至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 軽井沢から冠雪の浅間山を望む | トップページ | エンケ彗星(2P)が見ごろです。2013年11月半ばまで。 »

2013年11月14日 (木)

白馬の北アルプスは雪景色。秋晴れの白馬岳連峰です。

131114_085117
昨日まで雪が降っていましたが、久しぶりに晴れた白馬です。すっかり北アルプスは雪山になりました。今朝はマイナス4度まで下がりましたが、昨日までの里の雪は融けています。

131114_085030白馬三山です。昨日の軽井沢から浅間山を眺めた景色と一変して厳しそうな山々です。 ずっと、大きなアルプスに抱かれていますと、厳しいですが、こちらのほうがほっとします。

131018_113723 これも白馬三山です。10月下旬に白馬岳の山頂から、杓子岳と白馬鑓を撮った写真です。登ると、下から見るより厳しいです。新雪が深いのと表層雪崩の危険があるので、大雪渓ルートは使えません。


131114_084914八方尾根~唐松岳方面です。9月に徳成大玄行、関西から2泊3日でおこしになられた方が北アルプス初登頂の思い出の唐松岳も、すっかり雪山になっています。
八方尾根スキー場の形も浮かび上がってきました。滑るには、まだ積雪が足りませんが。

131114_084825五竜岳~鹿島槍ヶ岳方面です。毎年初冠雪は白馬岳山頂で迎えるのですが、今年はタイミング的に、この方面の初冠雪登頂でした。
さてと、この頃、なかなか晴れないので、この秋晴れを利用して冬の準備をします。

しばらく寒さが和らぐ予報が出ていますが、急に寒くなる事もございますので、体調管理を怠らないように。

尊無上亜甲中玄   玄上

平成26年度発展安泰祈願受付中です。

誰にも言えないお悩みは行者に相談

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 軽井沢から冠雪の浅間山を望む | トップページ | エンケ彗星(2P)が見ごろです。2013年11月半ばまで。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽井沢から冠雪の浅間山を望む | トップページ | エンケ彗星(2P)が見ごろです。2013年11月半ばまで。 »