至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【紅葉】ゴンドラに乗って北アルプス白馬山麓の紅葉を楽しむ。 | トップページ | 【三伏峠】秋の南アルプス三伏峠・烏帽子岳登山と展望です。 »

2012年10月 6日 (土)

【紅葉】2012年南アルプス紅葉②三伏峠~烏帽子岳・塩見岳

121006_090734
昨日と今日、南アルプス塩見岳(3047m)に行ってきました。日本アルプスの三千メートル峰の中で、私が今までに一番多く、幾度と山頂に立った山です。その訳は、私が白馬に来る前に、この周辺の山々で山修行をしていた事にあります。風雪に耐えた日もありました。塩見岳は、夏~秋のシーズンは別として、何かと厳しい。時として拒まれ、時として帰してくれない。そして、つい先日、甲斐駒に行ったとき塩見岳に「久しぶりに来い。」と呼ばれた感じがしたので足を運びました。

[PR] 毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

さて、昨日と今日はとても良いお天気で、展望も良かったです。南アルプスの山肌はシラビソなどの常緑樹の中に、紅葉が点在する独特の様子です。上の写真は、塩見岳(3047m)山頂付近から見下ろした、南アルプスの山々の山肌の紅葉です。手前左の岩峰は「天狗岩」です。以下の写真はクリックすると大きいのがご覧になれます。

121005_120553長野県の大鹿村から、鳥倉林道のゲートに車を止めて、三伏峠(2607m)まで登ります。林道を歩き、やがて急登りの樹林帯の登山道に入っていきます。2200mを過ぎた付近から樹林に紅葉があちこちに見る事ができます。






121005_134053三伏峠から烏帽子岳方面へ登る途中の紅葉と塩見岳です。








121005_134723烏帽子岳へ向かう途中から烏帽子岳(2728m)と紅葉です。









121005_142505烏帽子岳(2728m)の山頂付近から、仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳を望む紅葉。








121005_142629烏帽子岳直下の絶壁の紅葉。手前、小河内岳(おごうちだけ)への稜線の向こうに、荒川岳三山の展望です。








121006_074625塩見岳への登り、天狗岩直下の稜線から、白峰三山の三千メートル群をバックに紅葉です。








121006_113827三伏山(2615m)から見る、塩見岳独特の三段紅葉です。上に岩峰の漆黒色。中間に紅葉の赤や黄色。下部に針葉樹林の緑色。








【山岳情報】
さて、三伏峠ですが、2012年は9月末をもって三伏峠小屋は夏の営業を終えています。知らずに登ってこられた方がパニックになっていました。また、水は小屋で補給できません。夏場には往復30分ほどの三伏沢途中の補給小屋も水はありません。補給小屋を過ぎてさらに沢伝いに下がらねばならず。往復1時間以上はかかります。なお、塩見小屋は2012年の営業は10月14日までですが15時までに到着する事が必須です。


烏帽子岳、塩見岳の登行の写真記事は、明日と明後日に分けてお送りします。お楽しみに。

鳥倉林道登山口から三伏峠・烏帽子岳、登山と展望を読む。

2012年南アルプス紅葉①北沢峠~双子山~甲斐駒ケ岳を読む。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

尊無上亜甲中玄    玄上

« 【紅葉】ゴンドラに乗って北アルプス白馬山麓の紅葉を楽しむ。 | トップページ | 【三伏峠】秋の南アルプス三伏峠・烏帽子岳登山と展望です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【紅葉】ゴンドラに乗って北アルプス白馬山麓の紅葉を楽しむ。 | トップページ | 【三伏峠】秋の南アルプス三伏峠・烏帽子岳登山と展望です。 »