至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ゴールデンウィークは清里~野辺山ハイキング・飯盛山登山がおすすめ | トップページ | 【北アルプス】白馬三山から剣岳を望む。 »

2015年4月 9日 (木)

気象庁や科学者には伝わらない白馬神城断層地震。

ドドドドドーッ。4月9日午前9時15分ごろ地震がありました。でも、記録は白馬村と小谷村で震度1。あのゆれで、震度1だなんて、ありえない。家具が揺れて「これ以上来るな」と思ったらおさまりましたが、少なくとも震度3ぐらいはありました。

あれが震度1だなんて納得いきませんな。こんな具合ですから、昨年の11月22日、気象庁の発表では白馬は震度5強となっていますが、被害の大きかったところは局地的に震度6強~7はあったのではないかと思います。

こちらでは、白馬神城断層地震が起こるまででも、たまにドドッとかドドドッと震度1~2ぐらいに家屋が揺れがありました。気象庁のHPで地震として発表されなかったので気に留めていなかったのですが、あの大地震があってどうやら本物の地震だったことがわかりました。

どうしてそのようなことになるか。それは、神城断層がここのすぐ下を通っているからです。局地的な地震。ずっと住んでいる人にしかわからない、気象庁や科学者には伝わらない地震が多発しています。これを観測できないなんて科学技術もまだまだ伸びしろがいっぱいですな。

それはそうと、まるでナマズを地下で飼っている気分です。そんな趣味は無いのですが・・(汗笑)。

« ゴールデンウィークは清里~野辺山ハイキング・飯盛山登山がおすすめ | トップページ | 【北アルプス】白馬三山から剣岳を望む。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴールデンウィークは清里~野辺山ハイキング・飯盛山登山がおすすめ | トップページ | 【北アルプス】白馬三山から剣岳を望む。 »