至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月28日 (日)

2014年、年末を迎える今日があることの喜び。

141228_083317 2014年、今年一年お疲れ様でした。年末を迎える今日があることの喜び。それは、新年に向けての大切な心がけであります。

「今年一年、ろくなことがなかった」と思われる方もいましょう。しかし、ろくなことはなかったにせよ、この年末になって、そう思える自分がいる。「感謝できる事なんかない」 と思われる方もございましょう。しかし、そう思える今日という時を迎えているではないか。

年末を迎えることのできる今日という日時そのものは、何ものにも代える事のできない貴重な事象なのです。

ろくな事がなかったかもしれない、感謝できるような事はなかったかもしれない。来年もそうかもしれない。それでも良いではないか。冥加の悪い事を思うより、冥加良くなりますように・・

今ある自分、年末を迎えることへ喜びと感謝。明るい新年のために大切ですぞ。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年12月26日 (金)

屋根の雪下ろしです。

141226_135724 年末年始は大雪になる予報が出ていますので、その前に屋根の雪下ろしです。12月に入って2度目、今年の大雪には困ったものです。写真は2階の雪下ろしをしている私です。

寒行週間が終わったからとて、骨休みしているわけにはまいりません。次の大雪が控えているのです。疲れてはいられない雪国の暮らし。どうりで長野県は長寿県なわけですね。70歳代でも、80歳代でも、雪を下ろしたり、除雪に汗し、しかも力持ちです。爺さん婆さんしていません。そう呼ぶと失礼なぐらいお元気ですね。

141226_1414252階の屋根の上から信濃森上駅、向こうに、栂池スキー場方面です。

屋根の上は景色が良いいのですが、とにかく風が強くて寒い。今日は時折、吹雪になりました。

さて、今年も残すところわずかです。新しい年の隆盛とご安泰を祈念申し上げます。


尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年12月19日 (金)

【白馬】大雪が一休み。久しぶりに快晴の北アルプスです。

141219_110145
2014/12/19 大雪が一休み。久しぶりに快晴になりました。北アルプスが見えるのは何日ぶりでしょう。県道白馬大橋の上から、白馬三山(左から、白馬鑓、杓子岳、白馬岳)、です。
日の出直前の寒暖計は-14℃、放射冷却でよく冷え込みました。除雪をしているとハナクソが凍ります(笑)。

141219_080038_2 除雪が終わって、写真をとりました。一階の屋根から見た北アルプスです。写真の下部は、庭です。松の下に道路に出る門があるのですが除雪したので道に出る事ができます。除雪を怠ると閉じ込められます(笑)。向かいのおうちは玄関の半分近くが雪に埋もれています。

141219_075817信濃森上付近です。未明に除雪車が入って、きれになっています。

昨日は、付近の国道148号線が白馬から長野県と新潟県の県境まで、3百台のトラックなどが立ち往生して通行止めになりました。
新潟県の糸魚川からノーマルタイヤ(夏タイヤ)で登ってきたトラックが急坂で立ち往生してしまったのが発端らしいです。迷惑ですね。標高の低いところは気温がプラスでノーマルタイヤでも良いのですが、冬の長野県や寒冷地を走る時は、必ずスタッドレスタイヤ(冬タイヤ)やチェーン装着はドライバーとしての責任、常識です。

141219_093830道場裏手の乾燥室です。たんまり積もっております。例年ですと1月下旬か2月上旬にこのようになるのですが、まだ12月半ばというのに、先が思いやられますね。この冬は、いったいどれだけ積もるのか・・ 

さて、晴れの天気も今日だけのようです。ふたたび明日から崩れる予報が出ています。大雪や猛吹雪にご注意くださいな。

さあ、もうすぐ寒行週間です。新しい年の隆盛とご安泰を祈念申し上げます。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年12月17日 (水)

【白馬】大雪警報です。爆弾低気圧。2014/12/17

141217_105339
昨日2014/12/16に低気圧が通過し白馬は昨日から大雪・吹雪となっています。今日2014/12/17も朝から除雪に追われています。写真は信濃森上付近です。昨日から降り始めた雪で道場の門柱の高さまで埋まろうとしています。

