至心玄道公式サイト

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月29日 (日)

デンマークからのお便り。クリスマスツリー点灯式です。

Img_2941
デンマークからお便りが届きました。今年もクリスマスツリーの点灯式の写真を送っていただきました。Sonderborg(ソナボー) のある街でのクリスマスツリーの点灯式です。清くきれいですね。日本のクリスマスとは雰囲気が違うようです。

右に写っているカメラを構えたお子さんを肩車している若い父さんは、10年ほど前にはるばるデンマークから道場におこしになられた方です。「尊無上亜甲中玄」の尊題唱を写経していただきました。長いお付き合いですね。

新しい力の耀隆徳源のお申込みもいただいておりますので、遠く離れた地で頑張るご家族の皆様へ、尊無上亜甲中玄のご加護と共にありますようお祈り申し上げます。

他に海外の方、国内の方も近況の写真などをお送りくださると、ブログに掲載したいと思いますので、皆様もよろしく!


尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年11月27日 (金)

2015年の新しい冬の初積雪です。

Dsc_0060暖かい日が続き、冬が来るのかと思っていたら、昨日、初雪が降って、今日(2015/11/27)はみるみる積もりました。20cmぐらいになっています。雪国らしい風景になるには序の口ですが、今年初めのきれいな雪、縁起よく「お初」の写真を見てくださいな。。

写真は今朝の道場の庭の様子です(クリックすると大きくなります)。午後から所用で大町市に出かけていたのですが、道路も積雪していて、普段の2倍の時間がかかりました。

でも、帰りは除雪が出てくれていて、助かりました。昨日は札幌は除雪が来なくて大変だったようですが、これからの大雪の季節、お気をつけください。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年11月26日 (木)

長野県白馬村に2015の初雪が訪れました

Dsc_0059
2015/11/25の夕方から白馬神城から美麻に抜ける峠や青木湖、佐野坂の標高の高いところで雪が降り始めて、白馬村の里にもやっと初雪が訪れました。昨年より半月ほど遅い雪。降る時が来ると降ってくるものです。

上の写真は、今朝11/26日の日の出前、黒菱林道の玄関口、八方尾根スキー場の咲花(さっか)ゲレンデの様子です。まだまだ序の口の積雪で、まだ滑ることはできませんが、たくさんのスキー・スノボのお客さんで賑わうほど積もるといいですね。あと、何降りかかることやらですが・・

白馬岳の山頂に初雪が降っておよそ2か月。やっと里に下りてきました。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年11月25日 (水)

送信されていない場合の申し込みページの改良を実施

 HPのリニューアルで今年の11月は例年よりすることが多くなった私ですが、リニューアルしてみると不具合が出てくるもので、申し込み内容が送信されていない懸案が出てきました。

 11月17日から11月24日の午前9時までの間で、平成28年隆盛安泰祈願などの新しいお申し込みページの申し込み入力画面で「確認画面へ」だけを押されて、確認画面の「送信」を押さずに申し込まれました方は、お申し込みはできていませんので、今一度お申し込みをお願いします。

 現在、確認画面を通過せずに「送信」を押すとお申し込みできるように
改良が完了しています。お申し込み直後の自動返信メールも届くようになりました。

尊無上亜甲中玄   玄上

平成28年の隆盛安泰祈願を受け付けています。

毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

2015年11月23日 (月)

こよみ|今日は小雪。でも、雪がない。

今日は、二十四節気の一つ「小雪」です。でも、白馬はまだ初雪が降っていません。

先月に冠雪した北アルプス。八方尾根の上部、兎平まで雪が来ていて、そのまま冬に突入かと思いきや、再び暖かくなりました。

いつもなら、今頃は怖いほどの雪山になっているアルプスの稜線も雪が融けてしまって、標高2500m以上ある大出原や白馬大池から雷鳥坂~小蓮華山でも夏の登山道が出ているありさまですから、八方尾根などのスキー場も草がアオアオしております。

今年はどうしたのでしょうか。少し冷えてきたとはいえ、温い日が続いています。気流が蛇行していて、寒気が南に降りてこないようですね。生活する分には助かるのですが、スキー場とかは困りますな。

とはいえ、暦は着実に冬であります。次の週末の予報では雪マークも出始めました。気を引き締めなおして、年末に向けて頑張るのですぞ。

尊無上亜甲中玄   玄上

平成28年の隆盛安泰祈願を受け付けています。

毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

2015年11月19日 (木)

冬のご挨拶と平成二十八年隆盛安泰祈願のご案内

H28_01

平成27年もあと一か月余りとなりました。この2年の間に御神符を郵送でいただかれました皆様には、冬のご挨拶を郵送でお送りしています。

いつも、険しい山の写真ばかりで、厳しさが目立っているのですが、少しは心安らいでいただこうと、森や高山植物にいたしました。年賀状も、新年早々、厳しいのも何かと思いまして、高山植物の予定です。時世的に厳しさを増すこの頃、しばらくは「心を休めていただこうかな」という路線でまいろうかと思っています。

新しい力で新年をお迎えできますように、平成28年安泰祈願のお知らせと共に、新しい年に向けてのお話を載せています。また、郵送でのお申込みをご希望の方に申込み用紙をこちらに載せています。プリントアウトしてお使いください。

尊無上亜甲中玄   玄上

平成28年の隆盛安泰祈願を受け付けています。

毎日の運勢やお話が無料メルマガで届きます。

2015年11月18日 (水)

平成28年隆盛安泰祈願のお申し込みページもリニューアルしました。

合掌

玄上です。

 新年の隆盛安泰祈願のお申し込みページもリニューアルしました新しいページでお申し込みくださいな。



 すでに、部分リニューアルページをご覧になられた皆様にお願いがあります。

 先日、部分リニューアルのお知らせをいたしましたが、リニューアルのページをご覧いただけたでしょうか。本日、皆様がご覧になった各ページに問題がありましたので修正しています。

 皆様のPCやスマホにキャッシュが残っているため、一度見られたページは、古いまま表示されます。そこで、いままでに、リニューアルページを見られた方は、ご覧になった各ページでリロード「更新」をして、最新のページを呼び込みなおしてください。

 本日修正したのは、目に見えないところで、キャッシュを残さないタグを入れてありますから、今後は、古いまま表示されることはありません。つまり、更新する必要がなくなるという事です。

 豆知識:キャッシュとは、コンピュータ用語で、PCやスマホの動きを早くするために、データを蓄えておくところです。現金のキャッシュとは発音が異なります。現金のキャッシュがパソコンやスマホに残っていたらうれしいのですが()

 まだ、部分的にリニューアルするところが残っていますが、すべて完成しましたら、追ってお知らせいたします。山修行の傍らの作業ですので、遅くなって申し訳ございません。

 大いなる理力が画面からあふれますように祈りを込めながら作っております。

尊無上亜甲中玄    玄上

2015年11月13日 (金)

こよみ|平成28年(2016年)は丙申。丙申の性格。

来年、2016年は十二支の申年です。そして、干支は丙申(ひのえさる)であります。60年に一度巡ってくる丙申の年。丙申の方は還暦ですね。

丙申は、火を意味します。広く燃え広がる勢いの年。生成発展をお祈りしておりますぞ。丙申の年の世情、皆様を取り巻く情勢において、どういう年になるのかは、プレミアムメルマガ「玄上の運命を良くするお話」で12月じっくりお話いたしますので、登録してご覧ください。今年の乙未(きのとひつじ)の続きになります。

さて、丙申の方の性格ですが、情熱的な方が多いようです。メラメラと燃えるような心を内に秘め、それが人情あふれる性格を引き出しています。しかし、時として、心の中の炎が外に出てきてしまうのがたまにきず。その点はご用心です。

ただいま、新年の隆盛安泰祈願御神符の早期お申し込み受付中です。

尊無上亜甲中玄    玄上

2015年11月11日 (水)

ホームページを部分リニューアル公開しました。

むしろごやの行者の運命鑑定のホームページを部分リニューアル公開しました。
こちらをクリックしてご覧ください。

天高き事一万尺はその頂より、さらに無限の理力へと通じているのです。新しいページは、それを加えました。
バックは「むしろ」をイメージしたバックから、天高き事一万尺の霊峰「劔岳」(2999m)の山頂をバックにしております。

i-Phone、iOSタブレット端末において、新しいOSがダウンロードされたのち、旧ページは文字化けして見ることができなくなっていましたが、リニューアルページでは見ることができると思います。

2015/11/11現在、まだ旧ページが混在していますが、PCやスマホは全ページをご覧いただけます。

i-Phone、iOSタブレット端末をお使いの方は、お申し込みページがご覧いただけませんので、全リニューアルが完了するまでの間は、件名を明記のうえ、genjoe@nifty.com まで直接メールをください。

