至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

【辻説法】吸う息もあれば、吐く息もある。

合掌

  吸う息もあれば、吐く息もある。

 あたりまえのようですが、これがまた、人生においてはできないことが多いものなのです。吸った息をずっと蓄えようとして息切れしてはいませんかな。

 高い山を登っていると、酸欠になっている人を見かけることがありますが、息苦しいので、あわくってしまって、一所懸命、空気を吸おうとしています。息を吐かないと吸うこともままならないものです。深呼吸は、まず息を吐いてからです。

 目先の事象にとらわれ、全体が見えていないときによくあることですが、今や、その状態が常識になってしまっているものです。それ故に、人心は荒廃し、なんと視野の狭いものであろうか。

 出すことを恐れ、吸おうとするばかり。それだから徳も積めない、うすっぺらい道を歩んでしまう。そんなちっこい人間になっていませんかな。 


尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年5月29日 (金)

北アルプスに懐かれて初夏の雪上大玄行です。

150528_124116
昨日(2015/5/28)日は関西方面から心開綬感大玄行に入行していただきました。写真は、小日向コルで、白馬鑓を仰ぎ見て瞑想行をしている入行者様です。
残雪の北アルプスに懐かれて、雪上行。新緑と残雪のすがすがしい大自然の元、霊験新たに徳力を賜りますようにお祈り申し上げます。

150528_110935急斜面を一段登ってこられ、白馬岳を振り返る入行者様です。この先がさらに斜面が急になり、ザイルで安全確保しながら、標高二千メートル近いところにある小日向コルまで登りました。
昨日は気温が上昇し、ズルズルヌタヌタの悪い雪でしたので、かなり足腰に堪えるダメージがあったことと思います。
でも、これがまた、心身の鍛錬ならびに体力増強・健康増進に効くのです。

心開綬感大玄行は日帰りで、里道場で行うのと屋外での山行がございます。山行は御入行される方の経験や体力に応じて、行き先を変えております。ぜひ、心身の鍛錬にお越しくださいな。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年5月25日 (月)

九州方面拝顔巡業2015が修行しました。

九州方面、鹿児島、宮崎・都城・福岡・博多、2015拝顔巡業が修行いたしました。移動日を含め、5日間の日程を終え、先ほど白馬に戻ってきました。

今年も皆様のお顔をご拝顔でき、とても嬉しく思います。総じて言えることですが、昨年に比べ、にじみ出る力と申しましょうか、お元気になられていたような気がしました。

150522_115722 鹿児島港から見る桜島です。活発に活動している桜島ですが、火山灰で、もやっています。付近の皆様は大変ですね。風向きによっては、宮崎県の都城まで影響があるそうです。

5月22日は鹿児島市の方をご訪問して、御玄綬いたしました。また、午後の遅い時間には姶良市の方とも御拝顔できて良かったですね。

150523_121108宮崎、日南海岸の青島、「鬼の洗濯板」です。都城から足を運んでプチ観光いたしました。山で住んでいる私にとりまして、海の美しい景色がとても新鮮に写ります。

2日目5月23日は宮崎県都城の方をはじめ、宮崎県内の皆様とご拝顔いたしました。

150524_1428403日目5月24日は、博多で御拝顔をして、帰路につきました。博多市外のご遠方からもおこしくださりありがとうございました。

写真は九州から本州に入る関門橋です。 行きは、大阪南港~新門司の間をフェリーを利用しましたが、帰りは関門橋をとおり、陸路で戻ってきました。途中一泊入れたものの、朝起きると宿はフェリーのようにちっとも走っていなくて(笑)、フェリーのありがたさが良くわかりました。
5日間の走行距離は約2400キロ。やっぱり九州は遠いですが、その分、御拝顔巡業の重さを感じるところであります。御参賀いただきましたほとんどの方に「来年も」というお言葉や空気をいただいて、「よし、遠いけど、また来年も」と、皆様に背中を押していただき、それが、新しいリズムの力となります。まさに、巡行力のひとつですね。

次回は、関西方面、奈良・姫路拝顔巡業です。今日、帰ってきた道を、再び西へと走ります。

尊無上亜甲中玄   玄上

2015年5月24日 (日)

今日は福岡県博多拝顔巡業です。

今日は福岡県博多拝顔巡業です。
今日は博多拝顔巡業、太宰府から都市高で博多入りしています。
福岡県の皆様よろしくお願いします。

2015年5月23日 (土)

宮崎県都城です。

宮崎県都城です。
今日は宮崎県都城です。お会いする宮崎県の皆様よろしく。写真は都城駅、南国感がただよう素敵なところです。

2015年5月22日 (金)

桜島です。鹿児島にきました。

桜島です。鹿児島にきました。
今日は鹿児島で御玄綬です。午後から御訪問いたします。また、夕方は姶良市の方と御拝顔となっています。皆様よろしくお願いします。
写真は桜島と桜島フェリーです。今日は心配していた噴火も穏やかなようです。

2015年5月21日 (木)

明石海峡大橋です。

明石海峡大橋です。
九州へとフェリーで向かっています。明石海峡大橋の下を通過しました。

九州方面拝顔巡業に出発。大阪南港です。

九州方面拝顔巡業に出発。大阪南港です。
九州方面拝顔巡業に出発。大阪南港です。
今朝午前に白馬を出発して大阪南港にいます。これからフェリーで北九州の新門司にむかいます。白馬から鹿児島まで、約1300キロの内、大阪〜北九州間を助けていただきます。
九州巡業で御拝顔の皆様よろしくお願いします。

2015年5月20日 (水)

