至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【白い雷鳥】冬に向けて雷鳥が白く衣替えです。北アルプス・鹿島槍ヶ岳 | トップページ | 【鹿島槍】初冠雪直前の鹿島槍ヶ岳。日帰り・展望写真解説。 »

2012年10月23日 (火)

【紅葉】2012北アルプス紅葉⑥扇沢バスターミナル~鹿島槍ヶ岳稜線からの紅葉

121022_161508

2012年10月22日、標高2000mを越えるところの紅葉も終わり、里へと駆け下っていった紅葉。昨日は、黒部アルペンルートの長野県側の入り口である扇沢から柏原新道を経て鹿島槍ヶ岳に行ってきましたので、途中の登山道脇の紅葉と鹿島槍ヶ岳稜線から見下ろした紅葉をお楽しみください。各写真はクリックすると大きくなります。

[PR] 毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

121022_061054黒部アルペンルートの入り口の扇沢バスターミナル付近や黒部ダム付近の紅葉が全盛期を迎えています。この写真は、扇沢から柏原新道に入り「もみじ坂」と呼ばれる急登の途中の楓のモミジです。名前のとおり、今の時期は真っ赤に染まる登山道です。


121022_064552柏原新道を登っていくと、眼下に扇沢バスターミナルが見えます。正面には針の木岳とスバリ岳。上から見てもバスターミナル付近の紅葉が真っ盛りである事がわかります。


121022_092825爺が岳から鹿島槍ヶ岳へと続く標高約2500mの稜線から見た黒部の谷の紅葉です。左正面の山は剣岳。手前の沢は「棒小屋沢」。下っていくと、黒部川本流の下の廊下、十字峡に合流します。十字峡は剣沢と棒小屋沢がいっしょに黒部本流に流れこむ、十字になっているところです。


121022_123951標高2842m鹿島槍ヶ岳北峰からカクネ里の沢へと下る、遠見尾根の紅葉です。正面が中遠見山、小遠見山。その向こうの平野は白馬村です。

冒頭の写真は、柏原新道ケルン付近の楓のモミジと少し黄色くなって終わりかけのナナカマドの紅葉です。

さて、今日10/23は里では雨ですが、稜線の高いところでは雪になっています。昨日、「山に雪が来ますよ」と、白くなった雷鳥が教えてくれました。

鹿島槍登行の写真記事を読む。

白い雷鳥の写真記事を読む。

雪と紅葉の白馬岳。三段紅葉を読む。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【白い雷鳥】冬に向けて雷鳥が白く衣替えです。北アルプス・鹿島槍ヶ岳 | トップページ | 【鹿島槍】初冠雪直前の鹿島槍ヶ岳。日帰り・展望写真解説。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【白い雷鳥】冬に向けて雷鳥が白く衣替えです。北アルプス・鹿島槍ヶ岳 | トップページ | 【鹿島槍】初冠雪直前の鹿島槍ヶ岳。日帰り・展望写真解説。 »