至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 冬のご挨拶と、平成22安泰祈願のお知らせ | トップページ | ニホンカモシカです »

2009年11月24日 (火)

平成22年度安泰祈願、耀隆徳源のお話

合掌

 平成22年度安泰祈願 http://genjoe.com/an10.htm

 「耀隆徳源」聞き慣れない言葉と思いますが、これは、毎年暮れの寒行週間にて、新しい年のご安泰の秘法九字を会得の時に御入魂する特別の御札であります。

 一昨年の暮れは平成20年向けに「陽光」。昨年の暮れは平成21年向けに「飛躍」。そして、今年の暮れは平成22年向けに「気力」の祈願をします。そのときに、それに応じた霊書を色紙にしたため御入魂します。それが「きりょくとら(気力寅)」であります。

 その「いわれ」は特に定義していません。何故なれば、理力は言葉で表せるような簡単な次元ではないからです。言葉や理屈ではない、実践の行力をして平成22年のご安泰と隆盛を祈念します。そう、言葉や理屈にとらわれない豊かな心が秘法九字と感応し、強い運命を創り出しますように願っていますぞ。

 霊書色紙は、さりげなく額などにいれてお部屋にお飾りしていただくも良いです。また、耀隆徳源の御札は、神棚にお祭りしたり、また、これという大切な交渉事やお仕事、試験に持ち出すのも良いです。

 それと、よく、地元の神様と喧嘩するのではと、問い合わせをいただくのですが、神様は喧嘩しません。人間が勝手に決めたことであり、そんなに心の小さな神様ではありませんのでご安心ください。

 毎度ではありますが、新年度の隆盛安泰秘法九字のお札。それは、印刷されたものではなく、一体一体、私の手で力をこめてご芳名を記入し、入魂しています。ひとりひとりのお名前を噛みしめながら、祈念するお札であります。ここに、心をこめて、来年一年良き年でありますようお祈り申し上げます。

 耀隆徳源。平成22年が個人やご家族がご安泰で隆盛とお望みの方におすすめです。事業、ご商売の方には商売繁栄や金運開成とのセットで万全です。

尊無上亜甲中玄     玄上


ご案内、お申し込みはこちら→ http://genjoe.com/an10.htm

« 冬のご挨拶と、平成22安泰祈願のお知らせ | トップページ | ニホンカモシカです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬のご挨拶と、平成22安泰祈願のお知らせ | トップページ | ニホンカモシカです »