至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

仕事充実のための「凄い心」

合掌

 雪解けが進み、いよいよ春の到来です。雪を掻き分けでチューリップの芽も出てまいりました。さて、この四月、異動等で変化がある方もございましょう。また、異動されてきた方を迎える立場にある方もおられることでしょう。なかなか仕事が決まらずに四月を迎えようとしている方もいるかもしれませんね。

 三月の終りから四月というのは、気候と共に、私たちの身の回りも新しい運命に向かって変化が著しい時です。じっと考え込んでいては始まらない。そういう時期でもあります。さあ、冬の衣を脱ぎ捨てて動きましょうぞ。一見、いつもと変わらぬことであっても、着々と時は動いているのです。まさに、春の芽生えのように、知らぬうちに通過してしまいそうなことであっても、よく見てみると、草木は芽生え、やがて新緑となる。

 このように、変化に目を凝らして、動くという心。一見、平凡に見えるが、ここにも「凄い心」があるのです。いいですかな?いつまでも冬ではありませぬぞ。さあ、この春、元気に動き出しましょう。仕事の充実、不可思議なる理力をこめて、隆達祈願「凄心」をご用意して応援しておりますぞ。

尊無上亜甲中玄     玄上

 この春の動き、この大きなるエネルギー。春は随時、隆達祈願を行います。隆達祈願http://genjoe.com/un68.htm にてご案内申し上げていますのでごらんください。寒行中に会得しました「凄心」をご用意し、5月末まで受け付けています。不可思議なる神力と共にありますよう、遠い空の下からお祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄     玄上

2010年3月28日 (日)

対人関係のための凄い心

合掌

 対人関係で心が憂鬱になってしまわれる方が多いわけですが、「えーい、めんどうくせえ~。そんなのに関わっている暇はない。」ってな気持ちで割り切れてしまうことも少ないものです。めんどうな対人関係は適当にあしらって、自己のすべきことに精進するには、まさに「凄い心」が必要なのです。

 憂鬱になってしまうから、これまた、こじれる元になり、親しい友人に話をすれば、こじれるクチを増やすようなもので、「あの人、こういってたよ」とか、伝わってしまったりします。また、友人が気の毒に思って、改善しようとしたところが、改善どころか、相手には悪口を言われていたと受け止められたり、まさに、口災いの元を増やすようなものです。

 これだけは、うかつに広げてはならない災いの元。先日のプレミアムメルマガ「玄上の運命を良くするお話」でも述べましたが、「えーい、それがどうした」ってな強き心で、対人関係をクリアしましょうぞ。まさしく、何事にも動じない「凄い心」の隆達祈願です。

 この春の動き、この大きなるエネルギー。春は随時、隆達祈願を行います。隆達祈願は http://genjoe.com/un68.htm にてご案内申し上げていますのでごらんください。寒行中に会得しました「凄心」をご用意し、5月末まで受け付けています。不可思議なる神力と共にありますよう、遠い空の下からお祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄     玄上

2010年3月27日 (土)

良縁のための凄い心

合掌

 常日頃、「職場はお見合いの場ではない」などと、厳しいことを申している行者ですが、時として、それが良縁に結びつくことがございます。また、せっかくの吉相性なのに、いや、吉相性ほど、モジモジと躊躇してしまったりもします。

 告白しようかどうか・・なんの、「告白」だなんて改まる必要もあるまい。もっと気さくにお付き合いをすればいいわけで、そうだねえ、友人をレジャーに誘うのと同じなのですが、こと恋愛となるとそれができない。その裏には、「断られることへの恐れ」が付きまとっているのです。

 さて、良縁のための凄い心は、そのような恐れを克服するところにあります。そんなに怖がらなくっても、断られても、噛み付かれやしませんぞ。断られたら、関係がギクシャクするのではなんぞと、恐れることはない。ギクシャクしているのは自分だけであって、相手は思うほどではなかったりもする。断られても、相手にインパクトを与えたのは間違いないわけですな。一発でOKが出ると思うほうが、急ぎすぎです。さあ、心落ち着くことも心の力なのです。ご縁の凄い心、隆達祈願で応援していますぞ。