141217_105831 みるみるうちに積もっていく雪。なんだか、12月~1月分がまとめて降っているような気もします。 庭に積み上げた雪も、まだ12月半ばというのに、1月下旬ぐらいの高さになりました。このありさまですので、1月や2月の大雪本番の時には、雪をどこに持っていこうか困りますね。
屋根の雪降ろしもしなければならないのですが、ひとまずギブアップ(笑)です。写真では気温や風をお伝えできないのが残念ですね。

今日はJR大糸線が大雪のため運休となっています。昨夜は、周辺の国道や県道で大型トラックが立ち往生していました。娘が長野市から白馬に帰ってくるときに、何十台のトラック等が側溝に落ちたり、田んぼに突っ込んだり、坂道で滑って身動き取れない状態になっていたりで、その間を縫ってきたそうで、2時間半もかかりました。

12月16日、岐阜県から道場におこしになられた方は、昨夜は白馬で宿泊していて良かったです。道路は立ち往生する大型トラックでたいへんだったようです。でも、今日は、ごらんの悪天候ですので、無事に帰られたでしょうか。

昨日通過した低気圧は、爆弾低気圧になって、日本海側は大雪、そして、北海道も大変な状態になっているそうですが、お気をつけください。被害が出ませんようにお祈りしております。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年12月16日 (火)

除雪|あれば便利、雪かきの道具です。

今日(2014/12/16)も雪です。12月になって、ずっと雪の日が続いています。

今日は発達した低気圧が通過して、さらに、大雪など大荒れの天気になるそうですので、お気をつけくださいな。さて、今日は、私が使っている雪かきの道具を紹介いたします。雪国の方はおなじみと思いますので、読み飛ばしてください。

除雪機がないので、すべて人力でやっています。偉大なる神力・・ではなく、筋肉なる人力です(笑)。大雪の時はクタクタになってしまうので、カミサンに、「いつまでも若くないんだから、そろそろ、スノーラ買ったら。」と、言われます。(※スノーラは除雪機の商品名です)

141214_100214  人力除雪の主力は「スノーダンプ」です。中には「ママさんダンプ」という商品名もございまして、なぜか「ママさん」と言う名前がついていて、いかにも簡単に除雪できそうなイメージですが、これに雪を積むと結構重いのです。慣れないとすぐに筋肉痛になります(笑)。
大きさは、手押しの一輪車ぐらいですが、タイヤの代わりに、底がソリになっているようなものですね。

141214_100327 赤いのが「雪ハネ」です。これは結構使い勝手がよくて、軽い雪を跳ね飛ばします。また、屋根の雪下ろしにも便利ですね。
めったに雪が降らないところでも、ひとつあったほうが便利です。おすすめですぞ。
冬以外にも、夏は巨大うちわ、秋には、落ち葉を集めるでかいチリトリにも使えるかも(笑)。

青いほうは「スノーブル」。10cmぐらいまでの雪なら、両脇に雪を押します。これもコツがあって、的を当てないと腕が筋肉痛になります。

東京で大雪が降った時に都民の皆様が、スコップで除雪しているのをニュースで見ましたが、あれじゃ大変でしたでしょうね。雪ハネやスノーブルがひとつあると便利です。私のおすすめは雪ハネですね。

スコップも除雪道具として使っていますが、用途は雪かきではなく、氷をはがす時に使っております。

140215_113907屋根の雪下ろしでも、雪ハネで追いつかなくなると、やはりスノーダンプの登場です。これで1ブロックにすくって屋根から雪を落とします。一緒に落ちないように注意が必要です。
これからの季節、怪我をせぬようにお互いに気をつけましょう。無事に冬が越せますように。

尊無上亜甲中玄    玄上

新年の隆盛安泰祈願の早期お申込みでより一層の力を。

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年12月13日 (土)

