至心玄道公式サイト

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 【大雪渓】9~10月の白馬大雪渓について。 | トップページ | 【白馬】秋の栂池~白馬大池~小蓮華山から白馬岳登山の注意事項 »

2012年9月 3日 (月)

【辻説法】切羽詰って行動すると、それはすでに終わっている。

今日は「喝!行者もの申す」です。まいどの小言ですが、切羽詰ってのクセを取り除けば良くなりますぞ。

9月になって「残暑見舞いはいつからか」というアクセスが爆発的にきております。
調べるのは良い事だが、時期が遅くないかな。
毎年、10月の終わりになって「北アルプスの紅葉は」とアクセスがあるが、なんとも、時期が遅すぎる。
「受験の年だから志望校を決める」というのも、時期が遅すぎる。

残暑見舞いは8月の上旬の立秋からなので、調べるにしても、8月の初めでないと理にかなわない。自分の周りが少し涼しくなったから「残暑」ということで、9月になってあわてて調べているようではだめですぞ。
紅葉も然りで、北アルプスの紅葉は10月の終わりには終わってしまうのですが、自分のところの周りが紅葉だからということで、調べる。
受験なんぞはもっと早い。高校受験なら、小学校の時からの学力が充実して「志望校」を決める事ができるが、切羽詰った受験の年に決めるのは「志望校」ではなく、「今の成績で行く事のできる高校」にしか過ぎない。
いわゆる、切羽詰って行動するクセというのは、自分の周りしか見ていない狭い心のあらわれでもあろう。

残暑見舞いを出す時期も、北アルプスの紅葉の時期も、志望できる学校も限られ、切羽詰って行動する時には、「すでに終わっている」と申しても過言ではない。

ほら、商売人を見てごらん。真冬になって冬物を出してこないですね。寒くなるずいぶん前から、冬物を店頭に並べていると思います。

残暑見舞いを書くのだから、自分が涼しくなってからではなく、暑い時期から調べておかないと意味がない。北アルプスの紅葉を見る旅行の計画を立てるなら、もっと早い時期から調べないと、それは、紅葉狩りの旅行にならない。
高校受験で行きたい高校に入ろうと思えば、中学校一年からできていなければならない。ということは、小学校からの学力がポイントにもなる。その時期をずっとゲームなど大切な時間をつぶしてしまってはいないかな。

切羽詰って行動するのは世の常になってしまっている。「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」とよく似ている。そんなのだから、いつまでたっても運命がメジャーになれない。あさはかな運命になってしまうのです。

ここらでいっちょ、意識を変えてみてはいかがですかな。仕事も学業もレジャーもそう。紅葉狩りの秋の旅行のために、紅葉の時期を調べるのは、紅葉が始まる前の今ですぞ。

尊無上亜甲中玄    玄上

切羽詰る前に入試合格祈願を申し込む。

人に言えない悩み事を行者に相談する。

« 【大雪渓】9~10月の白馬大雪渓について。 | トップページ | 【白馬】秋の栂池~白馬大池~小蓮華山から白馬岳登山の注意事項 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【大雪渓】9~10月の白馬大雪渓について。 | トップページ | 【白馬】秋の栂池~白馬大池~小蓮華山から白馬岳登山の注意事項 »

無料ブログはココログ