至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 仙塩尾根|野呂川越~三峰岳~三国沢~農鳥小屋 | トップページ | 仙塩尾根|農鳥岳~熊ノ平小屋 »

2012年5月28日 (月)

白馬岳、白馬三山、里からの撮影スポット

[PR] 運命の転化の無料メルマガがあなたの人生を変える。

南アルプスのお話をしているうちに、北アルプス白馬三山の雪融けも進んできました。そこで、南アルプスのお話をちょっと休憩して、地元に戻ります。今日は、里からの撮影スポットについてお話します(南アルプスのお話の続きは夜に更新します)。今日は雨ですが、昨日は五月晴れの、いいお天気。息子がロードサイクルで走って撮ってきていますので紹介いたします。

Hakuba201205_2 (1)国道148号線の松川に架かる橋(松川橋)の上で、観光にこられた方がよく写真を撮っています。それが、左の写真です(クリックすると大きくなります)。白馬駅から北に約1kmのところ、塩の道温泉ガーデンの湯の南にかかっている橋の上からの白馬三山をはじめとする、唐松岳、五竜岳、遠見尾根の上に顔を出している鹿島槍ヶ岳がとても美しいところです。この橋の上は、電線や電柱も写らないし、一番お手軽な撮影スポットと思います。

120205_133349 (2)松川橋のひとつ上流にかかる県道の白馬大橋は、さらに白馬三山に近づくことができます。ガーデンの湯のところの信号を山の方に向かい、突き当りを左折すると、倉下の湯を過ぎて、白馬大橋です。早朝には朝日に光る白馬三山の撮影に多くの写真家が訪れています。左の写真は2月に写したものです。

Hakuba2012053(3)北安曇野の田園風景と一緒に撮るなら、もう少し南に足を運ぶと良いでしょう。左の写真は、長野オリンピックのクロスカントリー会場になったスノーハープの入り口付近、県道(大町に通じるほうのオリンピック道路)の途中です。今の頃は、この写真のように「水田に映る白馬三山」、秋には黄金色の実りと共に、景色のいいところです。(写真はクリックすると大きくなります)

Hakuba2012052(4)こちらも同じく、オリンピック道路から撮影したものです。道端に咲く野草と共に撮るのも良いでしょう。

里からの北アルプスを取るには、電線や電柱の写らないところが良いですね。国道148号を糸魚川から南下してきて、白馬村に入った頃、一気に北アルプスの視界が飛び込んできて感動すると思います。はじめのセブンイレブンの駐車場から、写真を撮っておられる方もいます。でも、そこからでは、電線や電柱が多く 写ってしまいますので、ちょっと国道から離れて、JR大糸線側に歩くといいところがあります。

国道端でいい写真が撮れるのは、(1)の松川橋が最高ですね。それと、100503_094601 平川にかかる橋の上からも良いです(ちょっと川原に下りれば、左のような写真(2010年のGW)も取ることができます)。他にもいっぱい良いところがあります。ガイドブックに頼ったり、たまに「白馬 撮影スポット」と検索される方もいますが、まだまだ甘いですぞ。そんなのに頼らずに、何度も足を運んで、自分で見つけてこそ、撮影力が高まるし、そのほうが面白いものです。天気や季節、時刻によっても異なるし、それも自然の醍醐味です。白馬をとことん楽しみに、お越しください。

雄大な景色を見て、ほっと一息・・心のリフレッシュ。里道場の御玄綬にお越しくださいな。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 仙塩尾根|野呂川越~三峰岳~三国沢~農鳥小屋 | トップページ | 仙塩尾根|農鳥岳~熊ノ平小屋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙塩尾根|野呂川越~三峰岳~三国沢~農鳥小屋 | トップページ | 仙塩尾根|農鳥岳~熊ノ平小屋 »