行者の気合のこもった手作りのホームページです。私は元々SEでしたので、外注ではありません。歳をとっても、山足同様に健在です(笑)。

【追記】すでに、部分リニューアルページをご覧になられた皆様にお願いがあります。

 先日、部分リニューアルのお知らせをいたしましたが、リニューアルのページをご覧いただけたでしょうか。先日、皆様がご覧になった各ページに問題がありましたので修正しています。

 皆様のPCやスマホにキャッシュが残ってい
るため、一度見られたページは、古いまま表示されます。そこで、いままでに、リニューアルページを見られた方は、ご覧になった各ページでリロード「更新」をして、最新のページを呼び込みなおしてください。

 先日修正したのは、目に
見えないところで、キャッシュを残さないタグを入れてありますから、今後は、古いまま表示されることはありません。つまり、更新する必要がなくなるという事です。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年11月 8日 (日)

こよみ|今日は「立冬」2015です。

今日2015年11月8日は二十四節気の一つ「立冬」です。そこで、天文学的な暦のお話を少々。

太陽の天球上の通り道において、黄経0度(春分点)を通る春分から起算して、黄経180度が秋分、そして、立冬はプラス45度で、太陽が黄経225度を通ります。ちなみに270度を通る時は冬至です。

地球の赤道を天球に投影すると、天の赤道となります。一方、太陽の通り道は、地球の公転面で、それを天球に投影すれば、黄道となります。

地球の自転軸は公転軸に対して約23.4度傾いているため、黄道は赤道に対して約23.4度傾いています。そのため、中緯度地方では四季が生じるわけです。図解すれば一目瞭然なのですが、そのうち改めてお話いたしましょう。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年11月 4日 (水)

アルプスから帰ることの喜び 2015

00140001

10月に入って、アルプスに雪が訪れると、稜線を訪れる登山者は少なくなり、ひっそりと静まり返る。積雪が進むと道もなくなる。そして、自分のたどる足跡が道になる。

多くの登山者は、作られた道を歩いているであろう。しかし、その道がなくなると歩くすべを見失う。まるで、人生のようだ。その不甲斐なさに気が付けばいいが、他人が作ってくれた道があるからこそ歩くことができるという事に気も付かずに、山頂に立てば、まるで山を征服したかのような傲慢な心になる。

そう思うと、道がなくても、迷わない力は絶大だ。それは、傲慢な心では会得できない。ただひたすらに、無事に里に帰してもらっていることに感謝と喜びを感ずる。

無事に登り、そして、帰してくれてありがとう。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

 

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

2015年11月 1日 (日)

八ヶ岳から見る11月初めの北アルプスの冠雪状況

本日2015/11/1は八ヶ岳に出向いてまいりました。澄み渡る秋の空の元、遠くに冠雪した北アルプスが見事でしたので、硫黄岳の山頂からの写真を掲載します。北から順番に積雪が際立っています。北から順番に写真を掲載します。(各写真はクリックすると大きくなります。)

Img_0517_2北アルプスで最も北に位置する、白馬岳連山。私の本拠地です。右から白馬岳、杓子岳、白馬鑓、中央に天狗の頭の稜線、左端が五竜岳。白馬三山は10月上旬に雪が来ていますので、白さが際立っています。

Img_0520五竜岳から南に目をやれば、鹿島槍ヶ岳と左が爺が岳です。南へ行くほど、雪が少ないようです。(前の写真より拡大となっています。)



Img_0521爺が岳の稜線沿いに目を南に移せば、蓮華岳~北葛岳の稜線越しに、劔・立山連峰です。右から、蓮華岳の向こうが劔岳、中央が立山。劔岳は私の山行フィールドのひとつです。


Img_0525さらに、南へ目をやれば、槍・穂高連峰です。右から槍ケ岳、南岳から大キレットに落ちて、北穂高、奥穂高、前穂高の三千メートルの山々です。


Img_0524八ヶ岳や中央アルプス、南アルプスはまだ冠雪していません。でも、気温は氷点下で、渡りゆく風がとても冷たいですね。明日は、雨の予報が出ていますので、八ヶ岳など南の高い山にも初冠雪が訪れるかもしれません。

写真は硫黄岳の山頂から八ヶ岳核心部の右から阿弥陀岳、中岳、赤岳、横岳です。冠雪した北アルプスとまったく雰囲気が違いますが、八ヶ岳も冬の訪れの風が吹き抜けています。

キーンと引き締まった天空から応援しておりますぞ。

尊無上亜甲中玄     玄上

毎日の運勢とお話が届く無料メルマガをご覧ください

雄大な日本アルプスそのものが、まさしく至心玄道、私の「お山」なのです。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »