至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【辻説法】就活を成功させよう。最近の天気予報にみるまちがい。 | トップページ | 今朝は-13度。12月の白馬です。 »

2012年12月11日 (火)

【流星群】12月のふたご座の位置。どこにあるのか解説。

もうすぐふたご座流星群の極大です。今日はふたご座がどこにあるのかを解説します。

12月のふたご座は日没と共に東北東から昇ってきます。

では、ちょっと星空の散歩をしながら解説ます。

(1)午後10時ごろ、東のほうを向いて、真上を見てください。真上には、小さな星の固まりが見えると思います。目がいいと6~7個の小さな星が見えますが、近視ですと、ボーっと小さな雲のように見えます。これは、M45星団「プレアデス、または、スバル」です。

(2)東を向いていますので、M45からちょっと下にひときわ明るい星を見る事ができると思います。2012/12月の「木星」です。

(3)さらに下に目を送っていくと、縦に三つ並んだ星が見えます。これがオリオン座の三ツ星。三ツ星の右の青白い明るい星がベータ星のリゲル。左の赤っぽい明るい星がアルファ星のベテルギウスです。

(4)ベテルギウスから、ずっと左に目を送っていくと、やや縦に2つ並んだベテルギウスぐらいの明るさの星を見る事ができます。これが、ふたご座の、カストルとポルックスです。

 ふたご座流星群の輻射点はこの二つのやや右に位置します。そこを中心として、一時間に2~3個、ピーク時には一時間に50~100個流れます。

 ちょっと豆知識。輻射点付近に現れた流れ星は、流れません。ぴかっと光って消えていきます。これを静止流星といいます。流れ星となる塵がちょうど自分のほうに向かって飛んだという感じですね。めったに見る事ができないので、お目にかかればラッキーです。

 ふたご座流星群の見ごろは先日記事にしていますのでこちらをクリックしてご覧ください。とても寒いので防寒をしっかりとしてご覧くださいな。今年のふたご座流星群は条件がいいです。

尊無上亜甲中玄   玄上

平成29年の隆盛安泰祈願の早期お申込みでより一層の力を。

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【辻説法】就活を成功させよう。最近の天気予報にみるまちがい。 | トップページ | 今朝は-13度。12月の白馬です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【辻説法】就活を成功させよう。最近の天気予報にみるまちがい。 | トップページ | 今朝は-13度。12月の白馬です。 »