至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【辻説法】山に登ると心が裸になる。 | トップページ | 【辻説法】アルプスから帰る事の喜び2012 »

2012年10月27日 (土)

【紅葉】浅間山登山道脇の紅葉。カエデやカラマツです。

今日(2012年10月27日)は浅間山のほうに出向いてきました。あいにくの天気で展望はダメでしたが、登山道脇の紅葉が霧の中で幻想的でしたのでご覧ください。なお、晴れたときの展望は、今年の初夏に同じ火山館コースを展望と共に紹介していますのでこちらをご覧くださいな。

[PR] 毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。


121027_080837火山館コース登山口の浅間山荘・天狗温泉の紅葉です。カエデのモミジが真っ赤でした。各写真はクリックすると大きくなります。

121027_111954一の鳥居の沢付近です。あいにくのお天気でしたので、陽が当たってきりっとした紅葉は望めませんが、火山館コースの紅葉は見ごろです。

121027_092440カラマツの紅葉です。針葉樹なのに紅葉して落葉するカラマツは、陽が当たると黄金色になってとてもきれいです。下のほうはまだ黄緑ですが、標高があがると黄色い紅葉のカラマツが出てきます。
今日は残念ながらキリの中でしたが、これに陽が当たると黄金色になります。浅間山付近のカラマツの紅葉は始まったばかりですので、山一面が黄金色になるのを見るのにドライブするには、来週の土日あたりから11月半ばぐらいがよろしいかと思います。

121027_114815浅間山荘前の駐車場には、カエデのモミジ模様のかわいい自動車がいっぱいです。 雨でしたので、上から散ってきたのが自動車にくっついてモミジ模様になります。
悪天候というのに、人気の浅間山は大勢の登山者や観光客が訪れていました。これから雪深くなる北アルプスの稜線と違ってまだまだ登る事ができます。ところで、白馬の紅葉も真っ盛りですので、雪山と紅葉がとてもきれいな時期となっております。

【山岳情報】
10月24日に浅間山も初冠雪がきております。今日は温暖前線の通過のようでしたので上部は風が強く雨模様で寒かったです。これが寒冷前線が通過すると再び雪になるでしょう。
北アルプスに比べると全然雪の量は少ないですが、これから季節が冬へと進みますと、雨で濡れた岩や日中の日差しで融けたところが再び凍り、その上にまた積雪していきますので、軽アイゼンは常備しておいたほうがいいです。

尊無上亜甲中玄     玄上


毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【辻説法】山に登ると心が裸になる。 | トップページ | 【辻説法】アルプスから帰る事の喜び2012 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【辻説法】山に登ると心が裸になる。 | トップページ | 【辻説法】アルプスから帰る事の喜び2012 »