至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 納涼、白馬大雪渓。6月~10月の移り変わり。 | トップページ | こよみ|今日は立秋 »

2012年8月 4日 (土)

【八ヶ岳】白駒池(麦草峠)~にゅう~天狗岳~高見石。日帰り

120804_105250_2
今日は、八ヶ岳にある天狗岳です。尊世特達法願の後半の前に日帰りで周ってきました。
北八ヶ岳の観光地「白駒池」から、北八ヶ岳独特の苔むす森を通って、稜線の「にゅう」に出て、中山峠を経由して「天狗岳(2646m)」に登り、中山峠に戻って、「中山(2496m)」に登り返して、「高見石」に下り、白駒池に戻ってきました。
八ヶ岳は、赤岳を中心とするアルペン的な山容の南八ヶ岳と、天狗岳から北に広がる北八ヶ岳に区分されていますが、その境目は、夏沢峠か中山峠か定かではありません。とにかく、皆、八ヶ岳です。
北八ヶ岳はシラビソやコメツガ、120804_092118そして、 苔むす大地の独特な雰囲気を持ち、色々なルートが交わり、面で歩ける山域です。私は、この山域での森との語らいが好きです。今日も、行きは「白駒湿原~にゅう」、帰りは「中山~高見石」と、日帰りですが、面で歩いてみました。
北八ヶ岳には宿泊できる山小屋が点在していて、今日のルートの途中にも、白駒池周辺に「青苔荘(せいたいそう)」、「白駒荘」、麦草峠に「麦草ヒュッテ」、120804_141144 高見石に「高見石小屋」、中山峠付近に「黒百合ヒュッテ」があります。
私は麦草峠の近くにある、白駒池駐車場から天狗岳の日帰りでしたが、大きな石がごろごろしていたり、木の根が張り出したり、走ると危ないし、標高差のわりに体力を消耗するルートですので、日帰りより、一泊してじっくりと北八ヶ岳を歩いたほうがいいですね。

たくさん写真を撮ってきましたので、いずれ整理して当ブログに掲載したいと思います。さ、そろそろお盆の時期です。皆様の徳の心が天高く届きますよう、お祈り申し上げます。

初級・ファミリー向け、白駒池・高見石散策記事を読む。

白駒池・にゅう・中山・高見石周回ルート散策記事を読む。

健脚者向け、白駒池から天狗岳登山の記事を読む。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

 

« 納涼、白馬大雪渓。6月~10月の移り変わり。 | トップページ | こよみ|今日は立秋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 納涼、白馬大雪渓。6月~10月の移り変わり。 | トップページ | こよみ|今日は立秋 »