至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 白馬岳~杓子岳~白馬鑓ヶ岳、白馬三山日帰り縦走です | トップページ | 御嶽山噴火被害のお見舞い申し上げます »

2014年9月28日 (日)

北アルプスの紅葉2014。白馬岳の紅葉です。

140927_110102
昨日(2014/9/27)は白馬大雪渓から白馬三山を縦走し、鑓温泉側に下ってまいりました。山々の展望は雲が湧いて、今ひとつでしたが、紅葉が真っ盛りの北アルプスの稜線です。たくさんの紅葉の写真を撮ってきていますので、順番にブログに写真を掲載いたします。
今日はまず、白馬岳の紅葉です。
上の写真は、丸山から杓子岳のコルへと下る途中から撮った草紅葉の白馬岳です。

140927_073441大雪渓、上の砂山付近から、白馬岳を見上げると、三段紅葉を見ることができます。山頂付近に雪が来ると、白、赤、緑と、さらにコントラストを増しますが、ほんの一瞬の時期で、すぐに一面が雪になってしまいます。




140927_084246_2上部小雪渓付近、稜線を見上げての草紅葉です。9月はじめまでのこのあたりは、キンポウゲの黄色やシオガマの紫の見事なお花畑になっていたところです。




140927_084831小雪渓避難小屋付近は、ナナカマドの紅葉が美しいところです。バックは天狗菱の尖峰と杓子岳です。この付近から上部は、ところどころに真っ赤なナナカマドの紅葉が点在していています。




140927_085016もうすぐ標高2500mのところには、赤くなったナナカマドがいっぱい。ナナカマドと雲海の写真です。


そういえば、今年のナナカマドは実が少ないです。どんぐり系の木の実が少ないので熊などの動物が食べたあともあり、食べられて実が少ないのかもしれません。そういえば、今年は、大町や白馬村の街中で熊の出没がすごいですね。山で食うものがないのかもしれません。

140927_090023夏のシーズンにはお花畑になっているところです。白馬岳を見上げて、山腹の草紅葉と、ナナカマドの紅葉です。


では、明日は、白馬三山の稜線から、黒部の谷の草紅葉の写真を掲載いたします。稜線は季節風が吹いて、とても冷え込んできました。いつ雪が来てもおかしくない状態になっています。次に季節が進むと、初冠雪ですね。

キーンと冷え込んだ天高き事一万尺で祈念しております。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 白馬岳~杓子岳~白馬鑓ヶ岳、白馬三山日帰り縦走です | トップページ | 御嶽山噴火被害のお見舞い申し上げます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白馬岳~杓子岳~白馬鑓ヶ岳、白馬三山日帰り縦走です | トップページ | 御嶽山噴火被害のお見舞い申し上げます »