至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【初冠雪】白馬岳連峰が2014初冠雪しました。 | トップページ | 【白馬岳】雪と紅葉、白馬岳の初冠雪です。 »

2014年10月 7日 (火)

【初冠雪】北アルプス初冠雪2014。白馬岳の山頂です。

141007_115007
北アルプス北部、2014年の初冠雪は10月7日に訪れました。今日、白馬岳を往復して、真新しい季節の雪を拝んでまいりました。雪の状態からしますと、山頂気温は氷点下と思います。(以下の写真はクリックすると大きいのをご覧いただけます。)

141007_115837朝、出発する時は雨が降っていたので、さぞかし、山頂は厳しい吹雪ではないかと覚悟を決めていたのですが、天高き事一万尺は、雲の上でした。晴れていたのですが、それにしても、気温が低かったです。
杓子岳や白馬鑓ヶ岳の山頂も雲の上に出ていました。

141007_115103剣岳も雲の上に出ていましたので、合掌礼拝しました。
剣岳も冠雪しているように見えましたが、急峻な岩場ですので、雪付が悪く、真っ白ではありません。

141007_120034遠くに八ヶ岳や富士山、南アルプスの山々も雲海の上に見ることができました。でも、この写真は見づらいですね。

141007_114205白馬岳の山頂直下です。もうすぐ山頂、気温が低くて、踏みしめる雪がギシギシと結晶を削る感じです。

141007_120531岩に張り付いている、エビのしっぽ状の氷です。 最初の写真の「白馬岳頂上」の標識にもびっしりついていました。昨夜の山頂は、吹雪だったのでしょう。

明日から晴れる予報が出ています。太陽で表面が融かされて、凍るので、積雪のあるところはツルツル、アイスバーンとなります。アイゼンはもちろん必要ですが、コケて硬い氷で頭を打たないようにヘルメットを用意しておいたほうが良いかと思います。

141007_112922白馬山荘は10月18日の土日の宿泊受付でシーズンを終了します。白馬岳2014の登山シーズンは幕を閉じます。村営白馬岳頂上宿舎は、10月11日からの体育の日の三連休でシーズンを終了します。

白馬尻小屋、鑓温泉小屋、天狗山荘は9月30日で終えて、冬季解体となっています。登山されます方は、途中の中継小屋が閉まっていますので、里を出発する時は、早出で、しかも、山小屋の受付時刻までに上の小屋にたどり着けるよう体力と相談してプランをたてましょう。雪の登りは無積雪期より体力を食いますし、雪でルートが消えていきますので、無理の無いように。

さて、初冠雪が来ましたので、至心玄道20周年「白龍神玄徳光」の祈願を真新しい雪上でしております。また、新しい年の力を会得する山行の始まりです。キーンと引き締まった雲上から祈念申し上げます。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【初冠雪】白馬岳連峰が2014初冠雪しました。 | トップページ | 【白馬岳】雪と紅葉、白馬岳の初冠雪です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【初冠雪】白馬岳連峰が2014初冠雪しました。 | トップページ | 【白馬岳】雪と紅葉、白馬岳の初冠雪です。 »