【白馬】大雪警報です。2014/12/13

141213_120851
今日2014年12月13日、白馬は大雪です。日本海側は14日にかけて大雪とのこと、お気をつけください。お互いに頑張りましょう。写真は信濃森上付近です。
(追記:12月19日まで大雪が続くそうです。まいりましたね。)

141213_121032大雪の日には、まず、庭の除雪から始まり、車を掘り出します。今朝は40~50cmぐらいで、なおも降り続いていて、せっかく除雪していても、その後から、また積もられます。


尊無上亜甲中玄    玄上

ただいま、平成30年隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

 

 

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。




 

2014年12月11日 (木)

亜甲中玄とは何か。

三十余年前の事、「亜甲中玄とは何か。もし、誰かに問われれば、こう言えばよい。」と、ありし日の師匠がよく申していたのが、

140705_134219

 大海原を泳ぎ疲れたとき、
 目に前に一枚の板切れが流れてきた。
 それが亜甲中玄である。



これには、思いのほか深い意味がございます。このお話の場合、たった一枚の板切れではあるが、その尊さ重き事は、命の尊さ重き事に匹敵するのです。また、時間的に申せば、それは偶然に流れてきたのではなく、その必然的タイミングの尊さ重き事は、命の尊さ重き事に匹敵します。

「言葉に言い難く、筆に表し難し。」理屈では表す事のできない亜甲中玄を説明するのに、多くの言葉は要らない。

尊無上亜甲中玄    玄上

ただいま、平成30年隆盛安泰祈願御神符のお申し込み受付中です。

 

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年12月10日 (水)

【流星群】ふたご座流星群、2014年の見ごろは

三大流星群のひとつ、12月14日は「ふたご座流星群」の極大日です。

今年の条件は、夜中に月が昇ってくるので、あまり条件は良くなさそう・・夜中から明け方に見たいものですが、月があるので条件が悪い。

でも、極大は12月14日の21時にある。双方差し引けば、見ごろとしては、12月14日の20時~月の出までの間がよさそうです。夜半前ですので、あまり期待はできませんが。

もし、14日に見落としたら、12月15日の20時ごろから月の出までの間も数は少ないですが見ることができるかもしれません。

とても冷え込んできていますので、寒さ対策は十分にして御観望ください。

尊無上亜甲中玄    玄上

平成29年の隆盛安泰祈願の早期お申込みでより一層の力を。

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年12月 9日 (火)

【辻説法】理性的でない理性。ヒトは意外と下等な動物である。

久しぶりに毒舌辻説法です。2年前のプレミアムメルマガから抜粋してお話いたします。

 「理性」はインテリジェントのようなイメージを持たれている方が多いと思います。理性的という反対の言葉を思い浮かべるに、感情的というとらえる方が多いことでしょう。また、理性の対義語に至っては本能とか本性という言葉が学問としての意味を持っているようです。

 しかし、「理」とは、単に学問で表せることのできない事なのです。「理力」、それを言い換えれば「神力」となり、いわゆる「理」とは、神聖な感覚と申しましょうか、その性質、「理性」は、辞書に載っているような解釈は、モノとして、物質文明的な解釈と思います。

 理性の対義語が本性や本能であるなれば、それはちょっと違う。本性の一部にも理性があるのです。野生の動物達を見ているとよくわかる。人間の傲慢な目で見れば本能のままに生きているように思えども、使われている感覚というのは人よりもはるかに優れている。理性に欠けるのは、人間の大自然に対する傲慢な心ではなかろうかと思うのです。

 だから、理性の対義語が本能とか本性となってしまう。まさに、理性のとらえ方の暗黒である。物事を、頭で考え、捉えてしまって、理力の自然の流れを感ずる事ができず、恐れ、悲しみ、それがやがて、怒りの気を呼び起こしてしまう。怒りながら「理性的に!」なんぞと叫んでいるどこに理性があろうか。

