・山頂が遠いんだ・・」と、思いきや、低温で体力を消耗していたわけです。と、いうわけで、私の体も冬モードに入っていくわけです。

玄上先生、台風は大丈夫でしたでしょうか?。。。

白馬は、もう雪景色なんですね。
思わず、寒そぉ~~^_^;

どうぞ、お風邪などひかれませんように、ご自愛くださいませ。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【初冠雪】白馬のアルプスが初冠雪しました。 | トップページ | 【紅葉】北アルプスの紅葉と雪、初冠雪の白馬岳です。 »

無料ブログはココログ