至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【流星群】12月のふたご座の位置。どこにあるのか解説。 | トップページ | こよみ|今日は冬至です。 »

2012年12月14日 (金)

今朝は-13度。12月の白馬です。

121214_132636  今日は久しぶりに晴れわたり、北アルプスが一望できた白馬です。冬に晴れると、放射冷却の影響でおそろしいほど気温が下がります。今朝の道場は-13度まで下がりました。

 陽が昇ってもなかなか気温が上がらず、午前11時ごろにやっと0度になりました。今日の日中は最高3度まで気温が上昇して、陽のあたるところは穏やかな一日でしたが、天気は下り坂です。


上の写真は、松川にかかる白馬大橋から、白馬三山と小蓮華山です。右から小蓮華、白馬岳、杓子岳、白馬鑓です。

121214_132713_2 遠見尾根越しに鹿島槍ヶ岳です。白馬から見る鹿島槍ヶ岳は「日本海の見える鹿島」です。白馬から見ると北峰のほうが高く見える鹿島槍ヶ岳です。

121214_132735八方尾根スキー場です。明日から山麓部分も滑走可能になるそうです。左に見えるのは五竜岳です。

121214_134308白馬神城のオリンピック道路付近から、雪の積もった田んぼと北アルプスの風景です。

以上。キーンと引き締まった冬の白馬の景色でした。

尊無上亜甲中玄    玄上


毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

 

« 【流星群】12月のふたご座の位置。どこにあるのか解説。 | トップページ | こよみ|今日は冬至です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【流星群】12月のふたご座の位置。どこにあるのか解説。 | トップページ | こよみ|今日は冬至です。 »