至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

クリスマツツリーの点灯式。デンマークから

Ca68l8jm 昨日、デンマークから地震のお見舞いを兼ねてクリスマスツリーの点灯式の写真が届きました。Sonderborg のご遠方からのお心遣いありがとうございます。

写真の右端に写っているのはパパに肩車されている息子さんです。ママが撮った写真ですね。
まだ結婚する前に、はるばるとデンマークからやってこられて、写経も丁寧にし、御玄綬をいたしました。お子様もすくすくと育っておられるようで、時が経つのは早いものですね。

そういえば、海外にも拝顔巡業に出かけようかとは思うのですが、今のところ、日本国内すら回りきれない状況なので、いつになることやら。

スキーシーズンですね、自宅とか全壊しちゃった方達、そんな体験したこともないので、想像もつきません・・・・。
スキー場無事ではお客さんくるといいですね!
雪国の方達は粘り強い!応援してます。

と、お便りの一部抜粋しました。ありがとうございます。クリスマスツリーの点灯式の写真で、心にも明かりが灯りそうな感じがいたします。

さて、昨夜で地震発生から一週間です。昨日(2014/11/29)から現在のところ余震はおさまっています。余震がなければないで、「エネルギーをためているのか」と、不気味になったりします。

この一週間で、白馬から長野市にぬける県道(オリンピック道路)も仮復旧して、長野駅~白馬間の特急バスも運行しています。JR大糸線も松本から白馬駅まで通るようになりました。

白馬駅から南小谷の間は今日現在(2014/11/30)も復旧中で、信濃森上駅は使えません。代行バスが運行されているようです。

白馬では、火曜日頃から、雪の予報が出ています。寒くなりそうですので、風邪などひかぬようご注意くださいな。

尊無上亜甲中玄   玄上

平成27年隆盛安泰祈願御神符のお申し込み受付中です。

毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年11月28日 (金)

白馬村役場前です。

141128_140858
神城断層地震後の白馬村役場前です。役場前には屋根にパラボラアンテナがついた報道の車が数台とまっています。役場内では、救援物資が届いたり、ボランティアの受付で、いつもとは違う重々しい雰囲気でした。

雪が来る前に復旧や後片付けであわただしい村内ですが、県内外からのボランティアの皆様が駆けつけてくれているようでありがたいですね。来週には雪が来そうな予報が出ています。復旧活動中の皆様、お体には十分ご留意くださいませ。

今日役場に出向いたのはこの写真を撮るためではなく義援金です。白馬村役場では義援金の受付をしています。(白馬村公式HPにジャンプします)→長野県神城断層地震災害義援金の受付について
ご協力できる方はよろしくお願いします。

尊無上亜甲中玄   玄上

平成27年隆盛安泰祈願御神符のお申し込み受付中です。

毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

白馬村観光局のメルマガにご登録ください。

今日は、白馬村観光局からメルマガ「白馬からの手紙」が届きました。

 11月22日に長野県北部で最大震度6弱の地震が発生し、この地震により白馬村では一部の住民や家屋、道路などに被害がありました。多くの皆様から白馬村への温かい励ましのお言葉をいただき、心より感謝いたします。

 地震による白馬村の被害情報・交通情報等につきましては、白馬村役場のホームページにて公開しております。
 
http://www.vill.hakuba.lg.jp/quake_nagano_north/quake_nagano_north.html

 幸いにも白馬村の西側のスキー場エリアでは地震の被害が少なく、各スキー場ではゲレンデや各施設の点検が行われ、スキー場の安全が確認されました。今シーズンも予定通りスキー場の営業を行います。

 大勢の皆様の励ましを受け、白馬村は元気を出して頑張っています!

 この冬も多くの皆様のお越しをお待ちしております。

で、始まるメルマガです。毎月発行されていますので、どうぞご登録くださいな。次回の配信は12月15日号の予定だそうです。
ライブカメラのURLや、イベントなどのコンテンツも充実しています。
こちら http://www.vill.hakuba.nagano.jp/mail.html

支援物資やボランティアで大変お世話になり、村民の一人としてお礼申し上げます。そして、スキー、温泉、夏はハイキングと、北アルプスの美しい白馬におこしになって、白馬村を盛り上げてくださるよう、この行者からもお願い申し上げます。

