至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 亜甲中玄|誰にもいえない悩みは行者に相談。メール鑑定。 | トップページ | 庭に咲くミヤマキンポウゲのお花畑 »

2014年5月20日 (火)

【白馬】5月の杓子岳です。

140519_132009
昨日(2015/5/19)の杓子岳山頂から、右に白馬岳、左に旭岳を望む写真です。こうして見ると、白馬岳は、旭岳との双耳峰になっています。右下に落ちている雪の急斜面を標高差1600mを一気に直接登ってくるのですが、体力の限界になります。 今年は、雪が少ないのか融けるのが早いのか、杓子尾根や双子尾根から登るには、もろい岩壁が出てきていて、元々スリリングな尾根ルートはもう難しい状況です。

140519_131424誰もいない杓子岳(2812m)。周りの雪上には、足跡もなく、静かな雪山です。


140519_131824南北に長い杓子岳は、長野県側が断崖絶壁になっています。手前の雪庇はもうすぐ落ちそうです。
ずんぐりした正面の山は白馬鑓ヶ岳です。左奥が鹿島槍ヶ岳。
140519_123116白馬鑓の裾野の向こうに、黒部川の谷を隔ててそびえる霊峰「剣岳」です。経文と尊題を唱えて祈願してきました。


140519_111742丸山と杓子のコルに登る途中の天狗菱です。この角度からの天狗菱は、積雪期しか見ることはできません。
白馬岳に向かうルートからはずれるからです。




キーンと引き締まる天空から、祈念申し上げます。

尊無上亜甲中玄    玄上

行者がお送りする無料メルマガ。ご登録ください。

« 亜甲中玄|誰にもいえない悩みは行者に相談。メール鑑定。 | トップページ | 庭に咲くミヤマキンポウゲのお花畑 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 亜甲中玄|誰にもいえない悩みは行者に相談。メール鑑定。 | トップページ | 庭に咲くミヤマキンポウゲのお花畑 »