至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ご来光。朝日に輝く、剣岳・立山連峰 | トップページ | 【剣岳】早月尾根から剣岳 »

2013年9月22日 (日)

【剣岳】剣岳山頂から立山と後立山連峰の展望

130921_124313
昨日(2013/9/21)は早月尾根から剣岳(2998m)に行ってまいりました。秋晴れの山頂からの展望は360度。南には立山、東には黒部川の深い谷を挟んで広がる後立山連峰。その展望を掲載いたします。
上の写真は、剣岳山頂から立山方面です。この時期の剣沢雪渓はほとんど雪が消えています。

130921_122743_2 この写真は、いつも剣岳を望んでいる白馬岳方面です。今度は、逆から白馬岳を見ています。やや右の白い山は白馬鑓ヶ岳。その左が白馬岳です。手前の岩峰は北方稜線、八ツ峰の頭。(各写真はクリックすると大きくなります)



130921_1226332日前まで徳成大玄行で滞在していた唐松岳です。左の低いところが不帰ノキレット、右の低いところの出っ張りが大黒岳です。




130921_122808右の双耳峰が鹿島槍ヶ岳。左が五竜岳。その間の底部が八峰キレットです。手前の屏風のような岩峰は剣岳の岩峰クライマー人気の八ツ峰。右から、四峰から高度を下げて五峰、左が六峰です。




130921_123346右の尖峰は針ノ木岳。左へと鳴沢岳への稜線です。稜線から少し奥に見えるのが蓮華岳。大町の山々です。





121010_122559剣岳の山頂には山頂標識がなく、以前あった祠もなく、このような手作りの板が数枚あるだけです。

簡素な山頂ですが、元々は、どの山も標識がないとしたもので、自然に近くて良いかもしれません。でも、観光登山に来られた方は山頂標識がないので、つまらないかもしれませんね。


尊無上亜甲中玄     玄上


毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください


雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

 

« ご来光。朝日に輝く、剣岳・立山連峰 | トップページ | 【剣岳】早月尾根から剣岳 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ご来光。朝日に輝く、剣岳・立山連峰 | トップページ | 【剣岳】早月尾根から剣岳 »