尊無上亜甲中玄   玄上

平成27年隆盛安泰祈願御神符のお申し込み受付中です。

毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年11月26日 (水)

白馬震源の長野県神城断層地震は4日前から発生していた。

2014年11月22日、新月の夜、震度6弱の地震が発生いたしましたが、実は、その4日前の11月18日にも、震源地の北緯と東経を同じくして、震度1~3で数回ゆれているのです。その震源の北緯東経をみると、同じ白馬でも、私のところと1キロも離れていない。「なんじゃ、ここじゃないか」と思ったものです。

私は潮汐力と地震が関係あると信じているタイプですので、11月18の時には、新月が近づいているから、どこかの断層が動いたと思っておりました。そして、新月の日に潮汐力が引き金になって、大きなのが来なければいいのにと思っていた矢先、新月の夜に長野県神城断層地震が発生いたしました。

「一週間は大きな揺れの余震に注意しなければならない」と報道で流れていて、それはもちろんなのですが、次に用心しなければならないのは、一週間というありきたりの区切りだけではなく、潮汐力が高まる次の満月(12/6)や新月(12/22)の前後数日ではなかろうかと思います。

また、余震の傾向からして、突然近くで突き上げるのと、震源の方向から一旦ゴーと鳴るのとがあって、結局、震源は神城断層のあちこちで移動しているようです。気象庁の職員さんや学者さんは、大地震の後の視察ではなく、しばらく白馬にとどまって研究したほうがよろしいかと思います。メカニズムなどという定性的なことではなく、断層の詳細がわかるかもしれません。

私が経験した余震で一番大きいのは阪神淡路大震災の時でしたが、今回の地震による余震は、いまのところ、まだ、それよりも小さなゆれです。また、回数は終息傾向にあるようです。

でも、次に潮汐力が高まった日に震度5クラスの余震が突然くるのではなかろうかと思いますので、油断はできません。(参考記事:潮汐力(月の満ち欠け)と地震や噴火について

さて、今日(2014/11/26)の白馬は雨、避難されている方も多くいますし、復旧作業も続いています。もう少し雪が訪れるのを待って欲しいものです。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年11月24日 (月)

ニュースでは報道されない白馬村内です。(長野県北部の地震)

2014/11/22発生の地震で被害に遭われました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。141124_095005
白馬駅から八方へと向かう八十二銀行前から白馬鑓と杓子岳の風景です。ニュースでは堀之内地区の大変なところの画像や映像ばかり報道されていますが、行き過ぎると醜いもので、まるで、白馬村内全体がひっくり返っているような報道の仕方に疑問をいだきます。
そこで、そのような視点から解放されて、地震から2回目の朝を迎えた白馬村内の様子を掲載いたします。

141124_094848白馬駅前の交差点からアルプスを望む。駅前ロータリーでは、冬のイルミネーションの飾りつけの作業をしておられました。今年は、まだ里に雪は来ていませんが、スキーシーズンも、もうすぐですね。
スーパーやコンビニ、スキーショップ、銀行、宿、郵便局、宅急便・・普通に機能しておりますので、美しいアルプスの見える白馬におこしください。
お客さんが来て、元の賑わう白馬村になりますよう祈っております。

141124_095643国道148号、松川にかかる橋の上から、北アルプスです。
写っているスキー場は、八方尾根スキー場。八方尾根、白馬五竜スキー場は、リフトの点検も完了し、もうすぐ上部が滑走可能になるらしいです。もう一降きて、積雪が進めばオープンですね。
復興のひとつとして賑わってほしいものです。県内外の皆様、どうぞ観光や温泉、スキー場におこしになり、復興を盛り上げていただければ幸いです。

141124_093930信濃森上駅から、道場の前の道です。おかげさまで無事でございます。道場の付近は、近くに神城断層が走っているので、震度1~4の余震が続いています。
ところが、白馬村にある震度計は離れているので、こちらで揺っても、気象庁のホームページに記録に残らなかったり、震度3ぐらいかなと思っても、記録は震度1だったりします。
したがいまして、22日の震度5強は、白馬の震度計のあるところの震度であり、神城堀之内地区では震度6強~7ぐらいはあったと思います。

報道とは、いい加減なもので、「震度5強で、どうして倒壊したのか・・、古い建物が多い地区だったから」と、言っているが、そうではない。報道の解説を全部信じるとアホになりそうです(笑)。
震源の浅い地震では、局地的な震度は、市町村の震度計のあるところとは異なるのです。

