至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 平成23年安泰祈願、耀隆徳源・霊書干支色紙 | トップページ | 雪と紅葉と黄砂の北アルプスです »

2010年11月 8日 (月)

秋の四阿山。日帰りです。

[PR] 運命の転化の無料メルマガがあなたの人生を変える。

101107_101316

春に、まだ雪の残る四阿山(あずまやさん)を紹介しましたが、今度は秋です。北アルプスには雪が訪れ、怖いほどに厳しい山になっていますので、ちょっと南に足を運んで群馬~東信にまたがる四阿山を撮ってきました。昨日の四阿山は穏やかでした。でも、北面の林床には雪がたまっていて凍っています。

普段、北アルプスにいるので、とても穏やかで優しい山域に感じました。ほっと一息つける山でした。

 

101107_112725四阿山山頂付近の2300mの稜線から、根子岳。その向こうに、冠雪の北アルプスの峰々を見ることができました。昨日の東信は快晴。北アルプスはすっかり冬支度をしていますが、南の山は、秋から初冬の魅力がたっぷりありますぞ。

 

101107_115806四阿山山頂から嬬恋、田代湖。中央やや右に青白い噴煙をかすかにあげている浅間山です。とても幻想的な風景です。このあたりは晴天率がよく、冬季でも踏み入れやすいところです。ただ、複雑に尾根が派生しているので、雪で登山道がなくなると迷うので、経験者同伴でないとお勧めできません。

 

四阿山は祠がいくつかあり、群馬県側を向いているのと、長野県側を向いているのがあります。山の上から、見守っているのですね。優しい山容の中にも何か不思議な感じのする山です。 

 

平成23年度安泰祈願受付中ですぞ。

« 平成23年安泰祈願、耀隆徳源・霊書干支色紙 | トップページ | 雪と紅葉と黄砂の北アルプスです »