至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月13日 (水)

亜甲中玄|夏の特別祈願。心徳発展「妙運玄徳法」のお知らせ

合掌

 平成20年夏からメルマガでもお知らせしています夏の特別祈願。心徳発展「妙運玄徳法」のお知らせです。通年なら、6月から夏の特別祈願のご案内を始めるのですが、今年は北海道や東北に行ったり、お経巻の山行などで、バタバタとしているうちに、七夕のお話をするべき時も過ぎてしまい、日が経つのが早いこの頃です。

 さて、今年の夏の特別祈願ですが、経文の一部から「楽土」についての部分をしたためています。そのバックに、初めて朱が登場の御霊書になっています。楽土とは、極楽とか、天国という意味もございますように、辞書で見れば、苦しみのない明るく楽しい所。楽園。となっています。この厳しき実情のときであるからこそ、明るい方向へと向かう徳の力が必要であります。

此亜甲中玄者 宇宙統轄大玄 

衆人須受此経 依是生持叡智 

以懐超己大志 救済地上人類 

応現前楽土牟。尊無上亜甲中玄。

Shintoku2011kake  己を超越したる大志を抱き、目先の動き、現象に負けない力、順応力を高め、光差し込む心となりますように、しいては、その強さが発展へと導かれますように、念をこめています特別秘法です。マイナスの気が漂う昨今です。それらに負けず、時代に順応していくことができますように、ここに力をこめてお送りします。

 色紙と掛軸をご用意しています。特に、掛軸は巻物として家宝にできますし、縦の長さが短めの約130cmで、今回の朱と黒の二色の色合いで、お飾りにもよろしいかと思います。高級石材を使用した風鎮とセットになっています。

 心徳発展「妙運玄徳法」http://genjoe.com/go0708.htm にてご案内申し上げていますのでごらんください。8月末まで随時受け付けています。言葉に言い表し難き事ですので、うまく申せませんが、とにかく、不可思議なる神力と共にありますよう、遠い空の下からお祈り申し上げますぞ。

尊無上亜甲中玄     玄上

2011年7月 2日 (土)

岩手県宮古市の方にお礼

昨日、宮古市の方から古い御神符のお納めの包みが届きました。

以前、中古車を購入された時に、その車の厄払いと安全を祈願したものですが、3月の津波で自動車が流されて廃車になってしまったとのことで、海水で汚れた御神符を丁寧に乾かして御焼納に送っていただきました。

その際、ご奉納まで同封してくださり、被災して大変なときに申し訳なく思っております。この場でお礼申し上げます。

まだどことなく潮の匂いの染み付いた御神符を手にして、ご無事で良かったと胸をなでおろしてる反面、海のほんの近くとおうかがいしていましたので、自動車が流されてしまうところですから、お住まいも大変だった事と回想しております。

昨年の岩手巡業ではお目にかかれなかったのですが、わざわざ宮古から白馬までおこしになられて、拝顔いたしております。銘菓「かもめの卵」をお土産にいただき、東北巡業の時に見つけて、懐かしく思いました。

まだまだ復興には大変と思いますが、遠い空の下から応援しております。

尊無上亜甲中玄    玄上

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »