至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 白馬岳連山の初冠雪です | トップページ | 東北方面拝顔巡業2015が修行いたしました。 »

2015年10月14日 (水)

【初冠雪】北アルプス白馬岳初冠雪2015です。

151014_123815
2015年、北アルプス白馬岳が初冠雪しました。体育の日の連休の後半から冬型になり、視界が悪く吹雪く日が続いていた稜線ですが、本日(2015/10/14)、稜線が晴れましたので写真を掲載します。

今日の山頂は、真昼でも氷点下。顔を殴りつける強風で凍傷になりそうな寒さで、ヒリヒリしております。体感気温はマイナス20度ぐらいでしょうか。晴れているのに太陽のぬくもりを全く感じない異質な世界。時折吹き飛ばされそうな季節風に、地球の営みを感じることができました。(以下、各写真はクリックすると別ウィンドウで大きくなります)

151014_084528今日の大雪渓は三号出合を登りきったところから、雲の上に出ました。今年はクレバスも少なく、良好な状態の白馬大雪渓です。




151014_101745葱平(ねぶかっぴら)上部、標高2300mあたり、大雪渓を見下ろした写真です。今年の新しい雪と、大雪渓の雪の色を見比べると、やはり新雪は真っ白です。大雪渓の向こうの山肌は紅葉真っ盛りです。


151014_114041標高2700m付近、村営白馬岳頂上宿舎の下、草紅葉を終えた高山植物が樹氷のように凍り付いていました。冬到来の北アルプスの寒さを物語っています。バックは、杓子岳と奥が白馬鑓です。村営白馬岳頂上宿舎は、先日の体育の日の連休でシーズンを終えています。

151014_120121白馬岳の山頂と白馬山荘です。白馬山荘も次の土日でシーズンを終えます。この稜線に出ると、一気に強烈な吹き飛ばされそうな冷風にさらされました。



151014_124212標高2932m、白馬岳の山頂から、杓子岳、白馬鑓方面です。北アルプスは見事に冠雪していて、五竜、鹿島槍ヶ岳方面も、帰ってきて見上げましたら初冠雪しておりました。




151014_124233黒部の深い谷を隔てて、劔岳です。劔岳も冠雪しています。
今日は、晴れて視界も良かったので、今年初めての新しい雪を拝み、神通清浄祈と浄縁祈を唱えてまいりました。強い風で、経文が天高く舞い上がっていきましたぞ。

尊無上亜甲中玄     玄上


毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 白馬岳連山の初冠雪です | トップページ | 東北方面拝顔巡業2015が修行いたしました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白馬岳連山の初冠雪です | トップページ | 東北方面拝顔巡業2015が修行いたしました。 »