 「理力」。人はいつしか、そのとてつもなく強い力の存在を忘れ、身の回りの物事に恐れや怒り、不満、不安を抱いて暮らしている。森の木々は、それをを知らず。山で出会う猿やクマは将来に不安なんぞは抱かない。こうお話をしますと。「人間は、そんな下等な動物ではない」というお言葉も以前にいただいたものですが、いつしか、人間はそのように傲慢だけが先立って、頭でっかちになってしまっている。

 だから、理力を感じないし、人はそれを使えない「下等な動物」に成り下がってしまっているのではなかろうか。知識ばかりが先行して、知恵に乏しい人の多いこと。知識に頼るがゆえに知恵が伴っていかない。ますます、精神的に弱い人が増えていく。理性的でない理性が、この世に満ち溢れてしまっている。

 恐れている時間、悲しんでいる時間。怒りの時間。恐れなくても、恐れても、同じように時は経つ。人生の一部の貴重な時間がもったいないではないか。ウダウダと考え込んでいないで明るみを意識するが良い。そうすれば、自ずと理力の流れを見出す事ができるであろう。

 今日のお話、ちょっと難しいですかな。でも、徳成大玄行を経験されている方なら、言葉ではなく、肌で感じていただいていると思います。


尊無上亜甲中玄   玄上

平成30年の隆盛安泰祈願のお申込み受付中です。

 

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年12月 7日 (日)

二十四節気、大雪(たいせつ)。JR大糸線が復旧運行再開。

141207_065155
「6時53分発、信濃大町行きが、南小谷駅を定刻に出発いたしました。」と、庭の除雪をしていたら信濃森上駅からアナウンスが聞こえました。
昨夜で長野神城断層地震から2週間が経ち、11月22日の地震以来、白馬~南小谷間で不通となっていたJR大糸線が、今日2014年12月7日復旧運転再開です。久しぶりに電車が信濃森上駅に入ってきました。
追記:国道148号線も12月9日復旧開通です。

141207_080356 さて、今日は二十四節気のひとつ「大雪(たいせつ)」です。その名のとおり、日本海側は全国的に大雪。復活した大糸線は大雪の中、元気に疾走しております。雪国の挨拶「今年も来たねえ。」

平成27年隆盛安泰祈願御神符のお申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年12月 6日 (土)

こよみ|明日は大雪です。白馬の雪の始まりです。

141206_091559
いよいよ雪がやってきましたね。明日(12/7)は、二十四節気の「大雪(たいせつ)」です。日本海側を中心に大雪の恐れとニュースで出ていましたが、大雪というより、これが白馬の普通の雪です。まだ序の口、始まったばかりです。先日ブログに掲載した12/4の写真と比べてみてください。

141206_091727信濃森上駅です。白馬~南小谷間は長野神城断層地震の影響で12/6現在不通となっていて、まだ、信濃森上駅には電車はきません。

141206_091858「明日12月7日から運行再開の予定」と、駅構内に張り紙がありました。
8日には、新宿方面から道場に因転妙玄法・対面鑑定で来られる方がいますので、ちょうど間に合いそうですね。

さて、昨日から、白馬五竜、八方尾根、栂池の各スキー場がオープンいたしました。白馬・小谷に賑わいが戻ると良いですね。

風評被害というのを、こうも身近で目のあたりにすると、地震や噴火の風評で、キャンセルが相次ぐ長野県内の観光産業も被災しているのと同様で、人は、洪水で店が水に浸かっているとかニュース映像などで目に見える災害には興味を示すのだが、目に見えぬ被災は感じない。人の頭脳は意外と単純と思います。

ニュースだけ見て、ワーっとなって、地理関係がわからない方、調べようともしない方が多いようです。白馬・小谷周辺どころか、どうして、遠く離れている志賀高原までもが、修学旅行キャンセルがあるのか、わけがわからん。

なんだか、ニュースの大変なところだけ見て、不安になる方向に心が流され、ワーっとなってしまう人の心の弱い側面を見ることができます。

さ、そのような弱い心からの離脱、平成27年は、何事にも動じない強い心が宿りますよう、キーンと引き締まった冷風雪の空の下から祈念申し上げます。新年の隆盛安泰祈願御神符のお申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年12月 4日 (木)

