至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 白馬岳連山にナナカマドの赤い実だけが残る頃になると・・ | トップページ | 北アルプスの稜線に冬が来ました。白馬岳冠雪2014 »

2014年10月15日 (水)

【白馬】北アルプス初冠雪2014、第二弾。白馬岳連山

141015
台風19号が通過後の2014年10月14日の白馬岳山頂は凍てつく吹雪。そして、一夜明けた10月15日、白馬三山はふたたび冠雪いたしました。
冒頭の写真は、白馬三山の雪の白、小日向山の紅葉の赤、里の緑、三段紅葉になっている様子です。
冠雪しているのは、船越の頭~小蓮華山~白馬岳~杓子岳~白馬鑓ヶ岳~天狗の頭だけで、唐松、五竜、鹿島槍は塩を降った程度の積もり具合です。今日10月15日は久しぶりに、里からの様子をお伝えしています

141007_112424 台風18号が過ぎた後の10月7日は山頂からの初冠雪様子をお伝えしました。左の写真は、丸山の向こうに剣岳が頭を出している様子です。
でも、一旦ほとんど融けて、台風19号が通過後、再びの冠雪です。

さて、明日は、愛知から対面鑑定・因転妙玄法会におこしになられる方がいますので、今日は、台風通過後の昨日の風で散らかった道場の外回りの後片付けです。それにしましても、すごい風でしたね。皆様のところは大丈夫でしたでしょうか。

さ、この秋、雪と紅葉が美しい北安曇野、白馬におこしくださいな。里道場では、マンツーマンの対面鑑定・因転妙玄法会や心開綬感大玄行を行っています。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 白馬岳連山にナナカマドの赤い実だけが残る頃になると・・ | トップページ | 北アルプスの稜線に冬が来ました。白馬岳冠雪2014 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白馬岳連山にナナカマドの赤い実だけが残る頃になると・・ | トップページ | 北アルプスの稜線に冬が来ました。白馬岳冠雪2014 »