至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 白馬村に帰ってきました。(長野県北部の地震) | トップページ | 白馬震源の長野県神城断層地震は4日前から発生していた。 »

2014年11月24日 (月)

ニュースでは報道されない白馬村内です。(長野県北部の地震)

2014/11/22発生の地震で被害に遭われました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。141124_095005
白馬駅から八方へと向かう八十二銀行前から白馬鑓と杓子岳の風景です。ニュースでは堀之内地区の大変なところの画像や映像ばかり報道されていますが、行き過ぎると醜いもので、まるで、白馬村内全体がひっくり返っているような報道の仕方に疑問をいだきます。
そこで、そのような視点から解放されて、地震から2回目の朝を迎えた白馬村内の様子を掲載いたします。

141124_094848白馬駅前の交差点からアルプスを望む。駅前ロータリーでは、冬のイルミネーションの飾りつけの作業をしておられました。今年は、まだ里に雪は来ていませんが、スキーシーズンも、もうすぐですね。
スーパーやコンビニ、スキーショップ、銀行、宿、郵便局、宅急便・・普通に機能しておりますので、美しいアルプスの見える白馬におこしください。
お客さんが来て、元の賑わう白馬村になりますよう祈っております。

141124_095643国道148号、松川にかかる橋の上から、北アルプスです。
写っているスキー場は、八方尾根スキー場。八方尾根、白馬五竜スキー場は、リフトの点検も完了し、もうすぐ上部が滑走可能になるらしいです。もう一降きて、積雪が進めばオープンですね。
復興のひとつとして賑わってほしいものです。県内外の皆様、どうぞ観光や温泉、スキー場におこしになり、復興を盛り上げていただければ幸いです。

141124_093930信濃森上駅から、道場の前の道です。おかげさまで無事でございます。道場の付近は、近くに神城断層が走っているので、震度1~4の余震が続いています。
ところが、白馬村にある震度計は離れているので、こちらで揺っても、気象庁のホームページに記録に残らなかったり、震度3ぐらいかなと思っても、記録は震度1だったりします。
したがいまして、22日の震度5強は、白馬の震度計のあるところの震度であり、神城堀之内地区では震度6強~7ぐらいはあったと思います。

報道とは、いい加減なもので、「震度5強で、どうして倒壊したのか・・、古い建物が多い地区だったから」と、言っているが、そうではない。報道の解説を全部信じるとアホになりそうです(笑)。
震源の浅い地震では、局地的な震度は、市町村の震度計のあるところとは異なるのです。

141124_084932今朝のJR大糸線「信濃森上駅」です。2014/11/24の朝の大糸線はまだ復旧していません。
水道の水が濁っているところがあるので、給水車の準備をしていました。この給水車は池田町。近隣市町村からの応援もありがたいです。

この地震の数日前、震度1~2の地震が続いたのですが、次の新月の時に大きなのが来なければいいのにと思っていた矢先で、22日の新月の夜に揺ってしまいました。(参考記事:潮汐力(月の満ち欠け)と地震や噴火について

その「数日前の地震」ですが、断層に近い私のところでは、震度3ぐらいだったのに、白馬村に設置されている震度計は震度1。他に震度1~2程度で何回かゆれましたが、計測されていないのもあり、気象庁のホームページの白馬村での地震計では震度1が2回しか記録されていません。

そしてそのあくる日の、新聞では、気象庁長野の見解で、「大きなエネルギーではなく、差し迫った危険はない」という事が書かれていましたが、そんなものでいいのかなと思っておりました。いざ、大地震があると、報道は、「まだエネルギーの半分も放出されていない」と、遷り変わってゆく。いい加減なものですな。

今日も、なまあたたかい・・もう大きなのが来ないようにと、願っております。

なにはともあれ、人的被害が最小限に済んでよかったです。これからも、大難は小難に、小難は無難となりますようお祈り申し上げます。

ただいま、平成27年隆盛安泰祈願御神符のお申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄    玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 白馬村に帰ってきました。(長野県北部の地震) | トップページ | 白馬震源の長野県神城断層地震は4日前から発生していた。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白馬村に帰ってきました。(長野県北部の地震) | トップページ | 白馬震源の長野県神城断層地震は4日前から発生していた。 »