141124_084932今朝のJR大糸線「信濃森上駅」です。2014/11/24の朝の大糸線はまだ復旧していません。
水道の水が濁っているところがあるので、給水車の準備をしていました。この給水車は池田町。近隣市町村からの応援もありがたいです。

この地震の数日前、震度1~2の地震が続いたのですが、次の新月の時に大きなのが来なければいいのにと思っていた矢先で、22日の新月の夜に揺ってしまいました。(参考記事:潮汐力(月の満ち欠け)と地震や噴火について

その「数日前の地震」ですが、断層に近い私のところでは、震度3ぐらいだったのに、白馬村に設置されている震度計は震度1。他に震度1~2程度で何回かゆれましたが、計測されていないのもあり、気象庁のホームページの白馬村での地震計では震度1が2回しか記録されていません。

そしてそのあくる日の、新聞では、気象庁長野の見解で、「大きなエネルギーではなく、差し迫った危険はない」という事が書かれていましたが、そんなものでいいのかなと思っておりました。いざ、大地震があると、報道は、「まだエネルギーの半分も放出されていない」と、遷り変わってゆく。いい加減なものですな。

今日も、なまあたたかい・・もう大きなのが来ないようにと、願っております。

なにはともあれ、人的被害が最小限に済んでよかったです。これからも、大難は小難に、小難は無難となりますようお祈り申し上げます。

ただいま、平成27年隆盛安泰祈願御神符のお申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年11月23日 (日)

白馬村に帰ってきました。(長野県北部の地震)

昨日(2014/11/22)は群馬県と長野県の県境にいて、昨夜は群馬県内で震度3ぐらいの地震に遭遇しました。

携帯で調べたら白馬村が大変なことになっているとの事で、急遽、本日の予定をキャンセルして、今朝、白馬に帰ってきました。

戻る途中、長野市から白馬への県道(通称オリンピック道路)が、隆起や陥没して通行止めになっていましたので、美麻から山越えで、大町市の新行経由でぐるっと回らなければなりませんでした。長野市白馬間がとても遠くなりました。

糸魚川へ抜ける国道148号線も土砂崩れで通行止めになっており、JR大糸線も開通の目処が立ってないようです。なお国道148号線白馬村内、平川にかかる橋の神城地区側(南側)に段差ができておりますので注意が必要です。

道場は無事ですが、色々なものが散乱して、片付け作業に追われております。震度6のその場に居合わせなかったのが幸いで、私は、いつも、このようなタイミングでおかげをいただいております。

お見舞いのメールを多数いただいており、誠にご心配をおかけいたしました。また、被災されました近隣地区の皆様におかれましては、謹んでお見舞い申し上げます。

尊無上亜甲中玄    玄上

2014年11月22日 (土)

長野県北部の震度6弱の地震

ただいま長野県北部で震度6弱の地震がありましたが、みなさん大丈夫でしょうか。
私は現在、群馬県の山中にいますが、翌朝に白馬に戻りたいと思います。

2014年11月20日 (木)

冬のご挨拶と平成二十七年隆盛安泰祈願のご案内

H2700 今年も冬のご案内の時期となりました。この2年間の間に、御神符をいただかれました皆様に、冬のご挨拶をお送りしています。(クリックすると大きいのを見る事ができます)

新しい力で新年をお迎えできますように、平成27年安泰祈願のお知らせと共に、新しい年に向けてのお話を載せています。また、郵送でのお申込みをご希望の方に申込み用紙をこちらに載せています。プリントアウトしてお使いください。

尊無上亜甲中玄   玄上

平成27年の隆盛安泰祈願を受け付けています。

[PR] 毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

2014年11月16日 (日)

未(ひつじ)年の女は門(かど)に立たすな。

「未年の女は門に立たすな。」というのも50年ほど前に祖母から聞いた話なのですが、当時、ご近所に、家のことを生真面目にする未年のおばさんがいて、家庭や親戚を上手くまとめておりました。

未年の女性は、温厚で、外から来られる方のあたりもよく、家庭的なふっくらとしたおふくろと言う印象があります。

ところが、「門に立たすな」と、いうのはどういうことか。

それを聞いてみたら、未年の女性は、一旦外に出ると、食いつぶすという難儀な性質があるらしい。昨日、「未年の男は床の間に飾っておけ」の話をしましたが、同様に、羊はいつもむしゃむしゃと何かを食べているという印象があるらしい(笑)。

