至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【流星群】今日はオリオン座流星群の極大です。 | トップページ | 【紅葉】2012北アルプス紅葉⑥扇沢バスターミナル~鹿島槍ヶ岳稜線からの紅葉 »

2012年10月22日 (月)

【白い雷鳥】冬に向けて雷鳥が白く衣替えです。北アルプス・鹿島槍ヶ岳

121022_111150

今日(2012/10/22)、扇沢から鹿島槍ヶ岳を往復してきました。布引岳から鹿島槍ヶ岳に向かう途中の登山道で雷鳥が遊んでいました。その雷鳥は、夏の黒茶色から、冬の白へと衣替えをしていました。
上の写真は、鹿島槍ヶ岳北峰をバックにポーズをとってくれているところです。それにしても、今年は雷鳥をよく見かけます。特別天然記念物であり、絶滅危惧種ですので増えてくれているといいのですが。

[PR] 毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

121022_110941登山道のど真ん中で遊んでいる雷鳥です。「すみません。私、急いでいるのですが・・道を譲ってくれませんかな?」

121022_111059そっと近づいてみると。ちょっとだけ動いて・・知らんふりされました。「鹿島槍にいけないじゃないか。アー困った。」
こうしてみてみると、まだ夏の羽毛が残っています。

121022_111134カメラに気がつくと(かどうかわからないが)、ハイマツの前に行ってじっとポーズを決める雷鳥です。冒頭の写真のように、片足をあげたり、愛らしい雷鳥でした。
「じゃあね」といって、鹿島槍へと足を進めると、じっとしていた雷鳥もハイマツの中に入っていきました。

アルプスに雪の訪れを教えてくれた雷鳥です。雷鳥は天気が崩れることを教えてくれたり、北陸のある地方では神様の使者という伝説もあるそうです。

ところで、雷鳥はおっとりしていますので、追いかけて脅かしたり、捕まえてはダメですぞ。とても可愛いので「らいちょー!」っと抱きしめたい気持ちはわからないでもないですが、それはしてはダメです。

鹿島槍登行の写真記事を読む。


尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【流星群】今日はオリオン座流星群の極大です。 | トップページ | 【紅葉】2012北アルプス紅葉⑥扇沢バスターミナル~鹿島槍ヶ岳稜線からの紅葉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【流星群】今日はオリオン座流星群の極大です。 | トップページ | 【紅葉】2012北アルプス紅葉⑥扇沢バスターミナル~鹿島槍ヶ岳稜線からの紅葉 »