至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 岩手、盛岡巡業が完了です | トップページ | 【紅葉】2010北アルプス紅葉① 白馬岳ナナカマドの紅葉です »

2010年10月 1日 (金)

【白馬岳】2010年10月の白馬大雪渓

山修行の行者が語る山岳情報の無料メールマガジン

今日は日帰りで猿倉から白馬岳に登ってきました。下は曇りでしたが、白馬岳山頂(2932m)は雲海の上、快晴でした。9月15日現在の雪渓の様子をお伝えしましたが、あれから、登山道を整備してくれていて、通過しやすくなりましたので、10月の大雪渓の様子をお伝えします。今年は若干遅れていますが、紅葉の写真は明日掲載しますのでお楽しみに。

101001_115233

101001_0837559月15日以降に整備されて、右岸(上りは左側)を行きやすくなっています。ルートには赤リボンやペンキマーカーをたくさんつけてくれていて、迷う事はありません。

 

 

101001_085430昨年、おっかなかった「砂山」もハッキリとトラバース道を切ってくれています。ただし、部分的に細くなっているところがあり、下は雪渓の口がポッカリ開いているので滑落に注意しましょう。また、落石注意箇所です。

 

101001_085700雪渓の取り付き部分です。ここも、赤リボンでしっかりわかるようになっています。また、雪渓を歩く距離も200~300mほどになっています。ただ、9月10日過ぎの土砂崩れの影響で雪渓は汚れています。 

 

 

101001_090814_2割れているところを、迂回するようにベンガラでマークしてくれています。さらに、ロープで誘導してくれていて、難易度を増す秋の雪渓ですが、至れり尽くせりで、昨年より登りやすいと思います。雪渓上の落石は、上のクレバスに落ちて止まるので夏のような危険度はありません。

今日はいいお天気でしたが、ちょっと天気が崩れると雪になる日も近づいています。ルートは整備してくれていますが油断は禁物です。なお、各写真はクリックすると大きくなります。

 

秋は、道場へ対面鑑定・御玄綬にいらして、力をつけましょう。http://genjoe.com/taimen.htm

山修行の行者が語る山岳情報の無料メールマガジン

 

« 岩手、盛岡巡業が完了です | トップページ | 【紅葉】2010北アルプス紅葉① 白馬岳ナナカマドの紅葉です »