至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【北アルプス】白馬大雪渓や白馬岳周辺の山岳状況の動画 | トップページ | コペンハーゲンのお花見の風景です。 »

2015年4月23日 (木)

5~6月は爺が岳南尾根へ。

150423_110949
今日(2015/4/23)は心開綬感大玄行の山行の下見に、柏原新道から爺が岳南尾根へと行ってまいりました。写真は、八ツ見ベンチのところから針の木岳です。

150423_101838扇沢出合。柏原新道の登山口です。橋を渡った駐車場には、まだ雪があるので4/23現在は使えません。ロックシェッド付近の空いているところに車を止めるか、バスターミナル付近の駐車場にとめて登山口まで歩きます。

150423_113028柏原新道にも積雪があり、ところどころ急斜面のトラバースになります。夏ルートでは危険な積雪のため通行できないところもあり、尾根ぞいに藪こぎに近い冬季ルートを行きます。4/23は中継アンテナのあったところから、柏原新道と別れて、尾根ルートに入りました。

150423_111919八ツ見ベンチを通り過ぎたところで、柏原新道が積雪でなくなります。ここから、南尾根ルートへと、雪の急斜面を登ります。

柏原新道で種池に行くことができるようになるのは7月上旬になってからで、それまでの積雪期は、南尾根冬季ルートを爺が岳南峰に登って種池に下ります。7月上旬になっても、柏原新道は上部の沢に雪があると通行困難な場合がありますので、その頃に登るときは、種池山荘に問い合わせるといいでしょう。

150423_112444以前、針の木岳の雪の急斜面のトラバースで怖い思いをしてから、雪の急斜面のトラバースが苦手になってしまったカミサンですが、お天気が良かったので同行してもらいました。この写真は、南尾根ルートから八ツ見ベンチに下る途中のトラバースです。

さ、しばらく良いお天気が続く予報が出ています。心開綬感大玄行の山行。大自然の力を全心身に受け、徳力賜りますようお祈り申し上げます。

ところで、県道白馬岳線は4月28日まで冬季通行止めで、29日より開通します。もうすぐ猿倉が使えますので、5月以降は、猿倉台地や小日向コル方面、白馬大雪渓への山行へと移行してまいります。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 【北アルプス】白馬大雪渓や白馬岳周辺の山岳状況の動画 | トップページ | コペンハーゲンのお花見の風景です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【北アルプス】白馬大雪渓や白馬岳周辺の山岳状況の動画 | トップページ | コペンハーゲンのお花見の風景です。 »