優しくて人がいいという長所が、逆に、仇(あだ)となって返ってきてしまうのかもしれませんね。未年の女性諸君、家庭作りがよろしいようですぞ。

ただいま、平成27年隆盛安泰祈願御神符のお申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年11月15日 (土)

未(ひつじ)年の男は床の間に飾っておけ。

来年は未年ですが、祖母が生前中、「未の男は床の間に飾っておけ」と申しておりました。

未年の男性は、とても貴重だから、床の間に飾っておくと良いわけですね。

ところがどっこい、どうやら、そうではないらしい。羊はいつもむしゃむしゃと何かを食っている事から、外に出すと、食いつぶしてしまうという話を聞きました。

それは、あの当時、祖母の知り合いの未年の男性が、事業を起こすといって巨額の借金をして、男性の家をつぶしてしまった事の話です。

あの話を聞いて40年余りは経ちますが、そういえば、私の周りの未年の男性にも心当たりがある人もいます。

未年の男性諸君、夢を見るのはいいが、また、人が良いのも悪くはないが、足元も見るのですぞ。借金にご用心。

しかし、これは、言い伝えの一例であり、悪い事ばかりではございません。温厚でおおらかであるという長所もございます。それ故に、人が良すぎて失敗する人もいるわけです。

ただいま、平成27年隆盛安泰祈願御神符のお申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年11月13日 (木)

長野県白馬の2014年の初雪です。(2014/11/13)

今日(2014/11/13)は、午後から気温が下がって、白馬は初雪が降りました。里は積もっていませんが、スキー場のゲレンデに雪が積もって、コースの形が出てきました。明日の朝は、里でも積雪があるかもしれません。

141113_140703この写真は、標高1330m、北アルプス爺が岳・柏原新道の登山口、扇沢出合の積雪です。夏や秋に賑わう柏原新道の付近の駐車スペースには一台も車が止まっていません。シーズンも終わって一ヶ月。稜線はすっかり雪山になっていて、そりゃ、登る人はいませんな(笑)。

黒部アルペンルートも11月末までです。それが終わるとゲートが閉じます。また、11月末までの期間はゲートは開いていますが、スタッドレスタイヤ、タイヤチェーンが必要となります。

北アルプスの高いところに初冠雪が来て、里へと下り始めますと、冬のアルプスは危険ですし、私の心は、新しい年に向けての力を会得するモードになり、山では集中力とか真剣というような言葉ではあらわせない特殊な世界観に入りますので、山修行でお連れできる状態ではなくなります。

と、いうわけで、春の残雪期から始まった心開綬感大玄行で山にお連れする山修行も10月いっぱいで終了しています。

また、何と申していいのやら、とにかく、不可思議なるモードになりますと、山の写真を撮る気にもならないので、冬季の山の写真は、ブログには掲載できないこと、また、冬季はブログの更新が滞りますことご理解くださいませ。

なお、里道場での対面鑑定・因転妙玄法会、心開綬感大玄行は冬季でも受け付けております。ただし、冬季は空いている日が少ないですが。

と、いうわけですので、心を引き締めて、平成27年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込みを受付しております。

尊無上亜甲中玄    玄上


毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。 

2014年11月 9日 (日)

亜甲中玄|平成27年(2015年)隆盛安泰祈願、早期お申し込み受付中です。

合掌

平成27年度隆盛安泰祈願
http://genjoe.com/an15.htm

 天高きこと一万尺。アルプスの峰々に雪が訪れ、静かな天空の行場になったこの頃です。紅葉は里に降りてきて、青空と雪と紅葉が美しい秋の道場周辺ですが、そろそろ、里にも雪が来ようとしています。平成二十六年もあと少しとなりました。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょう。

 今年は、南は九州鹿児島から北海道札幌まで、拝顔巡業を始めましたが、たくさんの皆様のお顔を拝見でき、メールや郵送でのお付き合いばかりだったの方のお顔も思い浮かべて祈願できる事となりました。東海、東北や四国など、廻りきれていないところも多くございますが、来年以降、足を運びたいと思っております。

 さて、本日は、平成27年隆盛安泰祈願御神符のお知らせです。


平成27年度隆盛安泰祈願御霊書の掛軸と色紙のイメージです。Jijyaku_image .

