至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月26日 (木)

【辻説法】春の覚悟。陽光のエネルギー。

 2月19日の「雨水(うすい)」を境に、急に気温が上昇し、雪融けが進んでいます。早くも春の訪れです。それにしても、ちょっと早いですね。

 さて、先日来、ご案内申し上げています、今年の心「量心」ですが、この春の決意として、ボリュームのある力の心。そう、決意といえば、覚悟が必要になってきます。

 仕事にしろ結婚にしろ、何事にも覚悟が大切です。親になる覚悟、これがなければ、子がかわいそうになるし、夫になる覚悟、妻になる覚悟・・社長になる覚悟、そう、社長になったらお金持ちになれるかってそうでもない。とても、しんどいものですな。

 いつも「腰を据えて頑張れーい!」と申すときもありますが、不安の心などから、腰が据わらない、常に、どこかに逃げ道を作ってしまう。借金を当てにしてしまうのも、その心の弱さともなります。仕事が萎えれば、しばし、借金で・・とんでもござらん。お金に対する覚悟がなっておらん。

 「だめだったらどうしよう・・」。だから、だめなのじゃ。覚悟がなっておらん。

 いいですかな?恐れるなかれ、失望するなかれ。ここに、ボリュームのある力の心をして、春の決意とまいりましょうぞ!仕事に、事業に、恋愛に、結婚に、健康にも、そう、覚悟を決めてとりかかりましょう。そこに、火事場の馬鹿力という不可思議なる力が宿るものです。

 「ほらー、やればできるじゃないか。」・・そういう願いを込めて、ボリュームある力の心の御霊書をご用意しています。

尊無上亜甲中玄    玄上

2015年2月23日 (月)

国体の応援に行ってきました

Img_0225 第70回国民体育大会冬季大会スキー競技会が群馬県の片品村で2月20日から今日2月23日まで行われています。会場は片品村内の2会場に別れていて、アルペン競技とノルディック競技ジャンプ、コンバインドのジャンプが尾瀬岩鞍スキー場、ノルディック競技クロスカントリー、コンバインドのクロスが武尊(ほたか)です。

息子が21日にアルペン競技の大回転に出るので応援に行ってきました。1月に行われた長野県の国体予選会で2位になって、出場権を獲得しておりました。もうオジサン組みの仲間入り。
【追記:長野県が「天皇杯」男女総合優勝です(祝)。】

二十四節気の「雨水」が過ぎて気温が急上昇。この日も春の陽気で、雪がぬかるんでしまいました。やわらかい雪で足をとられてゴールまでに体力を消耗する選手が続出。自然の中で競い合うスポーツの厳しいところですね。

さて、その気温の急上昇。道場では屋根の雪が雨のように落ちています。2月というのに、こんなに温いと、またどこかで地震がなければ良いのにと思うこのごろです。

気温の変化が激しい春の時期。体調管理には十分ご留意くださいな。

尊無上亜甲中玄    玄上

2015年2月18日 (水)

こよみ|雨水

明日2月19日は二十四節気のひとつ「雨水(うすい)」です。雪が融けて雨のように滴る時期、あるいは、雪が雨になる時期であります。
この時期、道場でも、気温が上がると、屋根の雪が融けて、雨のようにシトシトと音がします。大雪に悩む雪国の皆様、あと一ヶ月足らずですね。頑張りましょう。

150218_090534 暦とはうらはらに、今朝は大雪です。東京でも積雪に警戒してくださいと予報が出ています。
写真は、信濃森上付近です。入り口が大きな壁になってしまっています。
先日、北海道に行ったとき意外と雪が少なくて、やっぱり今年の白馬は雪が多いと実感しました。二つ前の記事の美唄付近の国道12号線の写真と比べてみてください。

さて、昨日、感謝週間が終わって、いよいよ春の準備が出来上がりました。

尊無上亜甲中玄    玄上

2015年2月17日 (火)

亜甲中玄|感謝週間が終了いたしました。

お守りいただきました御神符に感謝の念をこめて御焼納の感謝週間が終了いたしました。古い御神符をお送りいただきました方々のご芳名を抱いての寒行後、本日、御焼納を行いました。
150217_145834 今年は雪が多く、約2mある雪を掘り下げたのですが、それでも、下が深く、熱でめり込んで燃え残りができるといけないので、金属のダンプを下敷きにしました。

感謝週間が終わりますと、いよいよ春の声が聞こえてきます。明後日2月19日は二十四節気のひとつ「雨水(うすい)」です。少しずつ気温が上がってきました。融雪や雪崩にご用心の時期です。

尊無上亜甲中玄   玄上

2015年2月13日 (金)

日本一の直線道路です。

日本一の直線道路です。
北海道、国道12号線北上しています。美唄から滝川の約30キロは日本一の直線だそうです。
今日は吹雪。路面の雪が飛んで、ブラックアイス。とても素敵(汗)な路面状況です。
さて、感謝週間中です。キンキンに冷えた北の地で、祈願申し上げます。
尊無上亜甲中玄 玄上

2015年2月 7日 (土)

亜甲中玄|太古の昔になくした不思議な感覚

150207_125450
 2月4日は二十四節気のひとつ「立春」でした。次は2月18日の「雨水」でありますが、暦の上では、春が始まっています。雪に覆われた北アルプスも、敏感になれば、どことなく春の空気を感ずることができるこの頃です。

 白馬では毎日のように氷点下10度を下回る朝でありますが、それでも、どことなく春を感じるのは、太古の昔になくした不思議な感覚でしょうね。

 さて、その太古の昔になくした不思議な感覚。人はいつしか、そのとてつもなく強い力の存在を忘れ、身の回りの物事に恐れや不安を抱いて暮らしている。

 森の木々は、恐れや不安を知らず。山で出会う猿やクマは将来に不安なんぞは抱かない。こうお話をしますと。「人間は、そんな下等な生命ではない」というお言葉を以前にいただいたものですが、いつしか、人間はそのように傲慢だけが先立って、頭でっかちになってしまったのだろう。

 だから、理力を感じないし、それを使えない「下等な動物」に成り下がってしまっているのではなかろうか。

 理力の面からすれば、私達人間は、野生の動物より下等かもしれません。それは、理力があれども、不安や恐れ目先の欲望によって暗黒の気に苛まれているところにあります。

 今年の心は「量心」。小智小我におぼれぬ、ボリュームのある心で、全身心に陽光を受け、所願成就、心願満足をお祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年2月 3日 (火)

こよみ|2015年、立春。

明日2015/2/4は立春。暦の上では春の始まりですが、寒い日が続いています。大雪で交通が乱れたり、まだまだ大変ですね。

【追記】メルマガなどで2/3を立春と間違って表記してしまいました。2/3は節分です。

150202_075917 道場の裏手にある乾燥室も半分以上雪に埋もれてしまいました。今年は雪が多くて大変です。12月の大雪の時からさらに積雪が進んで、下のほうは雪の重みで圧雪されて氷の層になっています。

さて、今年の始まりは、痛ましいテロ事件で多くの方の心が怒りと悲しみに苛まれていると思います。ここに、特達法願の念をしてお祈り申し上げます。

人において、感情は大切なのですが、怒りや悲しみというマイナスの気が漂うと、厄気が世情を包み込んでしまいます。彼らが発する邪悪な気に惑わされないよう、広く強き心で陽光となりますよう祈念申し上げます。

尊無上亜甲中玄   玄上

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »