至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【辻説法】諸行無常 | トップページ | 約20年愛用のピッケルです。 »

2014年5月30日 (金)

約20年愛用の12本爪アイゼンです。

140507_121327
雪山の必須七つ道具の一つ、12本爪アイゼンです。幾度と冷風雪をともにし、命を足元で支えてくれた私の愛用品です。

約20年使用しています。当時は、アンチスノープレートなんぞというシステムはなくて、足裏に雪ダマがくっついて困りました。ピッケルでコンコンと落としても、またすぐに足裏で大きくなっていく。
雪ダマが大きくなると、足裏の雪ダマが雪面に直接ついてしまって、爪が刺さらなくなり、アイゼンが効かなくなるのです。
2年前のまだ雪山の時期の5月の白馬大雪渓の急斜面で、雪ダマを落とそうとしてバランスを崩しこけてしまって、葱平の上から一気に約300mの腹セード、下るのがとても早かったです(笑)。
そこで、オレンジ色のポリエチレンの「てみ」を切って、アンチスノープレートを作りました。それが、上の写真です。効果は抜群で、雪ダマはできません。

約20年愛用のこのアイゼン、実は、プラスチック部品がひとつもないのです。だから、長持ちしています。
最近のプラスチック部品の多いアイゼンは、樹脂の経年劣化で使用年数が限られてしまいます。あまり古いアイゼンは危ないです。20年なんてとんでもないですね。5年を過ぎたあたりから注意が必要で、折をみて買い換えたほうが良いかもしれません。
スキーのブーツなら壊れてもゲレンデの中ですが、アイゼンが壊れたら遭難につながります。

20年の間に、いろいろなものが複雑になりました。付加価値をつけるがために壊れやすい・・・新しい間はいいが、長持ちしない。自動車でも何でもそう。物持ちの悪い時代となりました。

それでいて「地球を守る」だなんてねえ・・。人が地球に守られているのに、偉そうに(笑)。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【辻説法】諸行無常 | トップページ | 約20年愛用のピッケルです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【辻説法】諸行無常 | トップページ | 約20年愛用のピッケルです。 »