 恒例の秋の山行におきまして会得しました新年度の干支霊書は「自若未(じじゃくひつじ)」です。まさに、神色自若の言葉どおり、「どっしりとして、いかなる事にも動じない、落ち着いた心の力」です。

 また、今年の初冠雪で、至心玄道は20周年を迎えております。そこで、来年度の「一万尺山中特別祈願符(御神米セット)」は特別に陽霊地を封印してお届けする事にいたしました。山を駆け巡る行者の活力が皆様のご家庭にと思い、誰も近づかない秘密の行場での山修行にて特別に会得した秘法九字の祈願符であります。ここぞという時の力、日々の活力として御守ありますよう、申し込みページにボックスを設けています。御神米は元旦もしくは一月中にご飯を炊く時に一粒いれて召し上がってください。

尊無上亜甲中玄   玄上


☆耀隆徳源:平成27年が隆盛安泰で力の躍動されたる年でありますように。
☆常福円満:家内円満とも申します。家族一家が福よかでいられますように。
☆商売繁栄:不景気の折ではありますが、商売、事業が繁栄しますように。
☆金運開成:良き金策の力がついて、無難に毎日を過ごせますように。
☆身体健全:健康あってのものだね。来年一年、健やかに過ごせますように。
☆交通安全:大難は小難に、小難は無難に。安全でいられる集中の力を。
☆厄除け:前厄、厄年、後厄の方。それ以外の方でも厄に合わないように。

2014年11月 8日 (土)

【流星群】しし座流星群2014

2014年11月18日は、しし座流星群の極大日です。
(18日の夜ではありません、18日の明け方です。)

今年のしし座流星群は、下弦の月が残っているので、条件はあまりよくありません。
でも、月明かりに負けないぐらいの、比較的明るい流れ星が飛ぶ事もあるので、見逃せません。

最も適している日時は、11月17日の夜、18日に日付が変わって夜中の0時から夜明けまですが、下弦の月を視界に入れないように。また、明け方はとても寒くなっておりますので、十分暖かくしてごらんください。

17日の未明や19日の未明もよろしいかと思います。

しし座流星群の母天体はテンペル・タトル彗星です。夜半過ぎからよく見える流星群ですので、夕方は期待できません。

尊無上亜甲中玄    玄上

平成29年の隆盛安泰祈願の早期お申込みでより一層の力を。

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年11月 5日 (水)

青空と雪と紅葉の北アルプス。11月上旬の白馬岳連峰です。

141105_085315
今日は秋晴れ、青空と雪と紅葉の北アルプスのコントラストが美しい時期の白馬です。左から白馬鑓、杓子岳、白馬岳、小蓮華山。中央の枯れ木になっている山は小日向山です。

県道、白馬大橋から撮影しましたが、休日は写真を撮る観光のお客さんで賑わう絶好のスポットとなっています。

141105_085336雪は八方尾根スキー場の上部まで下ってきました。里に降りてくるのももうすぐですね。


141105_085435白馬三山です。すっかり雪山になりました。無積雪期が終り、厳しい冬の到来です。
夏から秋に賑わった猿倉も、もう自動車は一台も止まっていません。そりゃそうだ、積雪期の大雪渓を登るバカはいないですな。

明日、対面鑑定・因転妙玄法会に午前からの2クールでお見えになる方がいるので、今日は道場と、枯葉が散らかった庭のお掃除です。良いお天気で最高のお掃除日和です。

ただいま、平成27年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄    玄上


毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。 

2014年11月 4日 (火)

ウォームビズのススメ。寒冷地でウォームビズ。

ウォームビズのススメ。

行者のウォームビズをお話しますので、参考にしてみてください。

冬の白馬は寒い。一日を通してマイナス5度を越えない日も珍しくありません。最低気温がマイナス20度近い日もたまにあります。そのような中、ウォームビズをやっております。

【その1】コタツや電気ストーブなど、電熱線の付いている暖房器具は一切使わない。

電灯はLEDにしたが、それでもなお、電気代が一万円を越えていませんかな。それを防止するには、電熱線を使わない工夫をしてみてください。

道場には、ストーブは電気を使わない対流式のが8台ありますが、電気を使わないので、停電時でも使えて便利です。

日中は、暖かさを御奉納するのに御神前と洗濯乾燥室の2台だけで、夜間と早朝は飯のときや用途に応じて1~3台です。あとは来客のための予備です。外出時はもちろん、寝る時はすべて消しております。

