至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« こよみ|今日は立秋 | トップページ | 【流星群】ペルセウス座流星群が始まりましたぞ。 »

2012年8月 8日 (水)

北アルプス、白馬岳周辺の高山植物。8月編

120802_100307

昨日は立秋。7月に、白馬岳周辺の高山植物を掲載しましたが、季節の変化と共に、咲いている花も変わってきました。上の写真は、村営白馬岳頂上宿舎直下の昼寝岩付近(標高約2500m付近)のお花畑です。6月や7月上旬は雪で埋もれていましたが、雪融けと共に、色とりどりの花で埋め尽くされています。

[PR] 毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。


今日は8月の高山植物をお楽しみください。以下の写真はクリックすると大きいのを見ていただくことができます。

120802_070358サンカヨウ|山荷葉。6月下旬~7月上旬に白い花が咲いていましたが、すっかり青い実となりました。食べることができるらしいが、甘酸っぱくて変な味で旨くないそうです。白馬尻付近に生っていました。




120802_070744 ミソガワソウ|味噌川草。木曽地方の味噌川から由来の亜高山帯の花です。沢沿いに咲きます。これからの時期は、白馬尻周辺や雪渓ケルン付近に多く見ることができます。



120802_070810タカラコウ|宝草。沢伝いに咲く花で、白馬尻付近に見かけることができます。香りは防虫剤に使われるそうです。





120802_071502 ミヤマキンポウゲ|深山金鳳花。雪渓や雪田のあとに咲いています。白馬尻から小雪渓上部、お花畑に至るまで、いたるところで見ることができます。




120802_071527モミジカラマツ|椛唐松。ミヤマキンポウゲ同様に、大雪渓ルートのいたるところで見ることができます。キンポウゲ科の植物です。葉がモミジのようで、花がカラマツの葉ににているので、こういう名前になったそうな。



120802_085911白馬尻から上部へと紹介していますが、この時期もたくさんありすぎて困ります(笑)。この写真は、葱平付近、赤橙のクルマユリ、白いイワオウギ、薄紫のハクサンフウロのコラボです。



120802_090153テガタチドリ|手形千鳥。葱平から上部で見ることができます。実物は、もう少し赤いのですが、私の携帯カメラは赤紫が青紫に写ってしまいます。




120802_090403このキンポウゲは何だ?幾重にも花が重なっている金梅草にも似ているが・・えーい、ここだけの固有種だ。とりあえず、当ブログ内でシロウマキンバイということにしておきます。葱平付近です。



120802_091000タカネコウゾリナ|高嶺髪剃菜。葱平付近で咲いていたキク科の花です。茎を触ると、剃刀でヒゲをそっているような感じというところから、こういう名前がついたそうな。




120802_092936おなじみ、ハクサンイチゲの花束の写真をプレゼント。小雪渓の下に花束になって咲いていました。






120802_100356イブキジャコウソウ|伊吹麝香草。小雪渓を登りきったお花畑に咲いています。葉からいい香りがするそうです。





120802_100416ハクバブシ|白馬付子。中央の紫の花です。携帯カメラですので赤みが飛んで青く写っています。タカネトリカブトの亜種。よくサスペンスに出てくる毒草トリカブトの仲間です。
白い花はハクサンボウフウだと思います。

120719_092735ミヤマクワガタ|深山鍬形。7月中旬から8月下旬に、村営頂上宿舎付近に咲きます。






120802_104705いよいよ稜線、標高一万尺の花々です。
青紫のチシマギキョウと白いタカネツメクサのコラボです。






120802_105016 ムカゴトラノオ。バックの山体は旭岳です。名前のとおり、トラの尻尾みたいな花です。






120802_105202この写真はぜひ、大きくしてみてくださいな。
上に少し切れていますが、花が終わったウルップソウ。その斜め下に、赤くなったイワベンケイ。その下に、白いタカネツメクサ。その右に赤紫のタカネシオガマ。ひとつの画面に4つ写っています。

120802_111311 3号雪渓に落ち込む崖を覗き込むと、こんなにたくさん咲いています。もう、どうにも止まらない白馬岳の高山植物の花々。8月も凄いですぞ。





120802_113549白馬岳山頂(2932m)の断崖岩壁を覗き込むとイワギキョウが咲いていました。どこもかしこも、高山植物でいっぱいの白馬岳です。

まだまだ紹介していない花がいっぱいありますが、このあたりでおしまい。7月の記事と比べてくださいな。

6月の半ばから色々な花々が咲いている白馬岳周辺ですが、掲載した以上に、かなりの数です。

尊無上亜甲中玄

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« こよみ|今日は立秋 | トップページ | 【流星群】ペルセウス座流星群が始まりましたぞ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こよみ|今日は立秋 | トップページ | 【流星群】ペルセウス座流星群が始まりましたぞ。 »