至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【白馬岳】今日の白馬岳は雲の中 | トップページ | 【ご案内】秋のお彼岸、尊世特達法願のお話 »

2010年9月 5日 (日)

【白馬】不帰ノ剣(かえらずのけん)2峰へ行ってきました

[PR] 運命の転化の無料メルマガがあなたの人生を変える。

不帰ノ剣(嶮)2峰南峰へ行ってきました
どうしてか、不帰ノ剣(嶮)がやたら検索されているようですので写真を撮りに行ってきました。とてもアルペンチックなところです。上の写真は、不帰ノ剣2峰南峰から、北峰を写した写真です。少しガスがかかっていますが左のピークが1峰です。

さて、不帰ノ剣がやたら検索されている原因は、ニュースなどで遭難事故が報道される事にあるようです。でも、ルートは整備された登山道で、スリリングなところもありますが、「かえらず」という名前だけでとらえてしまうのはいかがなものかと思います。天候や体力、山足など注意点はございますが過剰に考えてしまうのはどうかな。ま、これから岩が凍る秋の時期から積雪期は確かに危険なところですが。

今日は、不帰ノ剣の写真をお楽しみください。以下の写真はクリックすると大きくなります。

100905_074218八方尾根第2ケルン付近から見た不帰ノ剣です。一番右の尖峰が1峰、真ん中の上が平らに見えて左右にピークを持っている峰が2峰、左が南峰、右が北峰です。そして、左のピークが三つある峰が3峰です。

 

100905_103038唐松岳を越えて、どんどん下る。写真は3峰への取り付きから唐松岳を振り返ったところです。3峰は富山県側を巻くようにして、どんどん下っていきます。帰りが大変かなと思いましたが、登ってみると案外大丈夫でした。 

100905_1107353峰と2峰の最低鞍部からひと登りで2峰南峰に到着します。写真は2峰南峰から3峰を振り返ったところです。岩がゴツゴツしていて、とてもアルペンチックです。

 

100905_105803 2峰から、不帰ノ剣核心部を覗き込んだ写真です。唐松から白馬岳を目指すと、これが下りになるのでコワイですぞ。白馬岳から唐松を目指す計画のほうが天狗の大下りを登らなくてもいいし、ダンゼン!おすすめです。 

100905_111058不帰ノ2峰から、剣立山連峰を望む。南峰の頂で休憩している登山者は今日で77歳になるハイパー元気な・・ご老人、なんて言葉は似合わない・・オヤジさんです。かえらずの核心部を登ってきて、「あー、きつかった、この先、もうあんなところないですか?」と。もう鎖もはしごも、アングルもないですよと答えると。「鎖が下がっているもんじゃなかったよ、岩にへばりついていて、やめるにやめられないで、あそこは人間が登るところじゃないよ。なんとか登れてよかった。」と、興奮気味に語ってくれました。写真は、剣岳を見て一息ついておられるところです。いいお顔してましたぞ。喜寿おめでとうございます。

※9月半ばを過ぎると、下で雨が降ると、稜線では吹雪になるので、装備は万全に。9月下旬となると、そろそろ、雪の到来です。

春からGW、初夏の北アルプス登山についてのご注意

秋の北アルプスの雪の到来について注意事項

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【白馬岳】今日の白馬岳は雲の中 | トップページ | 【ご案内】秋のお彼岸、尊世特達法願のお話 »