ま、ケチで始めたわけではなく、温暖化防止策を考えていると、結果的に、電気代や燃料費が安くなりました。

【その2】フリースを着る。

普段はずっとフリースを着て過ごしています。最近はあったかいアンダーもございますので、ぶくぶくと重ね着しなくても、アンダーとセーターとフリースの3枚で十分暖かいですね。

夜は氷点下10度を下回る予報の時は、フリースのまま寝る事にしています。

朝起きると、室内も氷点下の日もございますが、そんなことを繰り返しているうちに、体が寒さに順応しているようです。と、いうわけで、

【その3】寒さに慣れる。

白馬の冬の気温は、寒い時は-18~-10度。暖かい日でも-6度~+2度ぐらいでしょうか。不思議な事に、冬に向かっていくうちに寒さに慣れてくるものです。

除雪作業は厚着していると汗が出て冷えると困るので、晴れていれば、アンダーだけになってしまうこともあります。外気がマイナス気温で運動していると、体から湯気が出ますね。

マイナス20度の山にいると、ハナクソが凍って息苦しい(笑)ですが、慣れてしまうと、東京の冬は、春に感じます。

プラス10度台ぐらいでは、厚着せぬ事。

【その4】欠点。

寒さに慣れてしまったら、都会の夏が暑い。

今年、巡業で横浜に行ったのですが、クーラーの室内から外にでるとふらーっとなってしまう。

みなとみらいで、「わたしゃ、うだって死にそうなのに、カップルは手をつないで、涼しい顔で楽しそうに歩いているもんだ。」と、関心したものです。暑いのに、うーんと、暑くなってしまいました(笑)。

というわけですので、冬が終わったら、今度は夏季モードに体を戻さねばなりません。

私は、ずっと白馬で住んでいるし、アルプスは気温が低いので、すっかり、寒冷地仕様で、都会風の夏モードに体がなってくれませんが、皆様は、大丈夫と思います。

【まとめ】体の冬モード、夏モード。

エアコンの普及で体の季節感が変になったこの頃ですが、冬モード、夏モードを切り替える事ができるように工夫をすれば、健康にも良いかと思います。

なんだか、めちゃくちゃ寒そうなウォームビズですが、冬は寒いとしたものですな。白馬の冬を、ぬくぬくと住もうとすると、一ヶ月に最低ドラム缶2~3本ぐらい、どうかすると、それ以上の灯油は必要になるでしょうね。

ただいま、平成29年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄    玄上

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年11月 2日 (日)

【紅葉】長野県白馬は紅葉真っ盛りです。

Koyo2014
ついに紅葉が里に降りてきました。写真は道場のカエデのもみじです。

北アルプスの冠雪は、融けたり積もったりを繰り返しながら、冬が深まっています。

9月下旬にアルプスの高いところで始まった紅葉も、とっくに終わりましたが、10月下旬に、ついに里まで下ってきました。次は、雪が里に下ってくる番ですね。

これから1~2週間ほどは、雪のアルプスと紅葉が美しい白馬となります。どうぞ、おこしくださいな。

ただいま、平成27年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄    玄上


毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。 

2014年11月 1日 (土)

こよみ|平成27年(2015年)は乙未。乙未の性格。

十二支、平成26年は午年で、平成27年は未年であるというのは、多くの方が知っておられる事と思います。

では、干支というと、今年は甲午(きのえうま)でしたが、来年、平成27年(2015年)は乙未(きのとひつじ)です。

干支は60年サイクルですので、乙未の人は、来年は還暦です。そして、来年生まれる赤ちゃんも乙未ですね。

さて、乙未生れの方の性格は、平均して温厚な方が多いですね。乙は木陰をあらわし、未は夏季の温もりをもたらします。

したがって、熱き思いを内に秘めても、表に出さずに平穏に周囲をまとめあげる事のできる性格の持ち主です。

では、平成27年、乙未の年はどんな年になるか・・それは、プレミアムメルマガ「玄上の運命を良くするお話」で12月に予言じみてはいますが、じっくりお話いたしましょう。


ただいま、平成27年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄    玄上

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »