至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 今季、初の雪かき(2013/11/21)白馬、信濃森上付近です。 | トップページ | アイソン彗星(C/2012 S1)12月の位置と光度。 »

2013年11月25日 (月)

2014年は「甲午(きのえうま)」。縁起が良いかな、左馬。

来年、2014年は「甲午(きのえうま)」です。その前は、60年前の1954年ですから、その年の方は還暦のお祝いですね。

さて、午年の「午」は、燃え盛る事をあらわし、情熱的であると聞いた事があります。「甲」も燃える木の陽をあらわし、来年は、暦の上では、陽と陽が合わさった年ということですね。

Hidariuma2014さて、平成26年度安泰祈願の干支色紙は「邁進午」ですが、それとは別に、左馬を描いてみました。先月、当ブログで紹介しましたのが、これです。

これを、年賀状用に細工してみました。まさに「甲午(きのえうま)」、燃えています。年賀状は約2年間の間に御神符のお申し込みのあった方に毎年お送りしていますが、これがどんな感じになるかは、元旦のお楽しみです。

Umaこれは12年前の左馬です。なんだか、当時のは、なんだかまじめくさくて、今のような元気がないですね。あれから12年、歳と共に元気に若返っていく行者の歩んだ道がこんなところにも現れている感じがします。皆様も、元気で若返りますように願っていますぞ。
半紙に書いていますので、しわがよっていますが、壬午(みずのえうま)の年でしたので、水の波のようになりました。(ちょっとこじつけかな、笑)
このときも左馬は、干支色紙にしていません。
なにしろ、午年であり馬年ではないですから。


尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 今季、初の雪かき(2013/11/21)白馬、信濃森上付近です。 | トップページ | アイソン彗星(C/2012 S1)12月の位置と光度。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今季、初の雪かき(2013/11/21)白馬、信濃森上付近です。 | トップページ | アイソン彗星(C/2012 S1)12月の位置と光度。 »