至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月29日 (日)

豪雪に遭われた皆様に、お見舞い申し上げます

この冬になって、雪の降らない日がないほど降雪が続いています。道場では、先週あたりから、気温が日中でもマイナス4度よりも高くならず、毎日大雪です。皆様のところはいかがでしょう。隣の小谷村ではすでに2メートルを超え、県境の向こうの妙高では過去最高の3メートル何十センチを超える勢いと聞いています。

120129_135056 今日は、ちょっと小康状態になったので、屋根の雪下ろしをしました。週明けから再び大雪の予防が出ていますので、災害などならぬようにお祈り申し上げます。記録的な大雪になりそうですね。

上の写真は、道場の二階の屋根です。高いので、雪下ろしするときは、山で使うザイルとハーネスをつかって安全確保をしています。(写真をクリックすると大きくなります)

120129_135249 こちらでは、風が強いので、屋根の積雪は少ないのですが、吹き溜まりになるところには、このようにいっぱい積雪します。風下になる方向では、屋根から雪庇が張り出していて、これを落とさないと、軒が壊れてしまいます。一階の屋根から二階の屋根に登って、雪庇を落とします。

120129_141824道場の庭の除雪でできた3メートルの雪の山です。1/14の記事と見比べてください。2週間のうちにたくさん積もりました。人力で積み上げています。最近は、一日のうち2~4時間を除雪に費やしていますが、パワー系のいい運動になります。・・雪国の皆様、応援しておりますぞ。

2012年1月14日 (土)

寒中お見舞い申し上げます。

寒中お見舞い申し上げます。

昨年の更新から、寒行週間や、年末年始などで、ブログの更新をサボっていましたが、久しぶりの更新です。

寒中お見舞いは、二十四節季の小寒から立春までの間ですが、今がちょうどその時期です。

120114_080511 道場では、いつものように積雪がありますが、いつも風が強くて、屋根に積もらない今年の雪。まだ、一度も雪下ろしをしていないわけですが、吹き溜まりの庭には雪も降っていないのに、どこからか吹き飛んできる雪の除雪をしなければなりません。屋根に登らなくていい分助かっています。

120112_0747222日前の朝、長野市中条(旧中条村)から鹿島槍が岳の上にポッカリ浮かぶ上弦の月という珍しい光景を見かけました。このように、ブログ用にたまに写真を撮るのですが、なかなか更新できずに日が経ってしまうこの頃です。

さて、平成二十四年隆盛安泰祈願の御神符を暮れの寒行週間の時にご用意いたしておりますので、まだお申込でない方は節分までにお申込ください。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »