至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【白馬岳】秋の気配の白馬岳。トウヤクリンドウです。 | トップページ | こよみ|暑さ和らぐ「処暑」 »

2013年8月19日 (月)

白馬大雪渓のケルンがやっと出てきました。

白馬尻から15分ほど登ったところには、大雪渓ケルンがございます。例年なら、8月の今の時期ならすべて姿を現しているのですが、今年は、全体がまだ雪で埋もれていて、やっと頭が出てきました。

130818_070913これが昨日、2013年8月18日の大雪渓ケルンです。雪の上に石ころのようですが、ケルンの頭部です。
以下、近年の写真と比べてください。

090823_0751332009年8月23日の大雪渓ケルンです。つまり、これが、そっくりそのまま、まだ雪の下にあるというのが上の写真です。

120714_1233042012年7月14日、昨年の大雪渓ケルンです。今年(2013年)がいかに出てくるのが遅いかをお分かりいただけると思います。雪が多いのか、融けるのが遅いのか、それとも、ここだけ分厚いのか、とにかく、一ヶ月以上遅いですね。

120719_07252012年7月19日のケルンですが、丸で囲ってあるところが初めの写真と次の写真、2013年8月18日に雪の上に現れたケルンの頭です。

130818_070853ケルンの頭にはめったに立てないので、このときぞばかりに、ケルンに頭に登って喜ぶ(笑)・・・白馬岳ピストン同行のアスリートな工学博士です。



尊無上亜甲中玄    玄上


毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

山修行の行者が語る山岳情報の無料メールマガジン

    

« 【白馬岳】秋の気配の白馬岳。トウヤクリンドウです。 | トップページ | こよみ|暑さ和らぐ「処暑」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【白馬岳】秋の気配の白馬岳。トウヤクリンドウです。 | トップページ | こよみ|暑さ和らぐ「処暑」 »