 この春の動き、この大きなるエネルギー。春は随時、隆達祈願を行います。隆達祈願は http://genjoe.com/un68.htm にてご案内申し上げていますのでごらんください。寒行中に会得しました「凄心」をご用意し、5月末まで受け付けています。不可思議なる神力と共にありますよう、遠い空の下からお祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄     玄上

2010年3月26日 (金)

雪の下からチューリップの芽が出てきました

雪の下からチューリップの芽が出てきました
いよいよ春です。雪の下からかわいいチューリップの芽が出てきました。
一冬を越して、春かな〜っと、芽を出せば冷たい雪の下。それでも元気なチューリップです。

さあ、あなたも元気に!この春は「凄い心」の隆達祈願ですぞ。

この春は「凄い心」ですぞ。仕事のための凄い心。

合掌

 「私の天職は?」というご質問をいただくことがありますが、さて、天職とは何ぞよ。天職とは、そんなに楽なものでもないし、収入が満足にあるとは限らないものです。多くの方が、誤解するところです。だから、仕事に対する覚悟ができないで、心のエネルギーを消耗してしまうのです。

 無料メルマガ、無料ワンポイント鑑定、明けても暮れても、無料な事ばかりして、356日休む日のない行者ですが、「休みがない」とか「割に合わない」などと、悩んでいては、勤まりません。

 時として、御神符や有料鑑定などをご利用いただきます方々からのご奉納金のお志で飯を食わせていただいているわけです。しかし、志のない方の中には、「神で儲けるな」などと、心無い言葉を言われて解除する場合もありますが、そういう人ほど無料で見続けてきたわけで、まあ、なんとも心の狭い方だろうと思います。

 7万部のメルマガを発行していても、実際にお志を頂戴するのは、その中の100人ほどの方たちからで、他の方は、無料です。7万にゼロをいくらかけてもゼロですね。でも、メルマガの配信は私の修行の中のひとつなのです。

 また、多くの方に「尊無上亜甲中玄」の七文字を聞いていただき、心の救いとしていただきたいという心のご奉仕でもあるわけですから、無料のところは無料で良いわけです。だから、あのような心無い言葉を、いちいち気に留めていたらやってはいけませんな。そうでないと、10年近くも続ける事はできません。いいですかな?ここに、仕事に対する凄い心のヒントがあるわけです。

 つまり、「休みがない」「割に合わない」などという覚悟がない考えでは、何事も続きません。だから発展性に乏しくなるのです。人様のお志で暮らしている私と違って、皆様はまっとうなお仕事をしておられるわけですから、なおさらです。自分の仕事に持つべきは「不満」ではなく「誇り」ですぞ。

 会社勤めの方は、上司への不満もあろう、えらそうに言われることもあろう。しかし、いちいち言葉として気に留めていたらやってはいけませんな。あなたはあなたの道を歩んでいるわけですから、それを苦難とするか、意気とするかで状況は大きく変わってきます。「えーい、ぐちを聞いて何ぼじゃ。」というぐらいの心で突っ走るが良い。凄い心で応援しますぞ。

 この春の動き、この大きなるエネルギー。春は随時、隆達祈願を行っています。隆達祈願は http://genjoe.com/un68.htm にてご案内申し上げていますのでごらんください。寒行中に会得しました「凄心」をご用意し、5月末まで受け付けています。不可思議なる神力と共にありますよう、遠い空の下からお祈り申し上げます。

 今日はプレミアムメルマガ「玄上の運命を良くするお話」でお話するような秘話になってしまいましたね。

尊無上亜甲中玄     玄上

2010年3月23日 (火)

尊世特達法願が終了しました。

合掌

冬季はブログの更新をサボることが多いのですが、とても久しぶりの更新です。サボると申しましても、とにかく春のお彼岸が終わるまではほとんどの日々が、雪上ですね。

やっと尊世特達法願の山行も無事に終え、ひと段落の今日であります。さ、これからに向けてパワーアップしました行者が応援していますぞ。

不可思議なる神力のご加護と共にありますように。

尊無上亜甲中玄    玄上

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »