至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【白馬岳】白馬岳から北アルプスの展望 | トップページ | 秋のそば畑と水車小屋の風景です »

2014年9月10日 (水)

白馬岳稜線のイワヒバリです

140906_105748_2
今日は、アルプスの高いところに住む野鳥のお話です。このブログでは雷鳥の写真を載せる時もありますが、雷鳥のほかにいくつかの種類の鳥がいます。

村営白馬岳頂上宿舎から白馬山荘へと続く標高2800mの稜線で、ときおり、大きなスズメのような鳥を見かけます。イワヒバリです。現在、多くのイワヒバリが、ピーピーと可愛い泣き声で、飛び回っています。これとよく似たのが、カヤクグリですが、用心深くて、このように人間の近くには寄ってきません。カヤクグリは白馬大池や白馬乗鞍あたりで見かけることができます。

初夏の頃、私の足元にイワヒバリが突然現れたと思いきや、雷鳥のヒナでしたが、雷鳥は飛びません。イワヒバリは元気良く飛びます。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【白馬岳】白馬岳から北アルプスの展望 | トップページ | 秋のそば畑と水車小屋の風景です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【白馬岳】白馬岳から北アルプスの展望 | トップページ | 秋のそば畑と水車小屋の風景です »