至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【白馬】カタクリの花が咲くGW、白馬岳と小蓮華山。 | トップページ | 虹雲と地震 »

2014年5月 4日 (日)

吉兆と言伝えのある彩雲です。

140504_121001_2
今日(2014/5/4)、野辺山にて彩雲が出ているのを見つけました。厳密には環水平アークと呼ばれる現象で、定義上は彩雲と異とします。

さて、吉兆といわれがあり慶雲ともいうそうです。 神仏の開眼のときにもよく現れるそうで、単なる大気現象として無機質に考えるのもあっけないと思います。

私が野辺山方面に足を運ぶようになったきっかけは、大師匠を亡した翌年に、家族も山に連れて行って、高いところで師匠を拝することができればという思いで、選んだ場所なのです。娘は4歳になったすぐでしたので、山歩きというより、山散歩。それでも、JR清里駅から飯盛山を越えてJR野辺山までの約10キロ、累積標高差約450mを歩きます。

今日で21回目。毎年欠かさずに、「ここから始まった」という思いで足を運んでいます。南北アルプスを駆け巡っている足には、かなり優しく思えるかもしれませんが、原点でもあるので、とても大切にしているところであります。その特別な日に彩雲を見ることができたというのも、不思議な何かを感じます。

小さいお子様がいるファミリーでもピクニック感覚で登れますので、一度足を運んでみてくださいな。コースは改めてブログに掲載しようと思っていますが、以前にも詳しいお話をブログに載せていますのでごらんください。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【白馬】カタクリの花が咲くGW、白馬岳と小蓮華山。 | トップページ | 虹雲と地震 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【白馬】カタクリの花が咲くGW、白馬岳と小蓮華山。 | トップページ | 虹雲と地震 »