【白馬】残雪と新緑が美しい北アルプス。5月下旬の猿倉台地。

150520_101812
今朝は猿倉台地に登ってきました。残雪と新緑が美しい北アルプス。左が杓子岳、右が白馬岳です。猿倉荘から途中までは夏道が出ていますが、猿倉台地は、まだ雪がたっぷり残っています。

150520_095526雪の上の新緑と杓子岳~双子尾根です。 一面が雪で、道がないので、地形がわかっていないと迷うかもしれませんね。猿倉荘から一時間あまりでこの写真のところに来れますが、案内人など経験者同伴が必須です。

150520_100347双子尾根・小日向コル方面です。 来週、九州巡業から帰ってきて、心開綬感大玄行山行で中央の斜面を登っていただきます。新緑と残雪の北アルプスに懐かれて、心身の鍛錬と積徳となりますようお祈りします。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年5月19日 (火)

志賀高原|蓮池付近のミズバショウです。

150517_120031
先日5/17に、病みあがりの高地トレーニングに志賀高原に行ってまいりました。98会館の駐車場に車をとめて、熊の湯方面へと歩きました。例年ですと5月の今頃は、まだ雪山の北アルプスを駆けているのに、ま、たまに志賀高原もいいですかな(笑)。病み中5/3には飯盛山に登ったりしていましたが、そろそろ、北アルプスに戻りたいと思っております。

蓮池交差点を草津方面へ登ったすぐの、蓮池ゲレンデのリフト乗り場付近にミズバショウを発見しました。自動車で通過すると見過ごされることでしょう。

150517_120248 桜も咲いています。草津方面に抜ける国道。私の歩く横を、ブンブンと車やバイクが登っていきますが、このようなミズバショウや山桜は見逃してしまうことでしょう。歩くというのは、色々な発見があって楽しいですぞ。皆様も車から降りて数時間歩いてみてはいかがですかな。

ところで、栂池自然園は来月ですが、志賀高原のミズバショウの時期は早いですね。 今年は、暖かくなるのが早く、雪融けも早いので、山の草花も早いのかもしれません。

さ、明後日から九州巡業に出発します。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年5月17日 (日)

むしろごやの行者の運命鑑定のホームページのアドレスが変わりました。

合掌

むしろごやの行者の運命鑑定のホームページのアドレス(ドメイン)が変わりました。

genjoe.com でしたが、サーバーが不安定な事が多いため、今後は、

http://genjoe.o.oo7.jp/ 

で、お願いします。

なお、ブログは今までどおり、ご覧のページのアドレス
http://genjoe.way-nifty.com/blog/
です。

尊無上亜甲中玄    玄上

2015年5月16日 (土)

高山植物一番乗り、ミヤマキンポウゲが咲きました。

150515_072153
北アルプスは、まだ残雪期でありますが、その前に、毎年一番乗りで見ることのできる高山植物があります。道場の庭のミヤマキンポウゲです。今年も、元気に咲きはじめました。

さ、大自然の躍動の如く、はつらつと過ごすのですぞ。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年5月11日 (月)

【白馬】五月晴れの北アルプス、白馬三山です。

150511_091836
五月晴れの北アルプス、白馬三山です。いつもおなじみ国道148号松川からの風景です。
2015年は台風が早く訪れるようで、5月からの台風接近で台風の前の静けさの五月晴れでもあります。ご用心してくださいな。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年5月 8日 (金)

【辻説法】耳の痛い言葉が、あなたの心を癒す。

合掌

 耳の痛い、いやーな言葉が、あなたの心を癒しますぞ。いや「癒す」というような、なまぬるいことではないかも。


 癒される事ばかり考えていると、いつまでたっても癒えない。


 人は楽なほうへと心が動く、楽ばかり探している時間がもったいないですな。さ、思い切って立ち上がってみましょうぞ。することはするべし。癒えるには、まず、何か動くことです。

 冬に、寒い寒いとじっとしていては寒さが倍増し、夏に、暑い暑いと這いつくばっていては暑さが倍増する。

 さ、五月晴れの日々、元気に動きましょう。癒されるというような受身ではなく、自ら運命の力をつけにゃ。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年5月 3日 (日)

野辺山高原、獅子岩(平沢峠)から飯盛山ハイキングのススメ。

150503_112719_2
GW、桜と残雪の八ヶ岳の風景です。 今日は、野辺山にある飯盛山にいってまいりました。バックは八ヶ岳の主峰「赤岳」です。北アルプスと比べるとずいぶんと雪が少ないです。折を見て赤岳山頂のお地蔵様におまいりに登りたいと思います。

150503_113224以前、JR小海線の清里駅から野辺山駅に歩くコースを紹介しましたが、今日は、野辺山の平沢峠の獅子岩駐車場からピストンしました。累積標高差が300mぐらいで、ファミリーやカップル、老若男女、皆で楽しめるコースですので、ぜひ、晴れた日には足を運んでくださいな。特に危険な箇所もないので、小さいお子様にもよろしいです。
【過去の案内記事を読む】

150503_114631飯盛山は、笑顔明るい縁起の良い山です。登っておられる皆さんが、とても楽しそうです。2~3歳のお子さんも元気に挨拶してくれる。二十数年前の娘を見ている気にもなると、なんだか、タイムスリップしたような光景ですね。
アルプス系でたまにいる偉そうな雰囲気もないし、心がごつごつしていない。

だから、私は、毎年、この山で初心を得ることにしている。標高が低いからとか子供でも登れるのかといって侮ることはできない大切な事。山行の原点を教えてくれる山なのです。

尊無上亜甲中玄   玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な大宇宙、それにつながる日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »