至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【白馬】5月の杓子岳です。 | トップページ | 亜甲中玄|2014至心玄道のタオルができあがりました。 »

2014年5月23日 (金)

庭に咲くミヤマキンポウゲのお花畑

140523_103835
庭に出現した「ミヤマキンポウゲ」のお花畑です。
本来なら・・・

090911_093410 こんなふうに、アルプスの高いところで見かける高山植物「ミヤマキンポウゲ」のお花畑ですが、道場の庭に出現しました。
道場の標高は約700m、左の写真のところは白馬岳直下のお花畑、標高は約2500mです。当然の事ながら、アルプスのミヤマキンポウゲは採取してはダメです。

140523_104023では、どうして庭にミヤマキンポウゲのお花畑ができたかと申しますと・・

今から約10年ほど前、白馬山麓植物園で、ミヤマキンポウゲの苗を3株購入して、植木鉢に植えたところから始まります。

それが、増殖して、3年後に植木鉢2つになり、さらに、5年ほどして植木鉢の隣のマリーゴールドが終わった秋のプランターに種が飛んで移り、庭に放置していたのです。そうすると、二つの鉢と一つのプランターから種が庭に落ちて、どんどん増殖して、一昨年~昨年にかけて、庭の一角に幼い芽が生えてきました。

140321_093151なにしろ、白馬の冬の庭はこのような状況で、植木鉢もプランターも雪の下。庭に生えた芽も雪の下。ちょうど、アルプスの冬と同じような状態になり、雪渓や残雪の雪融けの跡に出現するお花畑とよく似た条件になるのです。

そして、今年、幼い芽から1~2年して成長した株に花が咲いたというわけです。

ちなみに、庭に咲いたミヤマキンポウゲは秋に草紅葉する前まで花を楽しむことができます。まだ、増殖中ですので、来年はもっと密度が高くなっている事でしょう。

尊無上亜甲中玄

行者がお送りする無料メルマガ。ご登録ください。


« 【白馬】5月の杓子岳です。 | トップページ | 亜甲中玄|2014至心玄道のタオルができあがりました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【白馬】5月の杓子岳です。 | トップページ | 亜甲中玄|2014至心玄道のタオルができあがりました。 »