至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【塩見岳】南アルプス、三伏峠から塩見岳、登山と展望 | トップページ | 【紅葉】2012年北アルプス紅葉②白馬岳の紅葉。真っ赤なナナカマド。 »

2012年10月 8日 (月)

【白馬岳】2012年の初雪が来たそうなので登ってきました。

2012年10月7日の白馬山荘のHPによると、7日朝に初雪がありに1~2cmほどの積雪があったそうですので、融けているのを覚悟で、今日、10月8日に登ってきました。昨日の稜線は厳しかった事と思います。
今日は秋晴れの良いお天気に恵まれて、白馬岳周辺の散策もしてきました。雪はあれから霙(みぞれ)や雨になったそうで、当然のごとく融けています。10/8現在今年の初冠雪はまだです。
追記:白馬岳は2012/10/12日に初冠雪しました。


[PR] 毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

121008_063509体育の日の連休とあって、猿倉駐車場はにぎわっていました。今日はピーカンの良いお天気です。体育の日ですので、私も白馬岳ピストンで運動してきました(笑)。
6時40分頃に出発。
(各写真はクリックすると大きくなります)


121008_071929白馬尻です。紅葉が白馬岳を駆け下りてきています。
白馬尻小屋は2012年シーズンの営業を終了しています。
猿倉荘と村営白馬岳頂上宿舎は今日で今シーズンの営業を終えましたので、山の中の小屋は、白馬岳頂上直下の白馬山荘のみとなります。白馬大池山荘も今日でシーズン終わりですので、猿倉から大雪渓ルート、蓮華温泉や栂池から白馬大池ルート、どのルートも、一気に白馬山荘まで行かなくてはなりません。中継小屋がないので、必ず早朝出発が必要で、荒天時は吹雪になる季節になっていますから、装備や体力面など、よく考えて行動する事が大切です。
なお、白馬山荘も、2012年シーズンの営業は次の土日、10月14日までですので、白馬岳一般登山のシーズンは終わりになります。栂池から栂池自然園、天狗原や白馬大池散策や、猿倉から白馬尻や小日向のコルへの紅葉見物のハイキングがおすすめです。ちょっと寒いですが。

121008_090723小雪渓の跡に、もうすぐ雪が来るというのに、頑張って咲いているミヤマキンポウゲです。




121008_091418小雪渓上部の避難小屋の周辺は紅葉の絶好スポットです。
遠く四阿山と浅間山も見えています。




121008_093800氷が融けずに残ってくれていました。かなり冷え込んだようですね。





121008_100222_2村営白馬岳頂上宿舎も今日で2012年シーズンの終了。窓に板を張る作業をしていました。山小屋がしまっていくと、寂しくなっていきますね。スタッフの皆さん、今シーズンお疲れ様でした。


121008_103708今日は天気抜群。手前から、鉢ヶ岳、雪倉岳、朝日岳・・日本海です。






121008_102801 猿倉を出発して3時間45分。塩見岳で疲れた足にしてはまずまずでした。
体育の日の三連休最終日は天気もよく、山頂はにぎわっていました。
昨日は初雪、今日は大展望、登山のお客さんも良かったのではないかと思います。(昨日の悪天候は辛かったかもしれませんが。)

121008_113728ちょっと変わった角度からの白馬岳です。こうしてみると、大きな山ですね。

では、明日、白馬岳の紅葉を掲載します。お楽しみに。
白馬岳の紅葉。真っ赤なナナカマドの写真を見る。

週間天気予報では木金が天気が崩れるそうです。金曜日から冷え込みそうなので、そろそろ初冠雪かな。

追記:「2012年10月12日初冠雪しました。」を読む。

次の土日に計画されている方は、白馬岳独特の冬型の天候が残るかもしれないので、装備を万全に。

10月に登山計画されている方はこのリンクも必ずお読みください。2011年の初冠雪と10月の白馬岳登山の注意事項解説を読む。

尊無上亜甲中玄     玄上


毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。



 

« 【塩見岳】南アルプス、三伏峠から塩見岳、登山と展望 | トップページ | 【紅葉】2012年北アルプス紅葉②白馬岳の紅葉。真っ赤なナナカマド。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【塩見岳】南アルプス、三伏峠から塩見岳、登山と展望 | トップページ | 【紅葉】2012年北アルプス紅葉②白馬岳の紅葉。真っ赤なナナカマド。 »