至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 東日本大震災から本日で4年が経ちました。 | トップページ | 【白馬】北アルプス、白馬三山。3月の眺めです。 »

2015年3月12日 (木)

3月の大雪。白馬の春はまだこんな状況です。

150312_080809
爆弾低気圧の通過で冬型の気圧配置となり、一昨日から雪が続いている白馬です。上の写真は信濃森上駅付近ですが、地吹雪になると、前が見えなくなってしまいます。この冬は12月からの降る雪の量がすごいですね。

150312_0813563月も半ばに入っていますが、まだまだ大雪が続いている白馬です。庭の除雪の山は3mを超えております。スノーダンプですくっては山登りの繰り返しです。この雪の山は、スノーラ除雪機でできた山ではなく、しっかりと踏み固まっていて、体積以上に多くの雪が詰まっております。

150312_083315なんとか駐車スペースを確保しています。
そして、裏の窓から見た畑と農機具小屋・・のはずですが、ん?どこにあるのだろう。 見えるのは窓の半分の高さにまで積もった雪だけです。
150313_091531そういえば、今日で栄村の大地震から4年が経つのですね。あれは、東日本大震災の翌日でした。白馬でも震度4だったように記憶しています。
今朝の信濃毎日新聞に、4年が経ちましたので「復旧から復興へ」という見出しで掲載されていたわけですが、昨年の白馬神城断層地震の影響もまだ、復旧の前の仮復旧の状態です。雪が解けるとボコボコの道路が再び顔を出すことでしょう。ほんと、今、ボコボコなのです。

さて、このように、目に見える災害もあれば、意外と知らずにいるのが、目に見えぬ災害です。それは、人々の心の荒廃。最近の一例として、川崎の中一殺害事件の加害者の親の荒廃したる心。真摯という二文字はいずこに消えたのでしょう。

この世が、平穏となりますようお祈り申し上げます。

尊無上亜甲中玄   玄上

« 東日本大震災から本日で4年が経ちました。 | トップページ | 【白馬】北アルプス、白馬三山。3月の眺めです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東日本大震災から本日で4年が経ちました。 | トップページ | 【白馬】北アルプス、白馬三山。3月の眺めです。 »