白馬に雪の季節がやってきました。信濃森上付近

141204_074315
2014/12/4今朝の信濃森上付近の様子です。雪の季節がやってきました。昨年より少し遅いですが、少しだけ雪国の風景になっています。積雪は、まだまだ序の口の序の口ですが、スタッドレスタイヤが必要な時期になっています。

山々の積雪は本格的となっています。キーンと引き締まった空の下から新しい年に向けての神色自若の力をして祈念申し上げます。 平成27年の隆盛安泰祈願御神符のお申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください。

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年12月 3日 (水)

白馬、初積雪です。JR大糸線、信濃森上駅

141203_082554
今朝2014/12/3、昨年より約半月遅れで、里が積雪しました。半月前は初雪も降って、そのまま冷え込むと思っていたのですが、しばらくして、なんだか温い日が続き、長野県神城断層地震が発生。やたら温い日があると「地震でも来なければいいのに」と思います。

写真は、JR大糸線「信濃森上駅」から、岩岳スキー場方面です。地震による被害は断層の東側に多く、断層より西側は健在です。信濃森上駅周辺は断層に近いのですが、おかげさまで大きな被害は出ていません。

断層の西側にあり、しかも、断層からかなり離れている五竜、八方、岩岳、栂池の各スキー場はリフトの点検を終え、周辺の旅館街もスキー場オープンに備えています。もうすぐですね。白馬村に元気が戻りますよう、お祈りしておりますので、この冬「スキーに行くなら白馬」ということで、よろしくお願いいたします。

さて、JR大糸線ですが、本日2014/12/3現在、白馬駅~南小谷間での土砂崩れのため不通になっています。現在、松本~白馬までの運行となっていますが、信濃森上までは、まだ電車が来ません。

雨や雪の中でも復旧作業を頑張っていただいていて、12月7日の始発から、運行再開の予定です。信濃森上に、ふたたび電車の音が聞こえるまでもうすぐです。

尊無上亜甲中玄   玄上

新年の隆盛安泰祈願の早期お申込みでより一層の力を。

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2014年12月 2日 (火)

2015年(平成27年)乙未はどんな年になるか。

12月になりました。今年(2014年)も残りわずか。今年は、物価が上がったり、天災の多い年でしたが、平成27年はどんな年になるのでしょう。一見穏やかな年のように思えども、私たちの身の回りは、ひつじの食うが如く大変になると予想されます。


「来年はどうなるか」なんて、小さな考え方は捨てて、「来年をどうするか」と、強い心で精進するのですぞ。

参考記事:平成27年元旦。乙未(きのとひつじ)はどういう年なのか。

その、乙未(きのとひつじ)の年でありますが、神色自若の如く何事にも揺れ動くことなくどっしりとした力に守られた一年でありますよう、「自若未」の力をして祈念申し上げます。平成27年度発展安泰祈願受付中です。

平成27年はどんな年になるのか、どんな年なのか・・。ズバリ、この行者がプレミアムメルマガ「玄上の運命を良くするお話」の2014年12月分の配信でお話しいたします。「平成27年の展望。」です。

Magpre1260 プレミアムメルマガ「玄上の運命を良くするお話」でどうぞ。まぐまぐプレミアムから11年間配信しています。




さて、ご心配をおかけしています長野県神城断層地震ですが、長野市を結ぶ県道(オリンピック道路)が仮復旧となり、通る事ができるようになっています。長野駅からの特急バスも運行しています。

また、土砂崩れで寸断され、白馬駅から南小谷まで不通になっていましたJR大糸線も12月7日に開通のめどがっ立ったらしいです。7日から信濃森上駅も使えるようになりますね。

日本海、糸魚川に抜ける国道148号ですが、2014/12/2現在、今なお岩岳入り口(セブンイレブンの交差点)から北側の土砂崩れの影響で通行止めになっています。大型車以外は栂池経由で迂回することができます。

新しい年が平穏でありますようお祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄    玄上


誰にも言えないお悩みは行者に相談

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »